MENU
カテゴリー

楽天ゴールドカード徹底解説!楽天市場でポイント5倍&旅行保険付きのコスパのいいカード!

※当記事では、年会費などの金額表記を、原則すべて税抜価格で表記しています。

楽天ゴールドカードは、楽天カード楽天プレミアムカードの間のグレードのカードです。

楽天市場でポイント最大5倍になったり、海外旅行保険が付帯したり、空港ラウンジが利用できたりするにもかかわらず、年会費2,000円で保有できるコスパのいいゴールドカードです。

そんな楽天ゴールドカードの基本スペック・特典・審査について紹介します。

目次

楽天ゴールドカードの基本スペック

楽天ゴールドカード
国際ブランド Visa
Mastercard
JCB
年会費 初年度 2,000円
2年目〜 2,000円
還元率 常時 1.0%
最大 5.0%
追加カード 家族 500円
※5枚まで発行可能
ETC 無料
発行スピード 通常1週間
電子マネー iD
QUICKPay
付帯保険 海外 最大2,000万円
国内 -

国際ブランド

楽天ゴールドカードは、以下の3種類から国際ブランドを選べます。

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB

どの国際ブランドを選んでも、基本的なカードスペックは変わりません。

とくにこだわりがなければ、タッチ決済に対応しており、世界シェアが高い、VisaかMastercardを選ぶのがオススです。

年会費

楽天ゴールドカードの年会費は2,000円です。

ゴールドカードの中では格安ゴールドカードの部類に入る年会費です。

ポイント還元率

楽天ゴールドカードは100円につき1ポイント(1円相当)貯まるので、ポイント還元率は1.0%です。

クレジットカードは、ポイント還元率が1.0%以上の場合、高還元率の部類に入るので、楽天ゴールドカードは紛れもなく高還元率カードです。

楽天市場で最大ポイント5倍

楽天ゴールドカードを使って楽天市場で買い物をすると、通常100円ごとに1ポイントのところ、最大で5ポイント貯まります。

内訳は以下の通りです。

  • 楽天ゴールドカードの利用特典ポイント最大+2倍
  • 楽天カードの利用特典ポイント+1倍
  • 楽天カードの通常ポイント+1倍
  • 楽天市場のお買い物通常ポイント+1倍

楽天トラベルでポイント2倍

楽天カード利用通常ポイント+1倍に加え、楽天トラベル利用ポイント1倍(100円で1ポイント)で合計2%のポイント還元があります。

優待店でポイント1.5〜3倍

街のポイント優待店舗で楽天ゴールドカードを使うと100円につきポイントが1.5~3倍貯まります。

優待店には、ENEOSやてもみんのほか居酒屋・百貨店・美容室・レジャーなど豊富なジャンルが用意されています。

ポイントの使い道

貯まったポイントは、楽天市場などの楽天グループ内で利用するのが一般的です。

楽天グループ内以外にもマクドナルドやくら寿司、ミスタードーナツなど楽天ポイント加盟店でも利用できます。

ANAマイルへの交換について

楽天ポイントはANAマイルに交換できます。

交換レートは2:1となっており、楽天ポイント2ポイントが1ANAマイルに交換されます。

楽天ポイントをANAマイルに交換すると還元率が0.5%になってしまうため、楽天ゴールドカードでANAマイルを貯めるのはやめた方がいいでしょう。

ANAマイルをたくさん貯めたい方は、ANAカード等を検討してみてください。

ポイントの有効期限は実質無期限

楽天ポイントの有効期限は、最後にポイントを貯めた日の翌年の月末です。

新しく獲得したポイントの有効期限が1年後であるわけではなく、既存の全てのポイント有効期限が1年間延長します。

楽天ゴールドカードを年1回でも利用すれば、保有している全ての楽天ポイントの有効期限が延びるため、有効期限は実質無期限だと言えます。

追加カード

ETCカード

楽天ゴールドカードを発行すると、ETCカードを無料で発行できます。

下位カードの楽天カードの場合、発行手数料は無料ですが年会費が500円必要です。

家族カード

楽天ゴールドカードは、家族カードを5枚まで発行できます。

1枚あたり年会費500円です。

多くのクレジットカードでは、家族カードの利用で獲得したポイントは本会員の元へ集約されます。

楽天ゴールドカードの場合、家族カードの利用で獲得したポイントは各家族カードに付与されます。

なお、ポイントは本会員から家族会員へ、家族会員から本会員へ移行することが可能です。

楽天ゴールドカードの特典

空港ラウンジ

国内空港ラウンジ

楽天ゴールドカードを保有し、当日航空券(もしくは半券)があれば、国内とハワイ、韓国の空港ラウンジを無料で利用できます。

毎年9月1日から翌年8月31日を1年間とし、この期間中は2回まで無料で利用できます(3回目以降の利用は有料)。

地域 空港名
北海道 東北 新千歳空港 函館空港
旭川空港 青森空港
秋田空港 仙台国際空港
中部 新潟空港 富山空港
小松空港 中部国際空港
富士山静岡空港
関東 成田国際空港(第1ターミナル) 成田国際空港(第2ターミナル)
羽田空港(第1ターミナル) 羽田空港(第2ターミナル)
近畿 伊丹空港 関西国際空港
神戸空港
中国 岡山空港 広島空港
米子鬼太郎空港 山口宇部空港
出雲縁結び空港
四国 徳島空港 高松空港
松山空港
九州 沖縄 福岡空港 北九州空港
長崎空港 大分空港
阿蘇くまもと空港 宮崎ブーゲンビリア空港
鹿児島空港 那覇空港
ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港
韓国 仁川空港

※羽田空港 国際線ターミナルのラウンジは利用できません。

海外旅行保険

補償内容 保険金額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用 200万円

トラベルデスク

ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界38拠点の現地デスクにおいて、旅をサポートがあります。

緊急時の各種案内

パスポート・カードの紛失や盗難、病気やケガなどの緊急時には、適切な案内をしてもらえます。

現地情報の紹介

都市・観光情報など様々な情報を紹介してもらえます。

各種予約・手配

レストラン・オプショナルツアーの予約などをしてもらえます。

楽天ゴールドカードの審査

20歳以上(楽天ゴールドカード独自の審査基準により発行させていただきます)

楽天ゴールドカードの審査については、上記以外に記述はありません。

上位カードの楽天プレミアムカードには、年齢条件だけでなく、収入がある方との条件があり、申込条件が若干異なります。


参考文献

(2020年6月11日時点確認)

目次
閉じる