【引越し前に要チェック!】引越し費用の節約ポイント - 比較.com

比較.com > 引越し一括見積り比較 > 引越し費用の節約ポイント

引越し費用の節約ポイント

・引越し費用を節約するポイント

なにかとお金のかかる引越し。引越し費用を抑えるポイントをチェックしてみましょう。

‐人気の引越し時期をさける

引越し業者は人気の時期に料金を高く設定しています。
引越しの重なる繁忙期をさけると料金を安く抑えることができます。
進学や就職が多い3月〜4月はもっとも引越しが多い時期です。
特に引越しがピークの3月は、希望日を出しても受け付けてもらえない場合もあります。
この時期は引越し業者も料金を割高に設定しているため、料金の値下げ交渉をしても応じてもらえないことが多いでしょう。
どうしてもこの時期に引越しする必要がなければ、引越し時期をずらすとよいでしょう。
割安料金で引越しが出来るだけでなく、引越し業者も時間に余裕があるため丁寧な作業が期待できます。

‐引越し会社の時間帯に合わせる

どうしても人気の時期をずらせない場合は、時間帯を考えてみると良いでしょう。
申し込み人気の高い午前設定は料金が割高になり、確実な時間設定ができない午後設定やフリー便は割安になります。
午後の便は、午前中に1件の引越し作業を終えてからになるので、確実な時間設定ができないというデメリットはありますが、時間に余裕のある場合や引越し先まで距離が短い場合などには、こちらを検討してみるのもおすすめです。

‐ある程度の作業は自分でやっておく

引越し料金は作業時間も換算されます。費用を節約するために、ある程度の作業は自分でやっておくとよいでしょう。
小物などは自分で前もって段ボールに梱包して外に出しておく、自分で分解できる家具は自分でばらしておくなど、工夫することによって引越し業者の作業時間を短縮して引越し費用を節約することができます。
家族が多い場合は、なるべく全員で引越し作業をするとよいでしょう。作業員を減らしてもらうことができ、値引きの交渉ができます。しかしピアノなど大型の家具や家電製品などは、引越し作業員に任せましょう。

‐いろいろな引越し業者の見積もりを比較

いくつかの引越し業者から見積もりをとって、料金を比較してみましょう。
同じ引越しの条件でも、業者によって料金が異なります。
引越し業者によっては、梱包資材や段ボールを無料サービスで提供してくれます。
しかしこれらは実は引越し費用に含まれている場合も多いので注意しなくてはなりません。
引越し費用を節約したい場合は、この無料サービスを断って値引き交渉をしてみてもよいでしょう。

引越し一括見積もり

引越しタイプ

現在のお住まい

引越し先

So-net

引越し一括見積り比較お役立ち情報
格安引越しのコツ、徹底紹介!
あなたの引越しタイプは?
不用品の上手な処分術
アリさんマークの引越社
お問い合わせ(引越し業者様)
引越しおすすめ情報
新生活お役立ち情報
電力会社情報
ガス供給会社情報
水道局情報
行政情報

Copyright (C) 2017 Temairazu, Inc. All rights reserved.