【引越しで、賢く節約!】引越しマスターの知恵袋 - 比較.com

比較.com > 引越し一括見積り比較 > 引越しマスターの知恵袋

西武開発

引越しマスターの知恵袋

・引越しプランをたてる

引越しにはやることが山ほどあります。あれこれとこなしていると時間ばかりどんどんすぎてしまいあせることに!引越しを決めたら、まずプランを立ててみましょう。スムーズに段取り良く作業を運ぶことでよけいな手間や時間をはぶき、結果的に費用をおさえることができます。

・引越しの費用をおさえられる時期

引越し費用をおさえるには、時期をよく考えましょう。引越し料金が高くなる時期を避けることで、引越し費用を節約することができます。 引越し業者の料金は、引越しが多い時期に高くなります。進学や就職の時期にあたる3月〜4月は引越しのピークになります。また4月1日や10月1日は企業の転勤での着任日にあたるため、9月〜10月もピークとなります。

ほかにも、月初めや月末、日・祝日は大安は引越しが多いため、料金が高くなるようです。
引越し費用をおさえるには、引越しの少ない時期を選ぶと良いでしょう。引越し日の都合を合わせられる場合は、5月〜6月や、平日、仏滅の日をねらってみましょう。
また長期休みの前半や、連休に引越し日を設定すると、後片付けや新居の準備にも余裕がもてますね。

・引越しの時間帯で節約

仕事やさまざまな都合で、どうしてもピーク料金の時にしか引越し出来ない!そんな場合には引越しの時間帯設定で節約してみてはどうでしょうか。
引越し費用をおさえるには、引越しの時間帯設定を考えてみると良いでしょう。
引越し業者は人気の高い時間帯に頼むと料金が高くなり、引越しが少なく不人気な時間帯に頼むと料金が安くなります。引越し業者はまんべんなく予約が入るよう、不人気な時間帯の料金を安く設定しています。引越しが重ならない時間帯を選んでみましょう。 引越し業者は午前中に頼むと料金が高くなります。午前中に引越して翌日に備えたい人が多いため人気が高いのです。

また引越しを1件終えた後の午後指定や、夕方便にする、引越し会社の都合にあわせるフリー設定などにしても、安い価格で引越しをすることができます。
トラックも直行便や混載便にするなど、積み方や郵送経路によっても料金が違ってきます。
しかし午前以外の時間帯にすると作業開始が遅れたり、時間の確約が難しくなるなど、デメリットもあります。
自分の目的や条件にあった引越しができるよう、引越し業者と良く相談してみることが大事です。

引越し一括見積もり

引越しタイプ

現在のお住まい

引越し先

So-net

引越し一括見積り比較お役立ち情報
格安引越しのコツ、徹底紹介!
あなたの引越しタイプは?
不用品の上手な処分術
アリさんマークの引越社
お問い合わせ(引越し業者様)
引越しおすすめ情報
新生活お役立ち情報
電力会社情報
ガス供給会社情報
水道局情報
行政情報

Copyright (C) 2017 Hikaku.com All rights reserved.