MENU
カテゴリー

三井住友カード デビュープラスは高還元率なのに実質年会費が無料!基本的なスペックから審査やデメリットまで解説

※当記事では、年会費などの金額表記を、原則すべて税抜価格で表記しています。

三井住友カード デビュープラスは、とにかく高スペックなクレジットカードです。

年会費が実質無料にもかかわらず、ポイント還元率は常時1.0%もあります。

しかも、入会後3ヶ月間やコンビニ利用時には還元率が2.5%に跳ね上がるため、非常にお得に買い物ができます。

年会費無料のカードで還元率1.0%以上のカードはほぼなく、さらに様々な場面でポイントUPするのは三井住友カード デビュープラスだからこその強みです。

そんな三井住友カード デビュープラスの基本的なスペックからデメリットまで紹介します。

※19~25歳までが対象であり、学生用とそれ以外用の2種類あります。

目次

三井住友カード デビュープラスの基本スペック

三井住友カード デビュープラス
国際ブランド Visa
年会費 初年度 無料
2年目〜 1,200円
※年1回利用で無料
還元率 常時 1.0%
最大 2.5%
追加カード 家族 400円
※初年度無料
※年1回以上利用で翌年度無料
ETC 500円
※初年度無料
※年1回以上利用で翌年度無料
発行スピード 最短翌営業日
電子マネー iD
楽天Edy
WAON
付帯保険 海外 -
国内 -

18歳から25歳までが対象

三井住友カード デビュープラスは18歳から25歳までの方が対象になっており、高校生は申し込めません。

未成年の方は親権者の同意が必要となっているため、高校を卒業したての大学生や専門学生の方は両親の同意を得ておく必要があります。

満26歳以降は上位カードである三井住友カード プライムゴールドに切り替わります。

年会費は実質無料

三井住友カード デビュープラスは、通常年会費が1,250円ですが、インターネットからの申し込みで初年度の年会費が無料になります。

2年目以降は、前年1回以上の利用で年会費が無料になるため、実質年会費無料で保有できます。

ポイント還元率は1.0%

三井住友カードは基本的に200円ごとにVポイントが1ポイント(1円相当)もらえます。

三井住友カード デビュープラスはポイント還元率が常に2倍になります。

200円の利用で2ポイントを貯められるため、ポイント還元率は常時1.0%と高還元率です。

加えて、以下のようなさまざまな場面でたくさんのポイントを獲得できます。

  • 入会後3ヶ月はポイント5倍
  • コンビニなどで常時ポイント5倍
  • ポイントUPモールでポイント最大20倍
  • ココイコ!でポイント2倍以上
  • 利用実績に応じたボーナスポイント

それぞれ詳しく紹介します。

入会後3ヶ月はポイント5倍!

三井住友カードデビュープラスを所持してから3ヶ月間はポイント率が5倍(還元率2.5%)です。

どんな買い物でも2.5%以上のポイント還元を受けられるので、非常にお得にショッピングできます。

コンビニなどでポイント5倍!

2019年3月1日より、下記の対象4店舗においてポイント還元率が5倍(還元率2.5%)になりました。

▼対象店舗

  • セブン‐イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

事前のエントリーは不要で、三井住友カード デビュープラスで支払いをするだけでポイントがアップします。

ポイントUPモール

ポイントUPモールとは、三井住友カード株式会社が運営するショッピングモールです。

ネットショッピングをする際にポイントUPモールを経由すると、基本ポイントに加えて追加ポイントがもらえます。

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングはポイント2倍であり、なかにはポイント20倍のお店もあります。

ココイコ!

ココイコ!は、ポイントUPモールの実店舗版のようなサービスです。

ココイコ!に掲載されているお店に事前エントリーをし、そのお店でカードを利用するとポイントアップやキャッシュバックが受けられます

対象のショップのジャンルは多数あり、書店やレストラン、ショッピングモールなど、普段行くショップがあるはずです。

▼ココイコ!(一例)

  • タカシマヤ:
    ポイント3倍またはキャッシュバック1.0%
  • ビックカメラ:
    ポイント2倍またはキャッシュバック0.5%
  • 東急百貨店:
    ポイント3倍またはキャッシュバック1.0%
  • 紀伊國屋書店:
    ポイント2倍またはキャッシュバック0.5%
  • びっくりドンキー:
    ポイント2倍またはキャッシュバック0.5%
  • かっぱ寿司:
    ポイント2倍またはキャッシュバック0.5%
  • USJ:
    ポイント3倍またはキャッシュバック1.0%

ボーナスポイント

毎月、支払いの合計金額5万円ごとに、ボーナスポイントをもらえます。

15万円以上の利用の場合はさらにレートアップし、利用分が多ければ多いほどポイントが貯まります。

毎月の合計金額 獲得ポイント
15万円未満の場合 5万円ごとに50ポイント
15万円以上の場合 5万円ごとに100ポイント

ボーナスポイントについては、注意点があります。

たとえば、20万円使った場合、すべての利用金額に対して5万円ごとに100ポイントもらえるわけではなく、10万円までの分は0.1%、15万円からの分のみが0.2%になる点に気を付けてください。

※2021年2月から開始されます。

マイ・ペイすリボでポイント2倍

マイ・ペイすリボ(リボ払い)を利用し、請求月にリボ払い手数料の請求があるとポイント2倍になります。

ただしリボ払い手数料の発生が前提のため、基本的には非推奨の方法です。

ポイント交換先

三井住友カードのVポイントは、ポイント交換先によって1ポイントの価値が変わります。

たとえば、キャッシュバックやiDバリュー、Amazonギフト券では1ポイント=1円相当ですが、Tポイントと交換すると1ポイント=0.8円相当です。

▼ポイント交換先(一例)

  • iDバリュー:1ポイント=1円
  • dポイント:1ポイント=1円
  • 楽天ポイント:1ポイント=1円
  • Tポイント:1ポイント=0.8円
  • Amazonギフト券:1ポイント=1円

ポイント交換の際には1ポイント=1円で交換できるものを選ぶのがおすすめです。

最短翌営業日に発行可能(即日発行は不可)

三井住友カード デビュープラスカードはスピード発行できるクレジットカードであり、最短で翌営業日に発行されます。

しかし、以下の条件に当てはまると最短発行が出来なくなる可能性があるため注意してください。

  • キャッシングの利用枠を希望
  • 申し込みに不備等がある場合
  • 19:30以降に申し込みの場合
  • 交通系IC機能付きカードを申し込みの場合

クレジットカードの合格率を上げるために「キャッシング枠は0円」にしておくことをおすすめします。

申込情報の不備は発行に影響が出るので注意

三井住友カード デビュープラスの発行日数を少しでも短くするためにも、申込時に入力内容を間違えないようにしましょう。

名前や住所など、申込時の情報に不備があると発行が遅れます。

正しい情報を正確に入力できるよう、申込時には細心の注意を払いましょう。

収入面など虚偽の申告を行うと審査に落ちてしまったり、後々強制解約されたりしてしまう恐れがあるので、その点にも注意してください。

利用可能枠

三井住友カード デビュープラスは、学生用と一般用の2種類あり、利用可能枠が異なります。

学生用

  • 総利用枠:10~30万円
  • カード利用枠(カードショッピング):10~30万円
  • リボ払い・分割払い利用枠:0~30万円
  • キャッシング利用枠:0~5万円

一般用

  • 総利用枠:10~80万円
  • カード利用枠(カードショッピング):10~80万円
  • リボ払い・分割払い利用枠:0~80万円
  • キャッシング利用枠:0~50万円

ショッピング補償が最大100万円

三井住友カード デビュープラスには、お買物安心保険が付帯しています。

補償金額は最大100万円です。

海外での利用もしくは国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)の利用のみ対象という条件付きであり、どの買い物に対しても補償があるわけではないので注意してください。

三井住友カード デビュープラスのデメリット

海外旅行保険が付帯しない

三井住友カード デビュープラスは、海外旅行保険が付帯していません。

海外旅行時には、保険に加入するか、海外旅行保険が充実したクレジットカードを発行して持って行くことをおすすめします。

とくに海外旅行の予定がない方にとっては、大きなデメリットになりません。

年会費無料のクレジットカードには海外旅行保険が付帯していないことも多く、決して三井住友カード デビュープラスのスペックが悪いわけではありません。

三井住友カード デビュープラスの審査・申込ハードル

三井住友カード デビュープラスは、申込資格に収入に関する条件がなく「学生や新社会人」が申し込みしやすいカードです。

学生の方(高校生以外)は、三井住友カード デビュープラスの「学生向け」を選ぶことをおすすめします。

18歳から25歳が対象

三井住友カード デビュープラスの申込対象は「満18歳から25歳の方」です。

学生限定カードには追加条件あり

学生限定カードに申し込みたい方は、以下の条件も確認してください。

以下の条件に当てはまってしまう方は学生として申し込みすることが出来ません。

  • 研究生
  • 聴講生
  • 科目履修生
  • 語学学校生
  • 予備学校生
  • 認可校以外の専門学校生

未成年者は親権者の同意が必要です。

申込資格の注意点

三井住友カード デビュープラス(学生)に申し込みたい方は、再度以下の条件を確認しておいてください。

「研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生・認可校以外の専門学校生の方は学生の方としてはお申し込みになれません」となっています。

学生向けカードの条件を満たすことができなくても、年齢条件(18~25歳まで)を満たしていれば、一般向けの三井住友カード デビュープラスへ申し込むことができます。

よくある質問

引き落とし口座は他銀行でもOK?

三井住友カード デビュープラスは「三井住友銀行の預金口座」を持っていなくても審査に申し込むことが出来ます。

他銀行口座を引き落とし口座に指定することもできるため、すでにメインバンクを持っているならそちらを活用してもいいです。

口座開設とデビュープラスの発行を同時に行うと、通常のカード審査よりも手元にカードが届くまでに時間が掛かる可能性があります。

もっとも早く発行できるのは、三井住友銀行の口座を開設している状態で、三井住友カード デビュープラスに申し込むケースです。

カードの受取は郵送のみ?

三井住友カード デビュープラスの受取方法は「郵送」のみとなっています。

申込から審査を終えて、受け取るだけという段階であっても、店頭へ行ってカードを受け取ることはできません。

あくまで申込時に提出した住所へカードが郵送される仕組みとなっています。

三井住友カード デビュープラスの場合は簡易書留となっているため、サインやはんこを使うことで家族でも受け取りをする事が可能です。

本人限定受取郵便の場合では、本人確認書類を提示しなければカードを受け取ることが出来ないという違いがあります。

26歳以降はどうなるの?自動切り替え?

26歳になると、自動的に三井住友カード プライムゴールドというカードに変更されます。

三井住友カード プライムゴールド
国際ブランド Visa
Mastercard
年会費 初年度 無料
2年目〜 5,000円
※割引あり
還元率 常時 0.5%
最大 2.5%
追加カード 家族 1,000円
ETC 500円
※初年度無料
※年1回利用で次年度無料
発行スピード 最短翌営業日
電子マネー 楽天Edy
iD
WAON
付帯保険 海外 最大5,000万円
国内 最大5,000万円

別のカードを保有したい場合には、カードが更新される前に三井住友カード デビュープラスを解約してください。

まとめ

三井住友カード デビュープラスは、年会費が実質無料にもかかわらず、非常に高還元率なクレジットカードです。

年会費無料のカードだと、三井住友カード デビュープラスほどにポイント還元があるカードはあまりありません。

三井住友カードは不正利用対策が万全であり、24時間体制でモニタリングされていますので、ネットで買い物をすることが多い場合でも安心なのもこのカードの強みです。

カード名の通り、クレジットカードデビューするのにもってこいなカードであり、そうでなくともお得に買い物したい方には非常におすすめです。

目次
閉じる