MENU
カテゴリー

おすすめのクレジットカード比較

ひとことにクレジットカードと言っても、その種類は1,000以上あります。

すべてを比較することは難しく、自分にあったクレジットカードを見つけるのは大変です。

クレジットカードはこの1枚で完璧!という最強かつ万能なカードはなかなかありません。

使う人のライフスタイルによって持つべきカードは十人十色です。

この記事では、以下のようなさまざまな特徴・比較基準ごとにおすすめのクレジットカードを厳選して紹介します。

  1. 年会費無料&高還元率
  2. 学生向け
  3. ゴールドカード
  4. プラチナカード
  5. マイル向け
  6. Amazon向け
  7. 個人事業主・法人向け

より自分に合ったクレジットカードを見つけるヒントとして大いに役立つでしょう。

タップして移動できる目次

クレジットカードのおすすめを2枚だけ厳選するとしたら…

数あるクレジットカードのうち、2枚だけおすすめするとしたら「JCB CARD W」と「dカード GOLD」です。

JCB CARD W

JCB CARD W  
国際ブランドJCB
年会費初年度無料
2年目〜無料
還元率常時1.0%
最大5.5%
追加カード家族無料
ETC無料
発行スピード通常2週間程度(最短5営業日)
電子マネー QUICPay PASMO PiTaPa
付帯保険海外最大2,000万円
国内-

JCB CARD Wは、国内有数ブランドJCBが発行するカードであり、とにかく総合力が高く、多くの人におすすめできるクレジットカードです。

年会費無料ながらポイント還元率は1.0%と高還元率であるカードはほぼありません…!

\最大12,000円キャッシュバック/

年会費無料なのに高還元率

年会費無料ながらポイント還元率は1.0%と高還元率なので、使えば使うほどお得です。

それに加え、入会後3ヶ月はポイント4倍(還元率2.0%相当)になり、非常に高還元率。

Amazonやスターバックス、セブン-イレブンなどをはじめとする、一般的によく使われるであろうお店でポイントUPするのも、このカードを厳選した理由です。

貯めたポイントは、Amazonやギフトカード、ANAマイルやディズニーチケットなど使い道が豊富ですので、使いどころに困ることはないでしょう。

旅行保険やセキュリティー対策も万全

さらに、24時間体制で紛失・盗難に対応してくれるうえに、海外旅行保険も付帯しており安心感があります。

もちろん、Apple PayとGoogle Payに対応なので、さっとお会計を済ませることもできます。

総合力がピカイチかつ年会費無料なので、非常におすすめです!10,000円のキャッシュバックキャンペーンもお見逃しなく!

\最大12,000円キャッシュバック/

関連記事:JCB CARD Wは年会費&高還元率のおすすめカード!評判・審査・メリット・デメリットまで徹底解説

dカード GOLD

dカードGOLD
国際ブランドVisa
Mastercard
年会費初年度11,000円
2年目〜11,000円
還元率常時1.0%
最大10%
追加カード家族1,000円
※初年度無料
ETC500円
※初年度無料
※年1回以上利用で翌年度無料
発行スピード最短5日で到着
電子マネーiD
楽天Edy
付帯保険海外最大1億円
国内最大5,000万円

dカード GOLDは、非常にバランスが取れたクレジットカードです。

通常還元率が高い&特約店でさらにお得なのに年会費は実質無料に

ポイント還元率が1.0%と高還元率なカードであり、さらに以下のような場面で+αのポイント還元(割引)があります。

  • ローソン:3.0%
  • スターバックス:4.0%
  • ドトール:4.0%
  • マツモトキヨシ:3.0%
  • エネオス:1.5%

さらにdカード ポイントUPモールを利用すれば、Amazonと楽天などでポイント還元率が1.5倍です。

ドコモが発行しているカードなので、ドコモユーザーはさらにお得!

スマホ・ケータイとドコモ光の利用料金1,000円ごとに10%もポイント還元があります。

年会費は11,000円ですが、前年の年間利用額累計が100万円以上だと11,000円相当、200万円以上だと22,000円相当の特典があるため、年会費を実質無料にすることが可能です。

空港ラウンジ、旅行保険、ケータイ補償など付帯特典は充実

特典面では、ゴールドカードで定番である空港ラウンジ特典や充実した旅行保険が付帯しています。

スマホ購入から3年間最大10万円補償があるケータイ補償もあるため、紛失・盗難・修理不能(水濡れ・全損)時も安心です。

2019年度第3四半期の業績を発表によると、累計640万枚*も発行されている人気ぶり…!

参考:NTT docomo|2019年度 第3四半期 決算説明会

dカード GOLDはドコモユーザーでなくても、おすすめできる魅力的なクレジットカードです!

\ 今なら最大11,000円ポイントもらえる/

関連記事:コスパ最強!dカード GOLDは高還元率&年会費実質無料&特典充実なおすすめクレジットカード

特徴別!クレジットカードのおすすめを比較

この章では、以下の7つの特徴別におすすめのクレジットカードを2~4枚厳選して紹介します。

  1. 年会費無料&高還元率
  2. 学生向け
  3. ゴールドカード
  4. プラチナカード
  5. マイル向け
  6. Amazon向け
  7. 個人事業主・法人向け

1.年会費無料&高還元率のおすすめクレジットカードを比較

年会費無料のクレジットカードで万能なカードはほぼありません。

還元率、付帯特典、海外利用など自分の求めるものを考慮して選ぶのがおすすめです。

  • JCB CARD W:総合力&Amazon・スタバでお得
  • 三井住友カード(NL):有名&セキュリティの安心度
  • 楽天カード:楽天市場など楽天関連サービスでお得
  • ライフカード:海外旅行での利用がお得

JCB CARD W:総合力&Amazon・スタバでお得

JCB CARD W  
国際ブランドJCB
年会費初年度無料
2年目〜無料
還元率常時1.0%
最大5.5%
追加カード家族無料
ETC無料
発行スピード通常2週間程度(最短5営業日)
電子マネー QUICPay PASMO PiTaPa
付帯保険海外最大2,000万円
国内-

JCB CARD Wはとにかく総合力が高く、多くの人におすすめできるクレジットカードです。

年会費無料ながらポイント還元率が1.0%なので、使えば使うほどお得です。

さらにJCB優待店での使用でさらにポイントを上げられます。

スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージでポイント10倍、Amazonとセブン-イレブンでポイント3倍とお得です。

それに加え、入会後3ヶ月はポイント4倍(還元率2.0%相当)と非常に高還元率。

年会費無料のカードで高還元率カードを探しているなら、JCB CARD Wがもっともおすすめです!

\最大12,000円キャッシュバック/

三井住友カード(NL):有名&セキュリティの安心度

三井住友カード(NL)
国際ブランドVisa
Mastercard
年会費初年度無料
2年目〜1,375円
※条件付きで無料
還元率常時0.5%
最大2.5%
追加カード家族400円
※1枚目は無料
※年3回利用で次年度無料
ETC初年度無料
※年1回利用で次年度無料
発行スピード最短翌営業日
電子マネー楽天Edy
iD
WAON
付帯保険海外最大2,000万円
国内-

三井住友カード(NL)は、国内で最初にVisaカードを発行した三井住友カード(NL)が発行するカードです。

通常の還元率が0.5%であるものの、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドではポイントが5倍になり、還元率2.5%と高還元。

他にもすき家やドトール、マツモトキヨシなどでも還元率2.0%になります。

特約店ではない場合には、ポイント還元率が0.5%還元なので高還元率とは言えないですが、よく利用するお店をお得に利用できるなら、価値あるカードです。

また、三井住友カード(NL)といえばセキュリティが強み。不正利用された可能性があるときのセキュリティ対応は、他のカードと比べて強化されています。

カードが使用される場合に発生する犯罪パターンを予測した防犯セキュリティ発動など、万全に万全を期した体制があります。

ポイント還元率が若干低いですが、知名度やセキュリティは文句なしでおすすめできるカードです!

\ 今なら最大8,000円相当もらえる/

関連記事:三井住友カード(NL)は万能&セキュリティ万全!コンビニやマクドナルドでは還元率2.5%とお得にショッピング可能!

学生さんの場合には、三井住友カード デビュープラスがおすすめです。通常還元率が三井住友カード(NL)の2倍の1.0%なので、学生さんでもポイントをたくさん貯められます。

関連記事:三井住友カード デビュープラスは高還元率なのに実質年会費が無料!基本的なスペックから審査やデメリットまで解説

楽天カード:楽天市場など楽天関連サービスでお得

楽天カードの券面
国際ブランドVisa Master JCB AMEX
年会費初年度無料
2年目〜無料
還元率常時1.0%
最大3.0%
追加カード家族無料 ※5枚まで
ETC500円 ※プラチナ会員は無料
発行スピード通常1週間
電子マネー楽天Edy QUICPay
付帯保険海外最大2,000万円
国内-

楽天カードは、今もっとも有名なクレジットカードと言っても過言ではないカードです。

CMでの8秒に1枚という謳い文句からも、その人気の高さが伺えます。

通常のポイント還元率が1.0%と高還元率なうえに、楽天市場で利用すると還元率は3.0%にもなります!

楽天ユーザーには非常にお得でありおすすめです。

楽天のサービスを多く利用しないという方はあまり恩恵を受けられないので、他のカードを検討しましょう。

言わずと知れた超有名な楽天カード!楽天経済圏の利用が多い方は必携と言えるクレジットカードです!

\ 最大8,000ポイントもらえる/

関連記事:楽天カードは楽天市場でポイント3倍と超お得!基本スペックから審査やデメリットまで徹底解説

ライフカード:海外旅行での利用がお得

ライフカード
国際ブランドVisa
Master
JCB
年会費初年度無料
2年目〜無料
還元率常時0.5%
最大1.5%
追加カード家族無料
ETC無料
発行スピード最短3営業日
電子マネーiD
楽天Edy
付帯保険海外-
国内-

ライフカードは基本の還元率は0.5%ですが、誕生月にポイントが3倍になったり、年間利用額に応じて翌年1年間のポイント還元率が最大2倍まで上がったりと、高還元率カードとなります。

初年度は無条件でポイント還元率1.5倍です。

貯めたポイントは、他社へのポイント移行や電子マネー、ギフトカードなどに交換できます。

ポイントの有効期限は最大5年間なので、コツコツと自分のペースでポイントを貯められます。

\ 今なら最大10,000円相当もらえる/

関連記事:ライフカードは年会費無料&ポイントUPの機会が多数のお得クレジットカード!誕生月にはなんとポイント3倍!

2.学生におすすめなクレジットカードを比較

学生がクレジットカードを発行するときには、学生向けカードと一般カードが選択肢になります。

学生向けでもっともおすすめなのは三井住友カード デビュープラスであり、一般カードも含めるとJCB CARD Wがもっともおすすめです。

JCB CARD W:総合力ピカイチ!

JCB CARD W  
国際ブランドJCB
年会費初年度無料
2年目〜無料
還元率常時1.0%
最大5.5%
追加カード家族無料
ETC無料
発行スピード通常2週間程度(最短5営業日)
電子マネー QUICPay PASMO PiTaPa
付帯保険海外最大2,000万円
国内-

JCB CARD Wは、国内有数ブランドJCBが発行するカードであり、とにかく総合力が高いカードです。

年会費無料ながらポイント還元率は1.0%と高還元率なので、使えば使うほどお得です。

さらに、JCB優待店での使用でさらにポイントを上げられます。

スターバックスカードへのオンライン入金やオートチャージでポイントが10倍、セブン-イレブンでもポイント3倍、そしてAmazonで2倍です。

それに加えて、入会後3ヶ月はポイント4倍(還元率2.0%相当)なので、非常に高還元率なカードになります。

学生がよく利用するコンビニやスターバックス、AmazonでポイントUPするのは嬉しいですよね!

JCB CARD Wはスペックが高くてコスパがいいおすすめなクレジットカードなので、学生さんにもおすすめできる1枚です。

\最大12,000円キャッシュバック/

三井住友カード デビュープラス:高還元率&安心のセキュリティ

三井住友カード デビュープラス
国際ブランドVisa
年会費初年度無料
2年目〜1,200円
※年1回利用で無料
還元率常時1.0%
最大2.5%
追加カード家族400円
※初年度無料
※年1回以上利用で翌年度無料
ETC500円
※初年度無料
※年1回以上利用で翌年度無料
発行スピード最短翌営業日
電子マネーiD
楽天Edy
WAON
付帯保険海外-
国内-

三井住友カード デビュープラスは、国内で最初にVisaカードを発行した三井住友カード(NL)が発行する、年会費無料の学生専用カードです。

入会3ヶ月は還元率2.5%と高還元であり、通常でも還元率1.0%なので決済額が少ない学生でもポイントを効率よく貯められます。

さらにセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドではポイント5倍なので、還元率2.5%と高還元率になります。

他にもすき家やドトール、マツモトキヨシなどでも還元率2.0%です。

また、最短翌営業日のスピード発行にも対応しているので、できる限り早くカードを発行したい場合には助かります。

そして三井住友カード(NL)といえばセキュリティが強み。

不正利用された可能性があるときのセキュリティ対応は、他のカードと比べて強化されているので、クレジットカードに不安を持っていたとしても、比較的安心して利用できますよ。

常にポイント還元率が1.0%と高還元率であり、学生がよく利用するお店でポイント5倍なのが嬉しいポイント!

3.マイルが貯まりやすいクレジットカードを比較

マイルが貯まりやすいカードといっても、ANA向け・JAL向けで選ぶべきカードは異なります。

さらにカード決済で貯まるのか、フライトで貯めるのか、などによっても選ぶべきカードが異なるため、マイル向けのカードを選ぶのは大変です。

しっかりと検討したい場合には、以下の記事を参考にしてください。

関連記事:マイルが貯まるクレジットカードの最強はこれ!ANA・JAL・陸マイラー向けも厳選紹介!

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメックスカード
国際ブランドAMEX
年会費初年度7,700円
2年目〜7,700円
還元率常時1.0%
最大1.5%
追加カード家族2,500円
ETC無料
※発行手数料850円
※5枚まで発行可能
発行スピード通常1~3週間
電子マネーQUICPay
楽天Edy
付帯保険海外最大3,000万円
国内最大2,000万円

ANAマイルの有効期限を気にせず、コツコツとマイルを貯められて、保険や空港ラウンジにも強いANAアメリカン・エキスプレス・カード(以下、ANAアメックス)。

ポイント還元率が1.0%*と高還元率であり、旅行保険や空港ラウンジ特典などまで充実した旅行好きな方にぴったりの1枚です。

年会費7,700円ですが、スペックや特典を考慮するとコスパがいいカードと言えます。

今なら発行+利用で最大60,000マイル(東京〜那覇を3往復分ほど)も獲得できるため、あまりお金をかけずに効率よくマイルが貯めたい方はこの機会での発行をおすすめします。

ANAアメックスは一般カードながら、ポイント還元率と特典がともに優秀であり、非常にコスパがいいカードです。キャンペーンで60,000マイル獲得できるのも見逃せません!

\ 最大60,000マイル相当もらえる/

関連記事:ANAアメックスカードはANAマイルを貯めるのにコスパ抜群なANAカード

To Me CARD PASMO(ソラチカカード):お得にANAマイルを貯められる

ソラチカ一般カード
国際ブランドJCB
年会費初年度無料
2年目〜2,200円(税込)
還元率常時0.5%
最大1.5%
追加カード家族1,100円(税込) ※8枚まで
ETC無料
発行スピード通常2週間程度(最短5営業日)
電子マネーQUICPay PASMO PiTaPa
付帯保険海外最大1,000万円
国内-

空(ANA)と地下(東京メトロ)でマイルを貯められるANAカードであるANA To Me CARD PASMO JCB(以下、ソラチカカード)。

年会費2,200円(初年度無料)で保有でき、ANAカードの中では維持費があまりかからないカードでありながら、様々な場面でマイルを獲得できるため効率的にANAマイルを貯められます。

毎年継続で1,000マイルもらうことができるのですが、マイルを航空券と交換する際には、1ANAマイルの価値は2円以上になりうるため、持っているだけでも得するカードです。

とにかく年会費をかけずにANAカードを保有したい方におすすめのカードです。

ソラチカカードは年会費をとにかく抑えつつANAカードを持ちたい方におすすめです!年会費がかかりますが、毎年1,000マイルもらえるためプラマイゼロくらいになります。

\ 今なら最大49,700円相当もらえる! /

関連記事:ソラチカカードはメトロや特約店を使って高還元率でANAマイルが貯まるおすすめカード!

ANA Visa ワイドゴールドカード:万能で人気高いANAカード

ANA Visa/Master ワイドゴールドカード
国際ブランドVisa
Mastercard
年会費初年度15,400円
2年目〜9,500円
※割引後
還元率常時1.0%
最大2.0%
追加カード家族4,000円
※割引あり
ETC500円
※初年度無料
※年1回利用で無料
発行スピード通常2~3週間
電子マネーiD
楽天Edy
付帯保険海外最大5,000万円
国内最大5,000万円

ANAマイルを効率よく貯めている陸マイラー御用達のカードであるANA Visa/Mastercard ワイドゴールドカード

通常のマイル還元率が1.0%であり、空港ラウンジ特典や旅行保険などの付帯特典も充実していながら年会費10,450円(割引後)とコスパ抜群です。

カードの利用実績やリボ払いの登録でマイル還元率がアップし、最大で還元率1.30%を実現できるポテンシャルがあります。

ANAの飛行機利用時には、ボーナスマイルが付与されたり、毎年継続ごとに2,000マイルが付与されたりとカード決済時以外でもANAマイルを貯められます。

ゴールドカードなので特典も充実しています。空港ラウンジ利用特典や充実した旅行保険など旅行にまつわる特典が多いため、マイルで旅行するときに活躍します。

年会費と還元率のバランスが良く、ANA Visa/Mastercard ワイドゴールドカードはANAマイルを貯めるのに間違いないカードです。

ANAワイドゴールドカードはとにかく万能であり、中でもマイル還元率1.3%というスペックを持つ優秀かつコスパ抜群なカードです。メインカードとして活躍すること間違いなしの、人気のANAカードです!

\ 今なら最大10万円分の旅行券が当たる/

関連記事:ANAワイドゴールドカードは高還元率でコスパがよく人気高いカード!

JAL普通カード:年会費がお得なのに高還元率

JAL普通カード
国際ブランドVisa
Master
JCB
AMEX
年会費初年度無料
※AMEXのみ6,000円
2年目〜2,200円
※AMEXのみ6,000円
還元率常時0.5%
最大1.5%
追加カード家族1,000円
※初年度無料
※AMEXのみ2,500円
ETC無料
※発行手数料1,000円
発行スピード通常4週間
電子マネーQUICPay
Suica
PASMO
WAON
付帯保険海外最大1,000万円
※AMEXのみ最大3,000万円
国内最大1,000万円
※AMEXのみ最大3,000万円

JAL普通カードは、カード決済のみでJALマイルを貯めたい方で、できる限りお金をかけたくない方向けのカードです。

通常のマイル還元率は0.5%ですが、年間3,300円を年会費に上乗せすることでマイル還元率を1.0%と高還元率にできます。

JAL普通カードは6種類ありますが、自分がよく利用する電子マネーに対応したカードを選ぶことで便利かつマイルを貯めやすくなります。

Suicaを使うならSuicaで、PASMOを使うならOP、WAONを使うならTOKYU POINT ClubQを選びましょう。

年会費は2,200円ですが、初年度の年会費は無料です。

基本的にカード決済でマイルを貯めたい方で、年会費をできる限り抑えることを優先したい方におすすめです!特典などは期待できませんが、効率よくかつお得にマイルを貯められます!

\ 今なら最大3,500マイルもらえる/

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード:還元率が最大で1.375%と非常に高還元率

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランドAMEX
年会費初年度22,000円
2年目〜22,000円
還元率常時1.125%
最大1.375%
追加カード家族3,300円
※4枚まで
ETC無料
発行スピード最短3営業日
電子マネーQUICPay
楽天Edy
付帯保険海外最大1億円
国内最大5,000万円

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、JALカードではないもののカード決済においてJALカード最高位のプラチナカードよりも高還元率なカードです。

カード決済中心でJALマイルを貯めたい方にはもってこいです。

還元率は1.125%であり、利用実績に応じて最大で1.375%にもなるポテンシャルを秘めています。

プラチナカードだけあり、世界1,300以上の空港ラウンジが利用できたり、充実の旅行保険やコンシェルジュサービスが付帯したりしています。

カード決済メインでJALマイルを貯める方には、これ以上なくおすすめなクレジットカードです。

カード決済中心でJALマイルを貯めたい方に特におすすめなカードです!マイル還元率1.375%を実現できるカードはそうそうありません…!

関連記事:最強すぎるコスパ!?セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは高還元率&特典充実のコスパ抜群カード

4.おすすめなゴールドカードを比較

しっかりと検討したい場合には、以下の記事を参考にしてください。

関連記事:おすすめのゴールドカード16選!格安コスパ・定番・旅行・マイルなどの特徴別で比較紹介!

dカード GOLD:高還元率&特典充実のコスパいいカード

dカードGOLD
国際ブランドVisa
Mastercard
年会費初年度11,000円
2年目〜11,000円
還元率常時1.0%
最大10%
追加カード家族1,000円
※初年度無料
ETC500円
※初年度無料
※年1回以上利用で翌年度無料
発行スピード最短5日で到着
電子マネーiD
楽天Edy
付帯保険海外最大1億円
国内最大5,000万円

dカードGOLDは、非常にバランスの取れたゴールドカードです。

ポイント還元率が1.0%と高還元率なカードであり、さらに以下のようなお店なら追加でポイント還元(割引)があります。

  • ローソン:3.0%
  • スターバックス:4.0%
  • ドトール:4.0%
  • マツモトキヨシ:3.0%
  • エネオス:1.5%

さらにdカード ポイントUPモールを利用すれば、Amazonと楽天で1.5倍。

特典でいうと、ゴールドカードで定番である空港ラウンジ特典や充実した旅行保険が付帯しています。

年会費は11,000円ですが、前年の年間利用額累計が100万円以上だと11,000円相当、200万円以上だと22,000円相当の特典があるため、年会費を実質無料にすることが可能です。

ドコモが発行しているカードなので、ドコモユーザーはさらにお得!

スマホ・ケータイとドコモ光の利用料金1,000円ごとに10%もポイント還元があります。

ほかにも、スマホ購入から3年間最大10万円補償があるケータイ補償もあるので、紛失・盗難・修理不能(水濡れ・全損)をしても安心です。

株式会社NTTドコモの2019年度第3四半期の決算発表によると、累計640万枚も発行されている人気ぶりです…!

\ 今なら最大11,000円ポイントもらえる/

JCBゴールド:バランスが良く初年度無料

JCBゴールド
国際ブランドJCB
年会費初年度無料
2年目〜11,000円
還元率常時0.5%
最大1.5%
追加カード家族1,000円
※1枚目無料
ETC無料
発行スピード最短当日発送・翌日お届け
電子マネーQUICPay
WAON
付帯保険海外最大1億円
国内最大5,000万円

JCBゴールドカードは、バランスの取れたゴールドカードです。

通常ポイント還元率は0.5%ですが、スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージでポイントが10倍、Amazonとセブン-イレブンでもポイント3倍と、使う場面によっては非常に高還元率です。

国内主要空港の空港ラウンジが利用できるのに加え、世界1,100ヵ所以上のラウンジを利用できる、ラウンジ・キーというサービスも付帯しています。

付帯保険は充実しており、旅行保険は最大で1億円まで補償があり、飛行機の遅延保険や、ショッピング保険は最高500万円まで補償されます。

発行スピードが早く、最短当日発送・翌日お届けも可能です。

年会費は11,000円ですが、初年度は無料です。

\最大25,000円キャッシュバック/

関連記事:JCBゴールド徹底解説!AmazonやスタバなどでポイントUP&充実の旅行特典が魅力!

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード:ステータスカードの象徴

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
国際ブランドAMEX
年会費初年度29,000円
2年目〜29,000円
還元率常時0.3%
最大1.0%
追加カード家族13,200円
※1枚目無料
ETC無料
※発行手数料850円
※5枚まで発行可能
発行スピード最短1~3週間
電子マネーQUICPay
付帯保険海外最大1億円
国内最大5,000万円

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、アメックスが発行するプロパーカードというカードであり、一般的にステータスが高いと認識されているゴールドカードです。

アメックスカードはT&E(トラベル & エンターテイメント)に強いため、旅行保険や空港ラウンジなどの旅行系特典や、指定のレストランが最大半額になるグルメ系特典などが充実しています。

ポイント還元率は1.0%*と高還元率であり、貯めたポイントはANAマイルやAmazonギフト券、支払い充当などいろいろな使い道があります。

※メンバーシップ・リワード・プラス加入時

\ 今なら最大40,000ポイントもらえる/

関連記事:アメックスゴールドカード徹底解説!高還元率で旅行・グルメ特典が充実の万能カード!

三井住友ゴールドカード(NL):年会費4,000円(初年度無料)の格安ゴールド

三井住友カード(NL)ゴールド
国際ブランドVisa
Mastercard
年会費初年度無料
2年目〜11,000円
※割引あり
還元率常時0.5%
最大2.5%
追加カード家族1,000円
※1枚目初年度無料
ETC500円
※初年度無料
※年1回利用で次年度無料
発行スピード最短翌営業日
電子マネーiD
楽天Edy
WAON
付帯保険海外最大5,000万円
国内最大5,000万円

三井住友カード(NL)ゴールドは、初年度が年会費無料であり、Web明細書を利用したり支払い方法を指定したりすることで、2年目以降は年間4,000円で保有できる格安ゴールドカードです。

通常の還元率が0.5%であるものの、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドではポイント5倍なので、還元率2.5%と高還元。

他にもすき家やドトール、マツモトキヨシなどでも還元率2.0%になります。

特約店ではない場合には、ポイント還元率が0.5%還元なので高還元率とは言えないですが、よく利用するお店をお得に利用できるなら発行する価値あるカードです。

国内主要空港の空港ラウンジが利用できたり、旅行保険は最大5,000万円までカバー。

そして三井住友カード(NL)といえばセキュリティが強みです。

不正利用された可能性があるときのセキュリティ対応は、他のカードと比べて強化されています。

カードが使用される場合に発生する犯罪パターンを予測した防犯セキュリティ発動など、万全を期した体制があります。

\ 今なら最大11,000円相当もらえる/

関連記事:三井住友ゴールドカード(NL)はポイントUPの機会が多い&付帯特典が充実したバランスのいいカード!

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード:旅行好き必携の特典充実カード

SPGアメックスカード
国際ブランドAMEX
年会費初年度34,100円
2年目〜34,100円
還元率常時1.0%
最大1.25%
追加カード家族17,050円
ETC無料
※発行手数料850円
※5枚まで発行可能
発行スピード通常4週間
電子マネーQUICPay
付帯保険海外最大1億円
国内最大5,000万円

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックスカード)は、マイル還元率が常時1.25%で、貯めたポイントは有効期限なしでANAとJALを含む40以上の航空会社のマイルに交換可能です。

カード決済がメインかつ様々な航空会社を利用したい方にとっては、この上なくぴったりなカードです。

年会費は34,100円と決して安くありませんが、2年目からはカード更新ごとにマリオット系列のホテルに無料宿泊が可能であり、ホテル・お部屋のグレードによってはこれだけで年会費の元が取れます。

さらにマリオットボンヴォイの会員制度においてゴールドエリートという会員ランクになり、加盟しているホテル利用時には、無料ルームアップグレードやアーリチェックインやレイトチェックアウトなどの優遇があります。

他にも空港ラウンジが付帯したり旅行保険が充実していたりもしますが、あえてデメリットを挙げるならば、券面デザインが赤色で一般カードのように見えてしまうことでしょうか。

\ 今なら最大30,000ポイントもらえる/

5.おすすめなプラチナカードを比較

プラチナカードをよりしっかり探したい場合には、以下の記事を参考にしてください。

関連記事:プラチナカードを比較しておすすめを厳選!年会費・メリット・審査についてまで徹底解説

JCBプラチナ

JCB プラチナ
国際ブランドJCB
年会費初年度27,500円
2年目〜27,500円
還元率常時0.5%
最大1.5%
追加カード家族3,300円
※1枚目無料
ETC無料
発行スピード-
電子マネー楽天Edy
QUICPay
付帯保険海外最大1億円
国内最大1億円

JCBプラチナカードは、JCBプロパーカードの最高峰カードであるJCB THE CLASSへの登竜門になっているプラチナカードです。

基本のポイント還元率は0.5%です。

年間利用額が300万円以上だと0.85%まで上がりますが、1.0%に満たないので高還元率カードではありません。

レストランの所定コースメニューを2名以上で利用すると1名分が無料になる優待や、世界1,300以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス、コンシェルジュサービスが付帯します。

JR京都駅ビル内にある「JCB Lounge 京都」やユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に設置されている「JCB LOUNGE」を利用できる、JCBならではの特典もあります。

\最大35,000円キャッシュバック/

関連記事:JCBプラチナ徹底解説!充実した付帯特典と高いステータスを兼ね備えたコスパ抜群のカード

三井住友カード プラチナ

三井住友 プラチナカード
国際ブランドVisa
Mastercard
年会費初年度55,000円
2年目〜55,000円
還元率常時0.5%
最大2.5%
追加カード家族無料
ETC無料
発行スピード最短3営業日
電子マネーiD
WAON
楽天Edy
付帯保険海外最大1億円
国内最大1億円

三井住友カード プラチナは、付帯特典が充実したカードです。

プラチナカードの基本的な特典と言える、世界1,300以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスやコンシェルジュサービス、 所定のレストランを2名以上利用で1名分が無料になるグルメ特典はもちろん付帯します。

他にも、三井住友カード プラチナは以下のような特典が付帯します。

  • 名医によるセカンドオピニオンサービス
  • 特別な贈り物を届けてくれるメンバーズセレクション
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにてユニバーサル・エクスプレス・パス
  • 宝塚歌劇優先販売
  • 三井住友VISA太平洋マスターズ等のイベントでの優待

\ 今なら最大16,000円相当もらえる/

関連記事:三井住友カード プラチナ徹底解説!旅行系・グルメ系の特典が充実の高スペックカード!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランドAMEX
年会費初年度22,000円
2年目〜22,000円
還元率常時1.125%
最大1.375%
追加カード家族3,300円
※4枚まで
ETC無料
発行スピード最短3営業日
電子マネーQUICPay
楽天Edy
付帯保険海外最大1億円
国内最大5,000万円

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、ポイント還元率が高く、さまざまな特典が付帯にもかかわらず、年会費11,000円(割引後)で保有できるコスパ抜群のプラチナカードです。

還元率は常時1.125%であり、最大で1.375%にもなり得るのですが、この還元率はJALプラチナカードを超えています。

特典は、24時間365日対応のコンシェルジュサービスや世界1,300以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスなどが付帯します。

年会費は基本22,000円ですが、年間200万円以上の利用で次年度11,000円になるので非常にお得です。

ビジネスカードなので、基本的な対象者が法人経営者や個人事業主、フリーランスですが、会社員や公務員、役員などでも発行できます。

関連記事:最強すぎるコスパ!?セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは高還元率&特典充実のコスパ抜群カード

ラグジュアリーカード BLACK CARD

ラグジュアリーカード BLACK CARD
国際ブランドMastercard
年会費初年度110,000円
2年目〜110,000円
還元率常時1.25%
最大2.75%
追加カード家族27,500円
ETC無料
発行スピード最短1週間
電子マネーSuica
PASMO
付帯保険海外最大1.2億円
国内最大1億円

ラグジュアリーカードBLACK CARDは、カードの内容以前に、クレジットカードの見た目と素材そのものが違うため、他のクレジットカードとは比較の対象にもならないほど存在感を放っています。

ポイント還元率は常時1.25%と高還元です。

プラチナカードの基本的な特典である、世界1,300以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスや、所定のレストランを2名以上で利用すると1名分が無料になるグルメ優待などはもちろんあります。

ラグジュアリーカードBLACK CARDならではの特典としては、TOHOシネマズが月1回以上無料になる映画優待やメール対応可能なコンシェルジュデスク、リムジンでの片道送迎などがあります。

コンシェルジュデスクは依頼結果をメールで送ってもらえるため、メモを取る必要もなく、忘れても読み返すことが出来るため大変便利です。

ラグジュアリーリムジンは、ラグジュアリーカードのダイニング特典を利用する場合に、往路の片道送迎をリムジンでしてくれるサービスです。

関連記事:ラグジュアリーカード ブラック徹底解説!VIP特典&高還元率&重厚感デザインの新生ステータスカード!

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカンエキスプレスプラチナカード
国際ブランドAMEX
年会費初年度143,000円
2年目〜143,000円
還元率常時1.0%
最大1.0%
追加カード家族無料
※4枚まで発行可能
ETC無料
※5枚まで発行可能
※発行手数料850円
発行スピード通常1~3週間
電子マネーQUICPay
付帯保険海外最大1億円
国内最大1億円

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、旅行にまつわる特典が非常に充実したプラチナカードです。

プラチナカードで定番である、世界1,300以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスや24時間365日対応のコンシェルジュサービス、所定のレストランを2名以上で利用すると1名分が無料になるグルメ優待などはもちろんあります。

グルメ特典でいうと、プラチナ・アクセスというものもあり、一見さんお断りのお店の予約も可能です。

旅行系の特典だと、今のように豪華な特典が盛り沢山です。

  • 提携しているホテルの上級会員資格
  • 世界中1,000ヶ所以上ものラグジュアリーホテルやリゾート施設での優待
  • センチュリオンラウンジというVIPの空港ラウンジ
  • 年に1度、国内の対象ホテルで1泊できる無料ペア宿泊券

他にもラグジュアリーフライトというヘリコプターでの周遊の優待があったり、国内6ヶ所のマリーナでクルーズ船をチャーターできたりなどの特典まであります。

\ 今なら最大50,000ポイントもらえる/

関連記事:アメックスプラチナカードは特典満載!ホテルの上級会員&VIPラウンジまで利用できて旅行が優雅に…

6.Amazon向けクレジットカードを比較

Amazon向けのクレジットカードをよりしっかり探したい場合には、以下の記事を参考にしてください。

関連記事:Amazonでおすすめのクレジットカード5選!アマゾンが発行するカードは実は損する?

JCB CARD W

JCB CARD W  
国際ブランドJCB
年会費初年度無料
2年目〜無料
還元率常時1.0%
最大5.5%
追加カード家族無料
ETC無料
発行スピード通常2週間程度(最短5営業日)
電子マネー QUICPay PASMO PiTaPa
付帯保険海外最大2,000万円
国内-

JCB CARD Wは、Amazonでのポイント還元率2.0%のクレジットカードです。

入会後3ヶ月は、ポイント加算率が4倍アップするので、Amazonでの買い物が還元率5.5%*と非常に高還元です。

※JCBカードの通常ポイント+JCB CARD Wのボーナスポイント1倍+新規入会キャンペーンボーナスポイント4倍+Amazon利用ボーナスポイント6倍でポイント最大11倍=5.5%還元

通常のポイント還元率も1.0%と高還元率であり、スターバックスやセブン-イレブンなど一般的によく使われるであろうお店でポイントがUPするので、メインカードとして活躍できる実力があります。

貯めたポイントは、Amazonやギフトカード、ANAマイル、ディズニーチケットなど使い道が豊富なので、使いどころに困ることもないでしょう。

さらに、24時間体制で紛失・盗難に対応してくれるほか、海外旅行保険も付帯しているため非常に安心感があります。

Amazonでお得に買い物できるのはもちろん、総合力がピカイチかつ年会費無料なので、非常におすすめです。

\最大12,000円キャッシュバック/

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT
国際ブランドMastercard
JCB
年会費初年度無料
2年目〜無料
還元率常時1.0%
最大2.0%
追加カード家族無料
※3枚まで発行可能
ETC無料
発行スピード最短8営業日
電子マネーiD
QUICPay
付帯保険海外-
国内-

Orico Card THE POINTは、Amazonでのポイント還元率2.0%のクレジットカードです。

通常のポイント還元率は1.0%ですが、オリコモールの特典で+0.5%され、オリコカードザポイントの特典で+0.5%されるため、合計で2.0%になります。

さらに入会後6ヵ月間は、ポイント加算率が2倍にアップするため、通常のポイント還元率が2.0%になり、Amazonでは3.0%の還元を受けられます。

付帯保険等をはじめ、目立った特典はとくにないですが、特典の代わりに年会費無料かつ高還元率を実現できているカードです。

\ 今なら最大9,000ポイントもらえる/

関連記事:Orico Card THE POINTは年会費無料&高還元率のおすすめカード!Amazonや楽天市場でポイント還元率2.0%とお得にショッピング可能!

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
国際ブランドJCB
Mastercard
年会費初年度1,805円
2年目〜1,805円
還元率常時1.0%
最大2.5%
追加カード家族無料
※3枚まで発行可能
ETC無料
発行スピード最短8営業日
電子マネーiD
QUICKPay
楽天Edy
付帯保険海外最大2,000万円
国内最大1,000万円

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、Amazonでのポイント還元率2.5%のクレジットカードです。

オリコモール経由でAmazonを利用するとポイント還元率が2倍になるため、オリコモール経由の獲得ポイント0.5%と合わせると、還元率2.5%になります。

さらに入会後6ヵ月間は、ポイント加算率が2倍にアップし、通常のポイント還元率が2.0%であり、Amazonでは最大3.5%と高還元です。

海外旅行時のケガや病気、携行品の盗難や損害などに対する保険は充実していますが、空港ラウンジ特典は付帯していません。

関連記事:Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDはポイント還元に特化したコスパ抜群なゴールドカード!Amazonで2.5%還元も実現可能!

7.法人・個人事業主向けクレジットカードを比較

個人事業主・法人向けのクレジットカードをよりしっかり探したい場合には、以下の記事を参考にしてください。

関連記事:おすすめの法人カードを徹底比較!経営者や個人事業主のビジネスを加速させる最強のクレジットカードは?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランドAMEX
年会費初年度22,000円
2年目〜22,000円
還元率常時1.125%
最大1.375%
追加カード家族3,300円
※4枚まで
ETC無料
発行スピード最短3営業日
電子マネーQUICPay
楽天Edy
付帯保険海外最大1億円
国内最大5,000万円

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、ポイント還元率が1.125%と高還元率カードです。

還元率が高いだけではなく、コンシェルジュサービスや世界1,000以上の空港ラウンジ特典や充実した旅行保険が付帯しています。

充実した特典がありながら、年会費22,000円とコスパ抜群です。

さらに、年間200万円以上の利用で次年度年会費が11,000円に割引されます。

このカードを発行しない理由を見つけるのが難しいほどおすすめなカードです。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランドAMEX
年会費初年度1,000円
2年目〜1,000円
還元率常時0.5%
最大1.0%
追加カード社員無料
※4枚まで
ETC無料
発行スピード最短3営業日
電子マネーQUICPay
楽天Edy
Suica
付帯保険海外最大2,000万円
国内最大2,000万円

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、小規模な法人・フリーランス向けに設計されたカードです。

ポイント還元がしっかりあるにもかかわらず、旅行保険や空港ラウンジ特典など、法人カードにありがちな特典を省くことで、年会費1,100円で保有できます。

申込ハードルが低めに設定されているため、個人事業主になりたてや法人設立したてでも申込可能です。

審査に不安がある方でも安心して申し込めます。

EX Gold for Biz S

EX Gold for Biz S
国際ブランドMastercard
年会費初年度無料
2年目〜2,200円
還元率常時0.5%
最大0.6%
追加カード社員無料
※法人向けのみ
※3枚まで
ETC500円
発行スピード通常2週間ほど
電子マネーiD
QUICPay
付帯保険海外最大2,000万円
国内最大2,000万円

EX Gold for Bizカードには、法人向け(M)と個人事業主向け(S)が用意されており「S」が個人向けの法人カードです。

年会費2,200円(初年度年会費無料)でありながら、ポイント還元率0.6%であり、国内主要空港のラウンジ利用特典や旅行保険が付帯していたりと、年会費以上のお得さがあります。

利用額に応じて還元率が1.1%までアップするので、決済額が多い場合にはポイントをたくさん獲得できるのでお得です。

さらには、ダイニング BY 招待日和という、全国約200店の有名レストランにて2名以上の利用で1名が無料になるグルメ特典まで付帯しているので、接待がある場合などには大活躍するはずです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
国際ブランドAMEX
年会費初年度無料
2年目〜34,100円
還元率常時1.0%
最大1.0%
追加カード社員13,200円
ETC500円
※5枚まで発行可能
発行スピード通常1~3週間
電子マネー楽天Edy
QUICPay
付帯保険海外最大1億円
国内最大5,000万円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、アメックスが提供する事業者向けクレジットカードです。

空港ラウンジ特典や旅行保険が付帯しているので、出張や旅行時に活躍します。

さらにグルメ系特典では、提携レストランを2名以上で利用すると、1名分無料というサービスもあるので接待などの時に活躍します。

年会費は34,100円とお得ではないですが、初年度無料なので1年間はお試しで利用できます。

\ 今なら最大30,000ポイントもらえる/

クレジットカードについてのよくある質問(FAQ)

クレジットカードにまつわるよくある質問をまとめました。

クレジットカードの比較方法や選び方は?

年会費の有無やポイント・マイルの貯まりやすさ、付帯保険、発行スピード、ステータス性など、クレジットカードを選ぶ基準はたくさんあります。

自分の中でとくに優先したい箇所を3~4つほどピックアップし、それらを比較するとスムーズに発行すべきカードが分かります。

優先したい項目があまりない場合には、払える年会費の範囲内で、ふだんよく利用するお店で優待が受けられたり、貯めたいポイントの還元がいいクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

クレジットカードのメリットは?

クレジットカードで支払いをすることで、スムーズにお会計が済んだり、ポイント還元があってお得です。

また、付帯特典によってさまざまな場面で便利さなどを享受できるのがメリットです。

1枚目におすすめなクレジットカードは?

1枚目に選ぶとしたら、年会費無料の範囲で、総合力が高かったりバランスの取れたクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

当サイトではJCB CARD Wというクレジットカードがイチオシです。

年会費無料なのにポイント還元率は1.0%と高還元率でありながら、入会後3ヶ月はポイント4倍(還元率2.0%相当)と、非常にお得にショッピングできるカードです。

さらにAmazonやスターバックス、セブン-イレブンなどをはじめとする、一般的によく使われるであろうお店でポイントUPするのも、1枚目のクレジットカードにJCB CARD Wをおすすめする理由です。

最後に:当サイトではクレジットカードのおすすめを徹底比較

以上、さまざまなケースでのおすすめのクレジットカードの紹介と、クレジットカードの基礎知識についての解説でした。

この記事がクレジットカード探しの参考になったり、クレジットカードの勉強になったと感じていただけたら嬉しいです。

また、当サイトではさまざまな切り口からクレジットカードを徹底比較しているので、カード選びにお役立てしていただけたらと思います。

※2020年6月時点での情報です。最新の情報は公式サイトをご確認ください。
タップして移動できる目次
閉じる