MENU
カテゴリー

ソラチカカードはメトロや特約店を使って高還元率でANAマイルが貯まるおすすめカード!

※当記事では、年会費などの金額表記を、原則すべて税抜価格で表記しています。

ANA To Me CARD PASMO JCB(以下、ソラチカカード)は、出来る限りお金をかけずにANAマイルを貯めるのに適したANAカードです。

年会費は2,000円(初年度無料)で、追加で年間5,000円を支払うとポイント還元率が1.0%になり、高還元率でANAマイルが貯められるカードになります。

ANA便搭乗時や、ANAの航空券購入時には追加でANAマイルを獲得できるので、飛行機を利用するときにもお得です。

この記事ではソラチカカードの基本スペックから、お得な申し込み方法や発行後の有効な使い方まで解説します。

\ 今なら最大1,000マイルもらえる/

目次

ソラチカカードの基本スペック

To Me CARD PASMO(ソラチカカード)
国際ブランド JCB
年会費 初年度 無料
2年目〜 2,000円
還元率 常時 0.5%
最大 1.5%
追加カード 家族 1,000円
※8枚まで
ETC 無料
発行スピード 通常1週間
電子マネー QUICPay
PASMO
付帯保険 海外 最大1,000万円
国内 -

ソラチカカードは、ANAと東京メトロ、JCBが提携して発行しているカードなので、多くの場面で優待などを受けられます。

ただし、その分ポイントプログラムが複雑なので、事前に仕組みをよく理解しておきましょう(後ほど解説します)。

年会費は通常2,000円

ソラチカカードの年会費は初年度無料で、2年目からは2,000円です。

ソラチカカードで貯めたポイントをいいレート*でANAマイルに交換するためには、追加で年間5,000円が必要です。

※ソラチカカードで100円決済ごとに1マイル貯められる状態

追加の5,000円は、カード年会費のように1年ごとに支払うわけではありません。

ポイントの有効期限が切れる3年を目安とし、3年ごとに5,000円を追加で払えばOKです。

ポイント還元率

ソラチカカードは、カード決済時にもらえるポイントを「JCBのポイント」と「ANAマイル」の2つから選べます。

基本的なポイント還元率はどちらも0.5%です。

  • マルチポイントコース
    Oki Dokiポイント(JCBのポイント)
  • マイル自動コース
    ANAマイル(ANAのポイント)

効率的にポイントを貯めるには、ANAマイルを貯めたい場合でもOki Dokiポイントとして貯めることをおすすめします。

ポイントは「Oki Dokiポイント」がおすすめ

ポイントは、以下の3つの理由からOki Dokiポイントとしてもらうことをおすすめします。

  1. Oki DokiポイントはANAマイルに交換可能。
  2. Oki Dokiポイントとして保有してANAマイルを使いたいときにANAマイルに交換すれば、ANAマイルの有効期限を実質6年にできる(OKi Dokiの有効期限3年+ANAマイルの有効期限3年)。
  3. Oki DokiポイントからANAマイルへの交換を3年ごとにすると、3年に1度だけ5,000円を支払えばポイント還元率1.0%でポイントを貯めたことになる(直接ANAマイルをもらう場合で還元率1.0%にするなら、毎年5,000円必要)。

Oki Dokiポイントを貯めておけば、メトロポイントをはじめ、さまざまなポイントに交換できます。

    ▼ポイントの交換先の例と交換レート

    ポイント交換先 レート
    メトロポイント 200P→1,000円分
    nanacoポイント 200P→1,000ポイント
    dポイント 200P→800ポイント
    Pontaポイント 200P→800ポイント
    WAONポイント 200P→800ポイント
    楽天Edy 200P→600円分

    このようにポイント交換先が多いメリットもあるため、ANAマイルを貯めたい場合もOki Dokiポイントを貯めましょう。

    旅行保険

    旅行保険は海外旅行保険のみで、内容は以下の通りです。

    内容 補償額
    傷害死亡後遺障害 最高1,000万円
    傷害・疾病治療
    賠償責任
    救援者費用 100万円

    ケガや病気の際に使える傷害・疾病治療費用の補償がない点に注意が必要です。

    ジェイアイ傷害火災保険株式会社調べ「海外旅行保険事故データ(2018年度)」によると…

    2018年度は「27人に1人」がなんらかの事故・病気等に遭われ海外旅行保険を利用しています。

    (中略)

    「治療・救援費用」の保険金支払いが300万円以上の高額医療費用事故は世界各地で発生していますが、特に欧米で多くなっています。治療・救援費用の保険金支払最高額は、3,052万円となりました。

    引用:株式会社JTB|2018年度 海外旅行保険事故データ

    海外旅行をする際は、ソラチカカードの旅行保険だけではケガや病気に対応できないため、サブカードとして旅行保険が充実したカードを持って行きましょう。

    \ 今なら最大1,000マイルもらえる/

    ソラチカカードの特典など

    ソラチカカードの特典は複雑なので、ANAカードとしての特典・東京メトロのカードとしての特典・JCBカードとしての特典の3パターンに分けて紹介します。

    ANAカードとして

    優待店など

    ▼ 割引があるお店

    • ANAの国内・海外ツアー5%割引
    • 空港内のANA FESTAにて10%割引(1,000円以上の利用時)
    • 機内販売が10%割引(1,000円以上の利用時)
    • ANAショッピングA-styleで5%割引
    • IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでの会員宿泊料金5%割引
    • 成田空港のセントラルパーキング成田で駐車料金が割引
    • ニッポンレンタカー・トヨタレンタカー・オリックスレンタカーが5%割引
    • 海外はハーツレンタカーが5〜20%割引で利用可能

    ▼ カード利用時のポイントとは別でさらに100円ごとに1マイルもらえるお店

    • ANA航空券
    • ANA機内販売
    • ANAショッピングA-style
    • ENEOS
    • マツモトキヨシ
    • コナカ
    • スカイライナー

    ▼カード利用時のポイントとは別でさらに200円ごとに1マイルもらえるお店

    • アート引越センター
    • セブン-イレブン
    • 出光
    • 高島屋
    • 阪急百貨店
    • 阪神百貨店
    • 大丸
    • 松坂屋
    • ソラーレホテルズアンドリゾーツ
    • ニッポンレンタカー

    ボーナスでもらえるANAマイル

    ANAカードの特典として、以下のようなボーナスマイルをもらえます。

    • カード継続:
      1,000マイル
    • 搭乗ボーナスマイル:
      +10%

    東京メトロのカードとして

    数少ない定期一体型カード

    ソラチカカードは、PASMO一体型や定期一体型にもできる数少ないカードです。

    定期券購入時は、東京メトロ駅構内の多機能券売機であればメトロポイントとOki Dokiポイントを二重取りできます。

    定期券が10万円だった場合は、以下のようにメトロポイントが貯まります。

    メトロ
    ポイント
    Oki Doki
    ポイント
    合計
    1,000円につき
    5ポイント(5円分)
    1,000円につき
    1ポイント(5円分)
    10円分

    ※ソラチカカードに搭載できる定期券は東京メトロ・東急電鉄・東武鉄道・京急電鉄・相模鉄道・京王電鉄で発売している定期券のみです。

    メトロポイントの貯め方

    メトロポイントの貯め方には、メトロポイントPlusとメトポの2種類の方法があります。

    PASMOや定期券一体型のソラチカカードなら、両方に登録することでメトロポイントを効率よく貯められます。

    • メトロポイントPlus:
      東京メトロの電車に乗車するごとにメトロポイントが貯まるサービス。定期券以外の区間で乗車した分がポイント付与されたり、東京メトロ駅構内の自販機・対象店舗の利用でメトロポイントが付与されます。
    • メトポ(メトロポイントクラブ):
      あらかじめ登録したPASMOにチャージして東京メトロに乗ると、乗車日数・回数に応じてポイントが貯まるサービス。

    ※どちらも事前登録が必要です。

    ▼ メトロポイントPlusで貯まるポイント

    乗車ポイント
    1乗車(定期券区間外)
    電子マネーポイント
    自販機:100円利用
    店舗:200円利用
    平日:5ポイント
    土休日:15ポイント
    自販機:1ポイント
    店舗:1ポイント

    ▼ メトポで貯まるポイント

    デイリーポイント
    (平日)
    1日あたり3ポイント 1日に何度乗車しても
    ポイント数は変わらない
    ホリデーポイント
    (土日祝)
    1日あたり4ポイント 1日に何度乗車しても
    ポイント数は変わらない
    ボーナスポイント 1ヶ月10回乗車ごとに
    10ポイント
    1日に複数回乗車しても
    乗車回数はカウント。
    ※駅係員窓口での精算では
    ポイント非対象

    ソラチカカードが届いたらどちらも登録し、あとは利用していれば自動的にポイントが貯まります。

    メトロポイントの交換先

    ソラチカカードで貯めたメトロポイントは、以下のポイントに交換できます。

    ポイント交換先 レート
    PASMO 10P = 10円分
    ANAマイル 1000P = 900マイル
    楽天スーパーポイント 500P = 500円分
    nanacoポイント 500P = 500円分

    JCBカードとして

    利用金額に応じて、還元率アップ

    前年の利用実績に応じてポイントの還元率が上がります。

    50万円以上だと0.03%アップし、100万円以上だと0.06%アップします。

    前年度の
    年間利用額
    ステージ ボーナス
    ポイント
    ボーナス
    マイル付与率
    50万円以上 スターβ 10% 0.03%
    100万円以上 スターα 20% 0.06%

    まとめ

    ソラチカカードは、年会費を抑えつつANAマイルを貯めたい方や、PASMOを日常的に利用する方、定期一体型のクレジットカードが欲しい方におすすめです。

    ソラチカカードは3社の提携カードであり、ポイントプログラムがややこしいのが難点ですが、さまざまな場面でポイントが貯まるカードです。

    ANAマイルを貯めたい方の入門カードとしても人気があります。

    \ 今なら最大1,000マイルもらえる/

    目次
    閉じる