比較.com 日経225mini比較

日経225mini取引比較
サービストップ
注目の会社比較
取引手数料比較
モバイル対応比較
注文方法比較
キャンペーン比較
投資セミナーカレンダーNEW
日経225miniって?
日経225と225miniを比較
基礎編
仕組編
制度編
リスク編
用語集
おすすめサービス
このサービスを利用した人は、他にもこんなサービスを参照しています。
FX(外国為替)
FX(外国為替証拠金取引)会社52社を紹介!オンライン口座開設可能。
商品先物取引
オンライン商品先物取引会社を手数料などから徹底比較!オンライン口座開設可能。
ネット証券会社
ネット証券会社を手数料、注文方法等から徹底比較。
日経先物取引
日経225先物取引・TOPIX先物を取扱う証券会社を紹介!

日経225mini-リスク編

元本及び利益が保証されていない。

日経225miniの価格は、対象となる日経平均株価の変動等により値動きいたします。相場の変動によっては投資元本(証拠金)を割り込む(または、投資元本以上の損失を被る)場合があります。また、利益を保証するものではないということも忘れてはいけません。

証拠金以上に損失が膨らむ可能性があります。

日経225miniは、取引金額(約定値段の100倍に取引数量を乗じた金額)に比べ少額の証拠金により取引します。証拠金の数十倍が総取引金額になります。大きな利益が期待できる一方で、予想に反して相場が動いた場合、損失が膨らむ可能性があります。その場合、相場の値動きの状況に応じて適切な対応をしないと、取引の担保として預けた証拠金以上の損失になることがあります。

証拠金の追加差し入れが必要な場合があります。

相場の変動によっては、当初差し入れた証拠金では足りなくなり、取引を続けるためには追加の証拠金を現金で預けなければならない状況が発生します。

損失を抱えて建玉を強制的に決済されることがあります。

証券会社が定める所定の時限までに証拠金を差し入れない場合は、損失を抱えた状態で建玉の一部または全てを強制的に決済されることもあります。

取引に過熱感が生じた場合には規制措置が発動されることがあります

取引に過熱感が生じた場合またはそのおそれがある際には、証拠金の引き上げや証拠金の有価証券の代用の制限等の規制措置が発動されることがあります。このため、証拠金の追加差し入れや代用有価証券と現金との差換えなどが必要となる場合があります。

意図したとおりの取引ができないことがあります

日経225miniの価格は需給により決定されます。相場が大きく変動した時は、意図したとおりの取引ができないこともあります。例えば、市場の値段が制限値幅に達したような場合、転売または買戻しによる決済ができない状況が発生する可能性もあります。

Copyright (C) 2019 Temairazu, Inc. All rights reserved.