保険業界用語 | 自動車保険の一括見積もり - 比較.com

 

比較.com > 自動車保険 > 保険業界用語

保険業界用語

おさえておきたい保険用語

自動車保険の内容には一般人にはとてもわかりにくいものですが、それはとっつきにくい保険用語が原因です。契約時に内容をりかいするため最低限は理解しておきたい用語をチェックしてみましょう。

保険金額
保険の契約者と保険会社の契約によって決められた契約金額のこと。損害保険では給付の最高限度額を示す。「対人無制限」では、対人事故の場合法律上の賠償責任として妥当な金額ならば無制限で支払われる。もし「対人1億円」と設定していた場合は、損害が1億円以上になっても、1億円以上を超える保険金は支払われない。

保険金
事故で損害が発生した時に、保険会社から支払われるお金のこと。

保険料
契約者が保険契約に基づいて保険会社に支払うお金のこと

被保険者
契約した保険の補償を受けられる人。自動車保険では被保険者を中心に運転者限定などを決める

免責
保険金が支払われないこと。保険会社は保険事故が発生した場合、契約内容に応じて保険金を支払うが、特定の事項が発生した場合は例外として保険金の支払い義務をのがれる。たとえば戦争、革命、内乱、地震、噴火、津波、核燃料物質によって起こった事故などに適応される。

免責金額
事故によって損害が生じた時に、被保険者が負う自己負担額のこと。保険会社はこの額を差し引いた保険金を支払う。免責金額を高く設定すると保険料の支払いが安くおさえられる。

時価額
自動車や建物などの現在の価値金額のこと。同等のものを新たに購入する場合に必要な金額から経過年数と使用による消耗分を差し引いて計算する

過失割合
交通事故における、お互いの過失の度合いを割合で示すもの

特約
主契約の他にオプションとして付帯する契約のこと。特約のみの契約は不可能だが、主契約に複数の特約を付帯することができる。運転者家族限定特約、等級プロテクション特約、弁護士費用補償特約、等がある。

損害額
事故で損失したり危害を加えられたなどで被った不利益を金額で換算したもの

超過保険
保険金額が保険の対象となる保険価額を超過している保険契約のこと。事故で被保険者が被る可能性のある最高限度額を超過している保険契約のことを言う。損害保険では、利益防止のため、実際の損害額に応じた保険金を支払うことを原則としているため、これより超過した分は無効となり、保険価額以上の保険金は支払われない。

異動・解約
保険の契約期間中に車種等の契約内容を変更したり、途中で保険の契約をやめること

自動車保険をもっと知る
適切な自動車保険の金額とは?
保障額はどれくらい?
特約でしっかり守る
保険業界用語
おすすめサービス
このサービスを利用した人は、他にもこんなサービスを参照しています。
  • 引越し見積り
比較.comの引越サービスなら引越料金も内容も楽々比較!

  • 生命保険
保障内容・保険種類から"無料"で一括資料請求できます!
比較.comからのお知らせ
比較.comに掲載している価格情報は、新旧税率の価格が混在している場合がございます。
掲載価格や税率に関しましては、必ず各社のウェブサイトでご確認いただき、不明な点は直接各企業へお問い合わせください。

24

GC`[

Copyright (C) 2017 Hikaku.com All rights reserved.