MENU
カテゴリー

JCB一般カードはAmazonやスターバックスでお得&スピード発行のJCBプロパーカード!

※当記事では、年会費などの金額表記を、原則すべて税抜価格で表記しています。

JCB一般カードは、JCBのプロパーカード*です。

※JCBのプロパーカードには、JCB一般カード/JCB CARD WJCBゴールド/JCBゴールド ザ・プレミア/JCB プラチナ/JCB ザ・クラスなどがあります。

Amazonやスターバックス、セブン-イレブンなどをはじめとする人気店でポイントが多くもらえるため、日常生活で使えば使うほどお得です。

他にも旅行保険が付帯したり、ETCカード・家族カードが無料で発行できたり、不正利用に補償が付いていたりと、年会費実質無料にもかかわらず特典が非常に充実しています。

そんなJCB一般カードの基本スペックから審査まで紹介します。

ポイント還元率を重視する方は「JCB CARD W」がオススメです。

JCB CARD Wは39歳までしか申し込めないカードですが、JCB一般カードと比較してポイント還元率が2倍です。

他の機能・特典は大差ないので、よりお得にショッピングしたい場合には、JCB CARD Wを選びましょう。

\ 今なら最大11,500円分もらえる/

※Apple Pay・Google Payを利用すると20%還元

>>>JCB CARD Wは年会費&高還元率のおすすめカード!評判・審査・メリット・デメリットまで徹底解説

目次

JCB一般カードの基本スペック

JCBカード
国際ブランド JCB
年会費 初年度 無料
2年目〜 1,250円
※年間合計50万円利用で無料
還元率 常時 0.5%
最大 1.0%
追加カード 家族 400円
※本会員が年会費無料なら無料
ETC 無料
発行スピード 最短当日発行
電子マネー QUICPay
付帯保険 海外 最大3,000万円
国内 最大3,000万円

年会費

JCB一般カードの年会費は1,200円です。

初年度は無料であり、2年目以降もMyJチェックの登録と、年間合計50万円以上の利用で無料になります。

ポイント還元率

月間のカードショッピング1,000円(税込)につきOki Dokiポイントが1ポイント貯まり、1ポイントの価値が5円相当なので、ポイント還元率は0.5%です。

海外での利用においてはOki Dokiポイント2倍になるので、海外利用ではポイント還元率が1.0%です。

また、JCB ORIGINAL SERIESパートナー店でJCBカードを使うと、さらにポイント還元率がアップします。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー店(以下、特約店)には、スターバックスやAmazon、セブン-イレブンなどの誰もが知っていて、おそらく一度は利用したことのある店舗が多数あります。

中にはポイント還元率が最大10倍になるお店もあります。

特約店は以下のように幅広く展開しており、さまざまなニーズに対応できます。

  • ショッピングモール・百貨店
  • コンビニ・ドラッグストア
  • カフェ・ファーストフード
  • 家電
  • カーライフ
  • グルメ
  • ファッション・アウトドア

ポイントの交換先

JCB一般カードで貯めたOki Dokiポイントの交換先には、以下のようなポイントがあります。

移行先ポイント名
キャッシュバック
nanacoポイント
dポイント
Pontaポイント
ビックポイント
ビックネットポイント
ベルメゾン・ポイント
ジョーシンポイント
楽天ポイント
セシールスマイルポイント
楽天Edy
カエトクカード
スターバックス カード チャージ
WAONポイント

他には、Oki Dokiポイントを金券などにも交換可能です。

JCBギフトカードやJCBプレモカード、QUOカード、スターバックスカードをはじめ、さまざまな金券類に交換できます。

スピード発行

JCB一般カードは、数少ないスピード発行対応のクレジットカードです。

最短当日発行で翌日*に届けてもらうことが可能です。

※地域によっては翌日に届かないこともあります

翌日に届けてもらうには、申し込み時にインターネットで支払い口座の設定を行う必要があります。

追加カード

家族カードやETCカードを発行可能です。

家族カードは年会費400円ですが、本会員の年会費が無料の場合は家族会員も無料です。

ETCカードは発行手数料・年会費ともに無料です。

\ 今なら最大13,500円分もらえる/

※Amazon利用で最大ポイント8倍

JCB一般カードの特典

付帯保険

海外旅行保険

JCB一般カードには海外旅行傷害保険が付帯しています。

付帯形態は利用付帯です。

海外旅行保険には、保険の付き方(付帯形態)が2種類あります。

  • 自動付帯:
    カード会員であれば無条件で補償を受けられる
  • 利用付帯:
    カードで旅行費用や旅行先での交通費などを支払うことで補償を受けられる

利用付帯のクレジットカードの場合、そのカードで事前に「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」などの料金を支払いをしないと保険が適用されません。

JCB一般カードの海外旅行保険は以下の通りです。

保険の種類 補償金額
障害 死亡後遺障害 3,000万円
治療費用 100万円
疾病 治療費用 100万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用等 100万円

年会費無料のクレジットカードでは、海外旅行保険が付帯しているだけでもメリットと言えますが、補償金額は低めです。

ジェイアイ傷害火災保険株式会社調べ「海外旅行保険事故データ(2018年度)」によると

2018年度は「27人に1人」がなんらかの事故・病気等に遭われ海外旅行保険を利用しています。

(中略)

「治療・救援費用」の保険金支払いが300万円以上の高額医療費用事故は世界各地で発生していますが、特に欧米で多くなっています。治療・救援費用の保険金支払最高額は、3,052万円となりました。

引用:株式会社JTB|2018年度 海外旅行保険事故データ

上記によると、JCB一般カードの付帯保険だけではカバーできない事例があるのがわかります。

海外旅行をするときの保険をクレジットカードの付帯保険だけでカバーする場合には、旅行保険が付帯したカードを複数枚持っていきましょう。

ケガや病気の治療時の傷病治療費用・疾病治療費用の補償は、複数枚のクレジットカードの額を合算できます。

国内旅行保険

JCB一般カードには国内旅行傷害保険が付帯しています。

死亡後遺障害のみですが、最高3,000万円まで補償されます。

ショッピングガード保険

海外利用時のみ付帯し、最高100万円まで補償されます。

JCB一般カードの審査

JCB一般カードの申し込み対象は、以下の通りです。

18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。

一部お申し込みになれない学校があります。

まとめ

JCB一般カードは、Amazonやスターバックス、セブン-イレブンなどをはじめとする人気店でポイントが多くもらえます。

年会費は実質無料なので、使えば使うほどお得です。

数少ないスピード発行対応のカードであり、翌日に届けてもらうことも可能なので、早く手元に欲しい方は早速Web申し込みしてみてはいかがでしょうか?

\ 今なら最大13,500円分もらえる/

※Amazon利用で最大ポイント8倍

参考文献

(2020年6月11日時点確認)

目次
閉じる