追証(追加証拠金)〜日経225なんて簡単だ!初級者入門編:ルールと仕組み

日経先物取引比較
サービストップ
注目の会社比較
取引手数料比較
デイトレ手数料比較
モバイル対応比較
注文方法比較
キャンペーン比較
掲載会社一覧
投資セミナーカレンダーNEW
ルールと仕組み
オープニング
日経225先物取引
取引単位と必要証拠金
追証(追加証拠金)
限月(取引期限)
売買手数料
エンディング
自動車保険
おすすめサービス
このサービスを利用した人は、他にもこんなサービスを参照しています。
商品先物取引
オンライン商品先物取引会社を手数料などから徹底比較!オンライン口座開設可能。
ネット証券会社
ネット証券会社を手数料、注文方法等から徹底比較。
FX(外国為替)
FX(外国為替証拠金取引)会社52社を紹介!オンライン口座開設可能。

日経225先物なんて簡単だ!初級者入門編:ルールと仕組み

■追証(追加証拠金)

ヤスヒロ 「でも、沢山預けた方がローリスクっていっても、同じ取引量では損得の絶対額は同じですよね。証拠金以上の金を預けると資金効率が悪くなるんじゃないですか?」
ユウコ 「資金効率だけで考えるとその通りですね。ここで、次の話に進みましょう」
ユースケ 「えっ!まだあるの?もう実践でいいじゃん!」
ヤスヒロ 「ユースケ、中途半端が一番良くないよ!」
ユースケ 「わかった!わかった!とにかくサクサク進めてよ!」
ユウコ 「それでは、一般に追証(おいしょう)といわれる追加証拠金の話をしましょう」
ヤスヒロ 「追加?証拠金?・・それって証拠金の他にも追加でお金が必要になるってこと?」
ユースケ 「え?!そんなこと聞いてないよ!」
ユウコ 「これが分かっていないと取引は出来ません。今からしっかり理解してくださいね」
ヤスヒロ 「ん〜、先物がよく危険って聞くのはこの話かな?」
ユウコ 「まずは、正しく理解することが一番ですからね」

ユウコ 「それでは、先ほどの例に戻って説明しましょう!」
ヤスヒロ 「8800円が8600円まで下がって、20万円の損になった例ですね」
ユウコ 「はい、そうです。今度はBさんから見てみますが、預入資金が100万円で20万円の損になったわけですから、残りは80万円になりますね」
ユースケ 「俺、引き算は得意だよ!」
ユウコ 「必要な証拠金が33万円ですから、まだ47万円(80-33)の余剰金があるのでこの状況では特に問題はありません」
ヤスヒロ 「ということは、問題はAということですね」
ユウコ 「Aさんの預入資金は50万円なので、20万円の損失では残りが30万円になってしまいますね。必要証拠金が33万円ですから3万円不足することになってしまいます」
ユースケ 「だから、引き算なら俺に任せろって!」
ヤスヒロ 「分かった!要するに預けている実質の残金が、必要証拠金を割っちゃうと駄目なんだ!」
ユウコ 「その通りです!このまま取引を続けたい場合は、その不足分を追加して入金する仕組みなんですね」
ヤスヒロ 「なるほど。証拠金を追加するから『追証』ってことなんだ!」
ユースケ 「追加するお金がない人は、どうすればいいの?」
ユウコ 「その場合は、取引の量を減らして不足分を解消しなければなりません」
ヤスヒロ 「この例では1枚の取引だから、減らすっていうことは全部決済ということですね」
ユウコ 「この場合ではそういう事になります」
ユースケ 「ってことは、目一杯の金で目一杯の取引をすると‥危険じゃん」
ユウコ 「そうですね。でも、『追証の発生』イコール『リスク』ではないんですよ。お客様の中には資金効率を考えて、預入資産を少なくしている場合があります。そういう方はあらかじめ追証分の資金もちゃんと準備しているんですよ。」
ヤスヒロ 「つまり、追証が発生した時の準備が出来ていれば、預入資産は少なくとも問題ないということですね」
ユウコ 「そう。一番いけないのは、追証が発生した時に不本意であっても決済するしか手段が無いという状況です」
ユースケ 「とにかく!ギリギリでも必要証拠金を下回らなければいいんだ!」
ユウコ 「え〜と、確かにそれはそれで問題ではありません。けど、値動きによっては毎日毎日追証が発生ことも考えられます。なので、ある程度の余剰資金は必要だと思います」


取引単位と必要証拠金 へ 限月(取引期限) へ

ライブスター証券 ★HOWTO

情報提供:ライブスター証券


Copyright (C) 2017 Hikaku.com All rights reserved.