ネット証券のメリット | ネット証券会社比較 - 比較.com

トップフルバナー 

比較.com > ネット証券会社比較トップ > 

ネット証券の基礎知識

『ネット証券のメリット』

ネット証券には普通の証券会社に比べて、取引時の手数料や、口座維持時の手数料の優遇などが受けられる上に、どこでもいつでも取引ができるといったメリットがあります。
一般的に、主なメリットは以下の3つが挙げられます。

『取引手数料の優遇』

手数料が掛かるのは「取引毎」です。この「手数料」が証券会社の売り上げとなります。
そのため、ある程度の相場はありますが、証券会社によってバラバラです。

例えば、10万円の取引を行う際の費用は、株式を購入するための資金(10万円)と取引手数料となります。
また、株式を現金化する際も手数料は発生します。そのため1回1回の手数料の差額は微少でも、積もれば莫大な金額となっていきます。

手数料も、1回ごとに発生するパターンもあれば、一定の期間ごとに、発生するパターンもあるので、自分の取引形態に合った形式を取り扱っているネット証券を選ぶ必要があります。

通常の証券会社に比べ、ネット証券では手数料相場が低いため、取引を行いやすいという市場が出来ています。
これは、ネット証券のため、実店舗が不必要な上に人件費も節約できるため、証券会社側のメリットが大きいのです。
その分をユーザーに還元し、低い手数料を実現しています。

『24時間いつでも注文できる』

従来は「電話注文」や「証券会社窓口での注文」など、取引方法は限られていました。
そのため、証券会社の営業時間内でなければ取引を行うことが出来ませんでした。

しかし、サラリーマンを中心に平日の昼間に働いている方が、その時間帯に対応するのは難しい場合が多いです。
そのため、今までは営業時間内に時間を空けることの出来る限られた人たちや専門のトレーダーといった方たちのみが取引を行っていました。

しかし、ネット証券の誕生によって「いつでも、どなたでも」オンライン取引を行うことが可能になりました。
24時間注文可能なため、平日は仕事のサラリーマンやアルバイトで忙しい学生なども、株式の取引を行うことができ、市場のユーザーが増えてきました。

現在では、パソコンのほかに携帯電話やスマートフォンでも注文ができるネット証券が増加してきたため、ますます便利になり市場が拡大しています。

『情報入手の手軽さ』

株式取引に関わらず、投資取引やサービス業は「情報の鮮度」が生命線。
間違った「情報」を掴んだ場合、赤字を出す可能性もあり、正しい情報を誰よりも早く掴むと大きな利益を生み出すことが可能です。

堅実な利益を獲得するには市場の情報をいち早く収集し、把握することが一番大事だといわれています。
その情報源も、人づてに聞く情報もあれば、証券会社の担当者から情報を集める方法、ご自身で世界情勢などを見極めて把握する方法など、様々な方法がありますが、最近はインターネットを使用することによって世界中の情報が効率よく収集できます。

正確な情報と、素早い状況判断で、一流のトレーダーを目指しましょう!

ネット証券会社比較ページへ

NISA口座比較ページへ

楽天証券

ネット証券会社比較メニュー

NISA(ニーサ)口座比較

カブドットコム証券
ひまわり証券

ネット証券会社比較をシェア!!

関連サービス

比較.comからのお知らせ

    比較.comに掲載している価格情報は、新旧税率の価格が混在している場合がございます。
    掲載価格や税率に関しましては、必ず各社のウェブサイトでご確認いただき、不明な点は直接各企業へお問い合わせください。

Copyright (C) 2017 Hikaku.com All rights reserved.