MENU
カテゴリー

即日・すぐ発行できるクレジットカードを徹底比較!選び方・注意点まで解説します

※当記事では、年会費などの金額表記を、原則すべて税抜価格で表記しています。

「急な出費があるけど、お金がないからカードが欲しい!」
「海外に行くけどクレジットカードが必須アイテムって知らなかった!」

急にクレジットカードが必要になっても、通常だとクレジットカードの発行には1~3週間ほど必要です。

ですが、数あるクレジットカードの中には即日発行できるカードもあります。

この記事では、おすすめの即日発行カードを厳選して紹介するのと、即日発行カードの選び方や注意点まで解説します。

数あるクレジットカードのうち、1枚だけ即日発行のクレジットカードを厳選するとしたら「ACマスターカード」がおすすめです。

アコムACマスターカード

ACマスターカードは、アコムが提供するクレジットカードです。

店舗・ATMや自動契約機(むじんくん)で店頭受取でき、唯一全国47都道府県すべてで即日発行カードを受け取れます!

年会費はずっと無料であり、カードのデザインはシンプルでアコムなどの文字は入っていないので、人目を気にせずに使えます。

もしも審査が不安な場合には、公式サイトの3秒診断をというのをやってみると、発行できる可能性があるかどうかわかるので便利です。

>>>>ACマスターカードの公式サイトはこちら

目次

即日発行のクレジットカードについての基本

クレジットカードを即日発行する流れ

クレジットカードを即日発行する流れは以下の3ステップです。

  • クレジットカードの申し込み(15分ほど)
    ※受け取り店舗の選択
  • クレジットカード審査(最短30~60分)
  • 店頭にてクレジットカードの契約と発行(15~30分)
    ※必要書類に注意

即日発行するには、店頭受取が必須です。

店頭でも申し込みできますが、事前にWeb申し込みしておけばより早く受け取れるので、Web申し込みがおすすめです。

    即日発行クレジットカードの注意点

    審査次第では即日発行できない

    当然ながら、審査に落ちてしまえば即日発行できない点は理解しておきましょう。

    審査結果が早いといっても、肝心の審査はしっかりと行われます。

    エリアによっては、即日発行できるカードが限られる

    即日発行カードは、基本的に店頭受取なので、そもそも自分の行動範囲に受け取り店舗があるかチェックする必要があります。

    当記事では、おすすめの即日発行カードとしてACマスターカードとエポスカードを紹介していますが、エポスカードだと全国で50店舗ほどしかなく、その多くが関東圏です。

    具体的には、東北は青森県のみ、中国地方では山口県のみ、北陸や四国では1店舗も受け取り店舗がありません。

    ACマスターカードであれば全国に900以上も受け取り店舗があるので安心ですが、その他の即日発行カードでは受け取れるかどうかという点に注意してください。

    特定のお店でしか使えないハウスカード・仮カードという罠

    即日発行のクレジットカードには、特定のお店などでしか利用できないハウスカード(仮カード)というカードもあります。

    たとえばイオンの場合、以下のように国際ブランドがないハウスカードがありますが、これはイオンでしか利用できないので注意してください。

    イオンのハウスカード

    ひとまずハウスカードや仮カードを発行しておいて、後日クレジットカードが出来上がり次第、郵送する仕組みです。

    特定のお店でしか利用しないならハウスカードや仮カードでもいいかもしれませんが、そうではない場合にはハウスカードと仮カードには注意しましょう。

    即日発行できるクレジットカードの審査で必要なもの

    即日発行のクレジットカードは、基本的に店頭受取なのですが、受け取るときに必要な書類等があります。

    それは本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)と金融機関のキャッシュカードです。

    本人確認書類では、顔写真のない本人確認書類(健康保険証など)の場合には、住民票の写しや住所が載った公共料金の領収書などが必要になります。

    また、顔写真はついていますが学生証や社員証などは本人確認書類として認められないことが多いので注意が必要です。

    カードの引き落とし口座を設定するときには、口座情報などが必要になるので、金融機関のキャッシュカードも必要です。

    せっかく審査に通っても、必要書類を忘れたり不備があると、クレジットカードをその日に受け取れなくなる可能性があります。

    必要書類はきちんとチェックして、カードを受け取りにいきましょう。

    即日発行ができる理由

    クレジットカードの審査は通常1~3週間ほどです。

    なのにどうして即日に発行可能なのか?

    それは、機械による入会審査ができるようになったためと言われています。

    また、即日発行のカードは店頭受取なのでカードの発送の時間が不要なのも理由でしょう。

    即日ではないがスピード発行という選択肢もある

    クレジットカードには、即日発行以外にスピード発行と言って3~7営業日ほどで発行できるクレジットカードもあります。

    即日発行できるカードは数が限られていたり、使えるお店が制限されていたりしますが、スピード発行も許容すると発行できるカードの幅が広がります。

    もしも「今日明日でクレジットカードを発行しないとやばい!」という状況でなければ、スピード発行も選択肢に入れてみてください。

    3~7営業日ほど待てるなら、スピード発行のクレジットカードを選択肢に入れてみてください。

    スペックが高くて人気のあるクレジットカードも候補に入ってきます。

    また、即日発行は基本的に店頭受取ですが、スピード発行だと郵送してくれるので便利です。

    スピード発行の場合には、以下の3ステップです。

    1. クレジットカードの申し込み(15分ほど)
    2. クレジットカード審査と発行準備
    3. 郵送にてクレジットカードを受け取り

    郵送でカードを届けてくれるので、一般的なクレジットカードと流れは同じです。

    即日・スピード発行可能なクレジットカードの選び方

    即日発行・スピード発行できるクレジットカードは限られますが、それでも何種類かあるので、その中で自分にあったカードを選びたいものです。

    1.本当に今日カードが必要なのか?1週間以内ならOKなのか?を考える

    まずは、本当に今日必要なのか、1週間くらいだったら待てるのか、を考えましょう。

    即日発行ではないカードも選択肢に入ってくれば発行できるカードの幅が広がったり、自宅に郵送してくれたりなどのメリットがあります。

    どうしても今日いますぐカードが必要!という場合には、即日発行可能なカードの中から選びましょう。

    2.即日発行カードを選ぶ場合:受け取り店舗が近くにあるどうか?

    即日発行のカードは店頭での受取が基本なので、店舗の場所や営業時間が重要です。

    即日発行として人気なエポスカードは、基本的にマルイでの受取なので、そもそも店舗がないエリアでは受け取れません。

    即日発行のカードの審査通過後に受け取れるかどうか?をWeb申し込みの前に調べましょう。

    ACマスターカードというアコムが発行するカードなら、47都道府県すべてで受け取り可能です。

    3.スピード発行カードを選ぶ場合:自分好みのカードを選ぶ

    発行スピードが早いカードの中から、普段使いでもお得なカードを選びましょう。

    具体的には、あなたがよく利用するお店でお得なカードや欲しい特典があるカードを選びましょう。

    以下では、とくにおすすめできる5種類の即日発行・スピード発行のカードを紹介します。

    即日発行できるクレジットカード【店頭受取】

    アコムACマスターカード

    アコムACマスターカード
    国際ブランド Mastercard
    年会費 初年度 無料
    2年目〜 無料
    還元率 常時 0.25%
    最大 0.25%
    追加カード 家族 -
    ETC -
    発行スピード 最短即日
    電子マネー -
    付帯保険 海外 -
    国内 -

    ACマスターカードは、アコムが提供するクレジットカードです。

    店舗・ATMや自動契約機(むじんくん)というテレフォンボックスのようなところで店頭受取できます。

    全国47都道府県すべてで即日発行カードを受け取りできるのは、ACマスターカードだけです。

    年会費は無料であり、カードのデザインはシンプルでアコムなどの文字は入っていないので、人目を気にせずに使うことが可能です。

    審査が不安な場合には、公式サイトの3秒診断というのをやってみると、発行できる可能性があるかどうかわかるので便利です。

    エポスカード

    エポスカード
    国際ブランド Visa
    年会費 初年度 無料
    2年目〜 無料
    還元率 常時 0.5%
    最大 1.25%
    追加カード 家族 -
    ETC 無料
    発行スピード 最短即日
    電子マネー QUICPay
    楽天Edy
    付帯保険 海外 最大2,000万円
    国内 -

    エポスカードは、百貨店のマルイが提供するクレジットカードです。

    エポスカードは店舗でのカード発行をお断りする「謝絶率(≒審査落ちの確率)」がわずか8%なので、急ぎかつより確実にカードを発行したい方にとっては救世主です。

    参考文献:共創経営レポート

    申し込み後、審査に通過したら、全国のマイルをはじめとする50ほどの店頭で受け取りができます。

    注意点としては、受け取り店舗がおもに関東圏に店舗が多いので、地方在住の場合だと受け取れないケースが多いことです。

    東北は青森県のみ、中国地方では山口県のみ、北陸や四国では1店舗もありません。

    \ 今なら最大2,000ポイントもらえる/

    >>>エポスカードは永年無料なのに特典満載!充実の海外旅行保険や優待店が10,000以上などお得する場面が多数

    スピード発行できるクレジットカード【郵送受取】

    JCB一般カード

    JCBカード
    国際ブランド JCB
    年会費 初年度 無料
    2年目〜 1,250円
    ※年間合計50万円利用で無料
    還元率 常時 0.5%
    最大 1.0%
    追加カード 家族 400円
    ※本会員が年会費無料なら無料
    ETC 無料
    発行スピード 最短当日発行
    電子マネー QUICPay
    付帯保険 海外 最大3,000万円
    国内 最大3,000万円

    JCBカードは、最短当日発送で翌日到着するクレジットカードです。

    郵送受け取りを希望または地方在住で店頭受取が難しい場合におすすめです。

    ※北海道・沖縄・その他一部地域の場合は最短で翌々日以降の到着です。

    スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージでポイントが10倍だったり、セブン-イレブンでもポイント3倍、Amazonで2倍だったりと、さまざまなお買い物でお得です。

    年会費は初年度無料であり、以下の条件を満たすと翌年度は無料です。

    • MyJチェックの登録(年会費お支払い月の前々月19日まで)
    • 年間合計50万円以上のショッピングの利用

    \ 今なら最大13,500円分もらえる/

    >>>JCB一般カードはAmazonやスターバックスでお得&スピード発行のJCBプロパーカード!

    三井住友カード

    三井住友カード
    国際ブランド Visa
    Mastercard
    年会費 初年度 無料
    2年目〜 1,250円
    ※条件付きで無料
    還元率 常時 0.5%
    最大 2.5%
    追加カード 家族 400円
    ※1枚目は無料
    ※年3回利用で次年度無料
    ETC 初年度無料
    ※年1回利用で次年度無料
    発行スピード 最短翌営業日
    電子マネー 楽天Edy
    iD
    WAON
    付帯保険 海外 最大2,000万円
    国内 -

    三井住友カードは、最短翌営業でカード発行・1週間程度で手元に届くクレジットカードです。

    年会費無料にもかかわらず、セブン-イレブンやファミリーマート、ローソン、マクドナルドではポイント5倍、そのほかにもお得に買い物ができる場面がたくさんあります。

    三井住友カードといえばセキュリティに強みがあり、一般的にも人気高いクレジットカードです。

    なので、スピード発行という縛りがなくてもおすすめできるカードです。

    \ 今なら最大12,000円分もらえる/

    >>>三井住友カードは万能&セキュリティ万全!コンビニやマクドナルドでは還元率2.5%とお得にショッピング可能!

    VIASOカード

    VIASOカード
    国際ブランド Mastercard
    年会費 初年度 無料
    2年目〜 無料
    還元率 常時 0.5%
    最大 1.5%
    追加カード 家族 無料
    ETC 無料
    ※発行手数料1,000円
    発行スピード 最短1営業日
    電子マネー 楽天Edy
    QUICPay
    付帯保険 海外 最大2,000万円
    国内 -

    VIASOカードは最短で翌営業日に発行されて3日~1週間で手元に届くクレジットカードです。

    ポイント還元率は0.5%ですが、スマホ料金の支払いやインターネットの支払い、ETC利用時などでは、ポイント還元率が2倍になります。

    • 携帯電話・PHSの利用料金:NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル
    • インターネットプロバイダーの利用料金:(Yahoo! BB、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN
    • ETC利用時:ETCマークのある全国の高速道路、一般有料道路の通行料金

    海外旅行保険が付帯しており、最大で2,000万円まで補償があり、無料のクレジットカードでは充実の補償額と言えます。

    ちなみに貯めたポイントは、手続き不要で直接口座にキャッシュバックされます。

    ポイント交換が面倒に感じる方にとっては、大きなメリットでしょう。

    >>>VIASOカードはコラボカードが豊富!ポイント還元率や付帯特典にはあまり期待できない?

    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

    セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
    国際ブランド AMEX
    年会費 初年度 20,000円
    2年目〜 20,000円
    還元率 常時 1.125%
    最大 1.375%
    追加カード 家族 3,000円
    ※4枚まで
    ETC 無料
    発行スピード 最短3営業日
    電子マネー QUICPay
    楽天Edy
    付帯保険 海外 最大1億円
    国内 最大5,000万円

    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、最短3営業日で発行できるクレジットカードです。

    個人・法人ともに発行可能であり、法人のスピード発行カードとして人気です。

    還元率は常時1.125%と高還元率であり、特典は旅行保険や空港ラウンジ特典、コンシェルジュ特典まで付帯。

    年会費は20,000円とお得であり、年間200万円以上利用すれば次年度は10,000円とコスパ抜群です。

    できる限り早くクレジットカードを手に入れたく、さらにずっと長く使えるカードを探しているなら、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは非常におすすめです。

    \ 今なら最大9,000円相当もらえる/

    >>>最強すぎるコスパ!?セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは高還元率&特典充実のコスパ抜群カード

    よくある質問(FAQ)

    即日発行のクレジットカードの選び方は?

    クレジットカードを即日発行するには、店舗に行って受け取りをする必要があります。

    なので、自分の行動範囲内に受取店舗があるかどうかが重要です。

    ACマスターカードなら、唯一全国47都道府県すべてで即日発行カードを受け取りできるので、より確実に即日発行することが可能です。

    即日発行クレジットカードの注意点は?

    即日発行のクレジットカードは基本的に店頭受取なのですが、受け取るときには必要な書類等があり、不備があれば受け取れないので注意してください。

    また、ハウスカードという特定の店舗でしか利用できないクレジットカードもある点にも注意が必要です。

    申し込んだ日に郵送で届けてもらえる?

    申し込んだその日にカードを受け取れるのは、ACマスターカードやエポスカードのように、店舗で受け取り可能なカードだけであり、郵送でその日のうちに届けてもらうことはできません。

    JCB一般カードは最短当日発送で翌日到着するクレジットカードであり、可能な限り早く郵送で届けてもらいたい方におすすめです。

    ※北海道・沖縄・その他一部地域の場合は最短で翌々日以降の到着です。

    まとめ

    ひとことに即日発行・スピード発行のクレジットカードと言っても、種類がいくつかあります。

    一度発行したら、それなりの期間利用することにもなり得るので、できる限り自分にあったカードを選ぶようにしましょう。

    即日発行カードなら、ACマスターカードがおすすめです。

    47都道府県すべてで受け取ることができる自動契約機(むじんくん)があるので、より確実にその日のうちに発行可能です。

    3~7営業日ほど待てたり、郵送がよければ、三井住友カードがおすすめです。

    年会費無料にもかかわらず、セブン-イレブンやファミリーマート、ローソン、マクドナルドではポイント5倍だったり、そのほかにもお得に買い物ができる場面がたくさんあります。

    また、三井住友カードといえばセキュリティが強みだったり、一般的にも人気高いクレジットカードなので、スピード発行という縛りがなくてもおすすめできるクレジットカードです。

    \ 今なら最大12,000円分もらえる/


    特徴別:おすすめクレジットカード

    特徴別におすすめのクレジットカードをまとめています。

    クレジットカードは種類が多く選ぶのが大変なので、カード選びの参考にしていただければ幸いです。


    参考文献

    (2020年7月30日時点確認)

    目次
    閉じる