(1)口座開設には条件がありますか?

はい。詳細は「4.商品先物取引業者の「取引開始基準」をご覧ください。

(2)取引にかかる手数料について教えてください。

当社、商品先物取引業者ランキングに掲載する商品先物取引業者6社の手数料は「手数料比較」をご覧ください。

(3)証拠金不足が発生したらどうすればいいですか?

保有する商品の値洗損失により、日中立会終了時点で証拠金の不足が発生した場合には、その都度、不足額以上の入金が必要となります。

(4)利益や損失が生じた場合の所得税の処理はどのようにすればいいですか?

商品先物取引で発生した利益に対する課税は「申告分離課税」方式です。
税金の種類は、所得税の雑所得に分類されます。
納税には確定申告をしなければなりません。
1年間の取引合計が損失となった場合には、その翌年以降3年間にわたりその損失を繰り越すことができます。損失を繰り越す場合にも確定申告が必要です。
なお、さらに詳しくお知りになりたい方は国税庁ホームページの「No.1522先物取引に係る雑所得等の課税の特例」をご覧ください。

(5)「限月」など聞きなれない言葉がでてきますが教えてください。

商品先物取引においては聞きなれない専門用語が多く使われています。

それらのうちの幾つかについては、
1.商品先物取引とは?
(商品先物取引を初めて始める人(初心者)のための簡単ガイド)の中で「太字」で説明しておりますので、ご覧ください。