日経225先物取引〜日経225なんて簡単だ!初級者入門編:ルールと仕組み

日経先物取引比較
サービストップ
注目の会社比較
取引手数料比較
デイトレ手数料比較
モバイル対応比較
注文方法比較
キャンペーン比較
掲載会社一覧
投資セミナーカレンダーNEW
ルールと仕組み
オープニング
日経225先物取引
取引単位と必要証拠金
追証(追加証拠金)
限月(取引期限)
売買手数料
エンディング
自動車保険
おすすめサービス
このサービスを利用した人は、他にもこんなサービスを参照しています。
商品先物取引
オンライン商品先物取引会社を手数料などから徹底比較!オンライン口座開設可能。
ネット証券会社
ネット証券会社を手数料、注文方法等から徹底比較。
FX(外国為替)
FX(外国為替証拠金取引)会社52社を紹介!オンライン口座開設可能。

日経225先物なんて簡単だ!初級者入門編:ルールと仕組み

■日経225先物取引

ヤスヒロ 「ところでユウコさん。日経225の『日経』って、日経新聞社のことですよね?」
ユウコ 「そうです!日経225とは日経新聞社が、東京証券取引所(以下:東証)第一部上場銘柄の中から売買が活発で流動性の高い225銘柄を選定していることを言います」
ユースケ 「じゃあ、その225銘柄を買えば儲かるってことだ!」
ユウコ 「いえいえ、そうじゃありません。その225銘柄を現物株で全部買ったら、最低取引単位でも2億円以上もお金が必要になりますよ」
ユースケ 「に、に、におくえん!?冗談でしょ!?」
ヤスヒロ 「あっ!ユースケが驚いてる」
ユウコ 「日経225というのは、その225銘柄を単純平均して除数で修正を加えた指数値のことです。だから、個別の銘柄を個々に買う必要はないですよ」
ヤスヒロ 「う〜ん‥分かったような気もするけど、なんかモヤモヤするなぁ」
ユウコ 「そうですね。簡単な考え方として、日経225という個別銘柄があると思えば・・イメージしやすくないですか?」
ヤスヒロ 「あっ!ちょっとモヤが晴れた気がする」
ユースケ 「よし、だいたい分かった!じゃぁ、お金はいくらぐらい用意すればいいの?」
ヤスヒロ 「もう、ユースケはせっかちなんだから。まだ聞きたいことが一杯あるのに!」
ユースケ 「まったく、ヤスヒロに付き合っていたら10年経っても始められないよ!」
ユウコ 「必要な資金は、この取引でどのくらいの利益を上げたいのか、どのくらいの損失まで耐えられるのか。他に、その期間などによっても違いますね」
ユースケ 「それはもう決まってるよ。儲けはいっぱい!損はナシ!期間は短く!」
ヤスヒロ 「そんな上手い話、あるわけないよー。それよりユースケ、お金はあるの?」
ユースケ 「昔から、金は天下の回り物って言うじゃないか。だから、俺に投資してよヤスヒロ。儲かったら、倍にして返すよ」
ヤスヒロ 「ユースケに投資するのが一番リスキーなの。それより、ユウコさんもう少し全体的に知りたいな」
ユウコ 「はい。それでは日経225先物について、表を使って説明しましょう」

※ひまわり証券仕様

ユースケ 「け、けっこうあるんだね」
ユウコ 「まぁ、焦らずにひとつひとつ順番に行きますね」
ヤスヒロ 「始めは取引所だね・・あれ?日経平均って、東証一部上場銘柄が対象だったよね。大阪証券取引所(以下:大証)って何かの間違い?」
ユウコ 「はい、良く気が付きました。これは間違いではありません。確かに、大阪証券取引所が扱っている取引のことです」
ヤスヒロ 「東証では取引できないの?」
ユウコ 「東証では“TOPIX(トピックス)”といって東証の全銘柄を対象にした指数取引があります。ですが、日経225先物は大証が扱っている取引です。日経225先物は日経平均を基準値(原市場)として機関投資家だけではなく個人投資家も積極的に参加しているマーケットなのです」
ヤスヒロ 「へぇ〜、そうなんだ」


オープニング へ 取引単位と必要証拠金 へ

ライブスター証券 ★HOWTO

情報提供:ライブスター証券


Copyright (C) 2017 Hikaku.com All rights reserved.