“Federal Open Market Committee”の略で、連邦公開市場委員会のことをいう。 アメリカの中央銀行である米連邦準備制度理事会(FRB)が年8 回開催する米金融政策の最高意思決定会合である。 短期金利の誘導目標などが決められるため、商品価格をうらなう上でも同委員会の動向が注視される。