CFD用語集 た行 | CFD比較 - 比較.com

 

CFD取引をする上で、知っておきたい用語を集めました。 取引を始める前の勉強や、困った時の辞書としてお役立て下さい!

50音インデックス

対価額
各取引の円換算での取引額の表示
対顧客市場
銀行が個人や企業などと取引する市場のこと。主な内容は外貨の購入・売却、トラベラーズチェックの購入、外貨送金などです。
ダイレクト成行注文
相場を見ながら現在のレートで発注する成行注文。レートが変動してしまった場合には「再クォート」と表示され約定しません。
高値
1日(または各時間)のうちでつけた最も高い値段
ダン【Done】
取引成立のこと。

チャート
マーケットの値動きをグラフで表示したもの。

通貨先物【Currency Futures】
将来の特定日に特定の通貨を特定の価格で特定の額だけ売買する取引所取引のこと。
通貨ペア
取引対象通貨の組み合わせのこと。
2WAYプライス(ツーウェイプライス)
BidとAsk(Offer)を同時に提示するプライスの出し方。提示を受ける側(お客さま)が、売または買の意思を示さずに両方のプライスを同時に提示されることで、よりインターバンク市場に近いフェアなレートで取引が行えます。

ディーリング【Dealing】
自己勘定で外国為替を売買すること。マーケットでの取引のことを指します。
デリバティブ【Derivatives】
金融派生商品のこと。先物取引・オプション・スワップなどの総称です。
TTS【Telegraphic Transfer Selling Rate】
対顧客電信売相場。銀行が顧客に外貨を売る(顧客側は銀行から外貨を買う)レートです。
TTM【Telegraphic Transfer Middle rate】
仲値。顧客向け決済用の基準となります。
TTB【Telegraphic Transfer Buying Rate】
対顧客電信買相場。銀行が顧客から外貨を買い取る(顧客側は銀行に外貨を売る)レートです。

取引数量
取引をしている通貨ペアの数量のこと。ロット数×最低取引単位(1万・10万)
取引番号
注文発注時(ロールオーバーも含む)に付与された取引の番号
トレール注文【Trail】
トレールとは“引きずる”という意味で、逆指値注文に値幅指定機能を追加する注文。売注文では現在値が値上がりすると逆指値価格が引き上がり、買注文では現在値が値下がりすると逆指値価格が引き下がります。
トレール幅
トレール注文を発注する際に指定していただく幅のこと。トレール幅1=1銭(ユーロ/ドルの場合は0.0001ドル)

(情報提供:オリックス証券)


Copyright (C) 2021 Temairazu, Inc. All rights reserved.