MENU
カテゴリー

JCBプラチナ徹底解説!充実した付帯特典と高いステータスを兼ね備えたコスパ抜群のカード

※当記事では、年会費などの金額表記を、原則すべて税抜価格で表記しています。

JCBプラチナは、JCBが直接発行するプロパーカード*です。

※JCBのプロパーカードには、JCB一般カードJCB CARD WJCBゴールド/JCBゴールド ザ・プレミア/JCB プラチナ/JCB ザ・クラスなどがあります。

Amazonやスターバックス、セブン-イレブンなどをはじめとする、一般的によく使われるであろうお店でポイントがアップするため、普段使いすればするほどポイントが貯まります。

プラチナカードですので、手厚い旅行保険や世界中の空港ラウンジ利用特典、お得なグルメ特典など付帯特典が大変充実しています。

そんなJCBプラチナの基本スペックから特典まで紹介します。

\入会+利用で8,000円相当のポイントがもらえる/

目次

JCBプラチナの基本スペック

JCB プラチナ
国際ブランドJCB
年会費初年度27,500円
2年目〜27,500円
還元率常時0.5%
最大1.5%
追加カード家族3,300円
※1枚目無料
ETC無料
発行スピード-
電子マネー楽天Edy
QUICPay
付帯保険海外最大1億円
国内最大1億円

年会費

JCBプラチナの年会費は27,500円です。

プラチナカードの年会費では平均的な価格です。

ポイント還元率

月間のカードショッピング1,000円(税込)につきOki Dokiポイントが1ポイント貯まります。

1ポイントの価値は5円相当なので、ポイント還元率は0.5%です。

海外利用でOki Dokiポイントが2倍になり、還元率は1.0%にアップします。

JCB STAR MEMBERS

JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)は、年間でJCBカードを一定金額以上利用された場合に、特別に提供されるメンバーシップサービスです(登録不要)。

1年間で合計100万円以上利用すると、翌年のOki Dokiポイントが60%アップし、300万円以上利用すると70%アップします。

還元率は、年間カード利用額が100万円を越えると0.8%、300万円を越えると0.85%です。

参考:株式会社JCB|JCBスターメンバーズ

JCB ORIGINAL SERIESパートナー店

JCB ORIGINAL SERIESパートナー店の利用時にもポイント還元率がUPし、ポイントは最大で10倍になります。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー店(以下、特約店)には、スターバックスやAmazon、セブン-イレブンなどの人気店が多くあります。

▼特約店

  • ファッション&インテリア
  • 音楽&エンタメ
  • PC&家電
  • ゴルフ&スポーツ
  • トラベル&グルメ
  • ライフ&サービス
  • ショッピング

参考:JCB ORIGINAL SERIES

ポイントの交換先

JCBプラチナで貯めたOki Dokiポイントは、以下のようなポイントに交換できます。

移行先ポイント名
キャッシュバック
nanacoポイント
dポイント
Pontaポイント
ビックポイント
ビックネットポイント
ベルメゾン・ポイント
ジョーシンポイント
楽天スーパーポイント
セシールスマイルポイント
楽天Edy
カエトクカード
スターバックス カード チャージ
WAONポイント

JCBギフトカードやJCBプレモカード、QUOカード、スターバックスカードなど、さまざまな金券類にも交換できます。

追加カード

家族カード

家族カードは、1枚目が無料で2枚目からは年会費3,300円です。

ETCカード

ETCカードは発行手数料・年会費無料です。

クレジットカードによっては、発行手数料や年会費が有料のカードもあるため、完全無料でETCカードがもてるのは大きなメリットです。

\入会+利用で8,000円相当のポイントがもらえる/

JCBプラチナの特典

プラチナ・コンシェルジュデスク

JCBプラチナ会員専用デスクを24時間365日利用できます。

旅行の手配・予約、ゴルフ場・チケット・レストランの案内、その他さまざまな相談を専任スタッフにお願いできます。

グルメ・ベネフィット

国内の厳選したレストランで所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名分の料理が無料となる優待サービスです。

グルメ・ベネフィットで1.5万円のコースを2回利用したら、それだけで年会費をペイできます。

空港ラウンジ・会員専用ラウンジ

JCBプラチナを保有しているだけで、国内主要空港とホノルル空港の空港ラウンジを利用できます。

空港ラウンジにはWi-Fiや電源などがあるので、フライトまでの待ち時間で仕事をすることもできます。

利用できる空港ラウンジは以下の通りです。

地域空港名
北海道 東北新千歳空港函館空港
旭川空港青森空港
秋田空港仙台国際空港
中部新潟空港富山空港
小松空港中部国際空港
富士山静岡空港
関東成田国際空港羽田空港
近畿伊丹空港関西国際空港
神戸空港
中国岡山空港広島空港
米子鬼太郎空港山口宇部空港
出雲縁結び空港
四国徳島空港高松空港
松山空港
九州 沖縄福岡空港北九州空港
長崎空港大分空港
阿蘇くまもと空港 宮崎ブーゲンビリア空港
鹿児島空港那覇空港
ハワイダニエル・K・イノウエ国際空港

プライオリティ・パスで世界1,300以上の空港ラウンジが利用可能

世界中の空港ラウンジを利用できる会員証のようなカードを無料で発行できます。

プライオリティ・パスを正規のルートから申し込むと$429(46,000円*ほど)必要ですが、JCBプラチナの特典として無料で付帯しています。

※2020年6月時点、1ドル107.37円換算で計算

JCB Lounge 京都

京都駅ビル内に、プラチナ会員専用のラウンジ「JCB Lounge 京都」があります。

日本有数の観光名所を巡る旅の前後に、静かな時間を過ごせます。

JCBプレミアムステイプラン

JCBが全国から厳選した上質なホテルと旅館を「スペシャルプライスプラン」でお得に利用できます。

会員限定特典のついた施設もあります。

付帯保険

海外旅行保

保険の種類保険金額
障害死亡後遺障害1億円
治療費用1,000万円
疾病治療費用1,000万円
賠償責任1億円
携行品損害100万円
救援者費用等1,000万円

国内旅行保険

担保項目保険金額
死亡後遺障害1億円
入院日額
※8日以上の治療から対象
5,500円
手術
※8日以上の治療から対象
入院日額×倍率(10倍、20倍または40倍)
※1事故につき1回限度
寄託手荷物紛失費用保険金
(衣料購入費等)
2,200円

航空機遅延保険

担保項目保険金額
乗継遅延費用保険金
(乗継地に於いて発生した客室料・食事代)
2万円
出航遅延費用等保険金
(出発地に於いて発生した食事代)
2万円
寄託手荷物遅延費用保険金
(衣料購入費等)
2万円
寄託手荷物紛失費用保険金
(衣料購入費等)
4万円

ショッピングガード保険

補償期間内にJCBプラチナを利用して購入した物品で、購入日から90日以内に偶然な事故によって損害を被った場合、最高で500万円まで補償されます。

自己負担額は、1回の事故につき3,300円です。

海外でも国内でも適用されます。

健康サービス

人間ドックサービス

全国にある提携医療機関で、人間ドックを優待料金で受けられます。

ドクターダイレクト24(国内)

24時間・年中無休で、健康や介護、育児などに関する相談に無料で対応してもらえます。

健康チェックサービス

在宅で継続した健康管理をサポートしてもらえます。

その他特典

手荷物無料宅配券サービス

JCBトラベルデスクで海外パッケージツアーに申し込みのうえ、JCBプラチナで旅行代金を支払うと、手荷物無料宅配券(往復分)がもらえます。

1組の基本旅行代金総額が55,000円以上の「JCBトラベル Oki Dokiトクトクサービス」対象ツアーの利用が条件です。

ハーツレンタカーサービス

世界有数のネットワークを誇る「ハーツレンタカー」をお得に利用できる割引サービスです(一部の国を除く)。

国内宿泊オンライン予約

JCBトラベルの「国内宿泊オンライン予約」を予約し、JCBプラチナで旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントが5倍になります。

海外ホテルオンライン予約

JCBトラベル提携オンライン予約サービスでアップルワールドまたはJHCの「海外ホテルオンライン予約」を予約し、JCBプラチナで旅行代金を支払うと、Oki Dokiポイントが12倍になります。

JCBゴールド グルメ優待サービス

全国の対象店舗にて、飲食代金の割引が受けられます。

JCBのチケットサービス

コンサート・演劇・イベントなどの先行受付や割引等の優待付きチケットを毎月案内してくれます。

詳細は、会員情報誌「JCB THE PREMIUM」またはWEBサイト「チケットJCB」に掲載されています。

JCBゴールド ゴルフサービス

有名コースでのゴルフコンペの開催や、全国約1,200ヵ所のゴルフ場の手配をしてくれます。

優待プランもあります。

JCB暮らしのお金相談ダイヤル

暮らしにまつわる税務・年金・資産運用についての相談を電話にて受けてくれます。

相談料は無料です。

税理士・ファイナンシャルプランナーに直接相談することも可能です。

JCBプラチナの審査

JCBプラチナの申し込み対象は、以下のように記述があります。

25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。学生の方はお申し込みになれません。

より確実に発行するには、下位カードのJCBゴールドを発行し、利用実績を積み上げてインビテーションが届くのを待つのがおすすめです。

まとめ

JCBプラチナは、Amazonやスターバックス、セブン-イレブンなどをはじめとする、一般的によく使われるであろうお店でポイントがUPするので、普段の買い物をよりお得にできます。

手厚い旅行保険や世界中の空港ラウンジ利用特典、お得なグルメ特典など付帯特典が非常に充実しているので、実用性が高いカードです。

ステータス性も兼ね備えた万能カードにもかかわらず、年会費27,500円とコスパ抜群ですので、非常におすすめなクレジットカードです。

\入会+利用で8,000円相当のポイントがもらえる/


参考文献

(2020年6月11日時点確認)

    目次
    閉じる