レンタルサーバー比較 - 比較.com

ドメインキング
レンタルサーバー比較
サービストップ
専用レンタルサーバー比較
共用レンタルサーバー比較
仮想専用サーバー比較
経費削減!格安サーバー
レンタルサーバー用語集
ServerQueen
おすすめサービス
このサービスを利用した人は、他にもこんなサービスを参照しています。
プロバイダー
光ファイバー・ADSL・高速モバイルの各プロバイダのプランを掲載。比較.com経由でキャッシュバック特典あり!

レンタルサーバー比較

クイック検索

目的別検索

低料金オススメ ドメイン取得・更新0円 専用タイプオススメ 初心者オススメ
ロリポップトップページ中央広告
なんと一番安いプランだと月額100円(税抜)から! 最大容量も120GB!
co.jpの取得・更新も無料の法人向けレンタルサーバー!安心の無料電話サポート付き。
さくらインターネットトップページ中央広告
国内最大級のバックボーンでビジネスサイト運営! 『さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ』
エックスサーバートップページ中央広告
初心者でも安心の24時間365日メールサポート!安定のサーバー稼働率99.99%以上

条件付き詳細検索

月額
初期費用
サーバー容量
タイプ
標準機能
その他

レンタルサーバーは意外と簡単

レンタルサーバーというと、コンピュータに詳しい人でなければ扱えないイメージがあると思います。
今でもプログラムを酷使して独自のシステムを構築できるレンタルサーバーはたくさんあります。
このことがそんなイメージを定着させてしまったのでしょう。
ところが、レンタルサーバーの恩恵は多くの人が知らないうちに受けているのです。例えばブログやホームページ。
インターネットを使用するときにプロバイダと契約を結びます。このとき、メールアドレスとともにホームページの公開ができるエリアも提供されると思います。これもレンタルサーバーなのです。
他にも無料でブログやホームページを開設できるサイトも、間接的にレンタルサーバーを使っています。

レンタルサーバでネットショップ開店

レンタルサーバーの需要として多くなってきているのはネットショップでしょうか。小さな個人商店であっても、名刺にホームページアドレスが印刷されていることが多くなってきました。
印刷されていないと、「ホームページはお持ちですか?」と聞かれるくらいです。
旅行先でお土産に買ったお菓子がおいしくてまた食べたい、と思ったとき、ホームページから注文できなくてがっかりした経験がある人も多いでしょう。それほどまでにインターネットショッピングは定着してきています。
ネットショッピングは店舗がなくてもよいということで、少ない投資で始められるというのもメリットです。
また、在庫を持たなくても、インターネット上で仕入れをして販売価格を決めるだけでお店が開店できる「ドロップシッピング」というシステムもあります。模擬店感覚で運営できて商品知れのコツなどを学ぶのにも役立ちます。
ネットショップ開設で問題なのは集金方法でしょうか。これも簡単な手続きでカード決済やコンビニ決済を代行してくれるところもあります。利用するときに便利な買い物かごも、無料で提供してくれているところもあります。
これらを上手に利用すれば初期投資はほとんどかからずにネットショップが開設できます。

レンタルサーバーでちょっとだけコミュニケーション

レンタルサーバーを使って趣味の世界を広げたいと考える人は少ないかも知れません。
でも、ブログを公開したい、自分で作った作品を広く紹介したい、そんな願いを持つ人は多いでしょう。
無料のブログ開設はたくさんありますね。あまりにありすぎて困ってしまうくらいです。
携帯電話からも投稿ができるし、簡単で便利なのはいいですが、やっているうちに無料のブログでは広告が散りばめられ、必要でないリンクも張られてしまうことがあり、いいイメージがつくれないと不満が募ることも多くなってきます。

レンタルサーバーを使えば、月数百円からブログが開設できます。しかも、プログラムの知識がなくてもガイドに従っていくだけで無料のブログと同等なサイトができてしまうのです。ホームページも同じような仕組みで、簡単にできてしまいます。しかもホームページ上で編集ができるので、難しいサイト情報などを覚える必要はありません。
もちろん、慣れてくればホームページ作成ソフトを使ってパソコンからデータをアップロードできるようにもなります。
レンタルサーバーでは多くの人に見ていただけるよう、独自のドメインがとれます。ドメインとは「http://○○/××/」というあれです。無料で使えるサイトでは会社名の後などにしか独自の記号を入れることができませんが、レンタルサーバーを使えば「http://山本花子商店.com」などのように、日本語でも表記が可能なところがあります。
実際に使う際には覚えてもらいやすいドメインを考えましょう。

レンタルサーバーを仲間で使おう

少し発展させて、レンタルサーバーを一定の仲間同士で使ってみることを考えて見ましょう。例えば趣味の会やボランティア活動などで運営を円滑にしたいと思う人も多いのではないでしょうか。ある程度人数が多くなってくると、集まる日程の調整も必要になってきます。
電話やハガキで確認するのはとても面倒です。会議などでは前回出席がなかったために、話題について行けないことも起こってきます。
そこで、レンタルサーバーを借りて運営をスムーズにしていきましょう。団体で使う専用メールアドレスも活用できますし、メーリングリストや掲示板等を使ってコミュニケーションが簡単にとれます。会議の議事録や写真などをアップロードしておけば参加できなかったメンバーに周知がはかれます。
レンタルサーバーを使うと、例えば外に向けたホームページの作成と、仲間内でのメーリングリストを分けて運営することができます。
会員募集のホームページを公開するのにわざわざ別のところを借りる必要はありません。
レンタルサーバーで心配なのがセキュリティ。今ではセキュリティがしっかりしていないところはないと思ってもいいでしょう。
スパムメールやウイルスの除去といったことはあたりまえ。SSLといった暗号化の仕組みもほとんどがしっかりサポートしています。
レンタルサーバーを使用するときには、念のため、どのようなセキュリティシステムがあるはチェックしておきましょう。


Copyright (C) 2016 Hikaku.com All rights reserved.