ファミリーバイク特約は等級が下がらない!? - 比較.com

 

比較.com > 自動車保険 > ファミリーバイク特約とは?

ファミリーバイク特約とは?

125cc以下のバイクにつける特約

ファミリーバイク特約とは、125cc以下の原付バイクや、50cc以下で三輪以上の自動車で事故を起こした場合に補償される保険特約の一つです。
ファミリーバイク特約は原付バイクにつける保険ではなく、ファミリーバイク特約を契約した被保険者がバイクで起こした事故が対象になります。
他人のバイクで事故を起こした場合でも、ファミリーバイク特約の対象となります。
被保険者がバイクで対人事故や対物事故を起こした場合、その損害賠償や怪我に対して保険金が支払われることになります。
ファミリーバイク特約では、被保険者が乗っているバイクだけでなく、家族や他人の所有するバイクを借りて事故を起こした場合も補償の対象となります。
ファミリーバイク特約に該当するのは被保険者の家族ですが、一人暮らしなど同居していない子供の場合でも、未婚の場合に限り特約の対象になります。

ファミリーバイク特約

ファミリーバイク特約の「人身型」

ファミリーバイク特約の種類には2つのタイプがあります。
タイプによって補償が異なるので注意しましょう。
ファミリーバイク特約の人身型では、事故の際の対人、対物、人身傷害が補償の対象になります。
しかし人身傷害を補償の対象とするには、あらかじめ契約時に人身傷害保険をセットしている場合に限られるので注意しましょう。
またファミリーバイク特約の「人身型」では、運転者や搭乗者、保有者に適応される自損事故保険が付いていない場合もありますが、この場合は人身傷害保険で補償されることになります。
保険会社に良く確認しておきましょう。

ファミリーバイク特約の「自損型」

ファミリーバイク特約の自損型では、事故の際の対人、対物、自損事故傷害が補償の対象になります。
自損型の場合は、事故を起こした運転者だけでなく、バイクの搭乗者、保有者が死傷した場合、補償が自賠責保険から支払われないときに、ファミリーバイク特約の「自損型」から保証金が支払われることになります。

ファミリーバイク特約のメリットは等級が下がらないこと

ファミリーバイク特約に加入しておくと、事故を起こして保険金を受け取った場合でも、自動車保険の等級には影響がありません。
事故を起こした場合もノーカウントとして、次年度の更新時に等級が上がります。
ファミリーバイク特約は買い物にスクーターを使ったり、子供が通学で原付バイクに乗り始めたなど、原付バイクを家族で使用する場合に適した特約です。
しかし補償内容は保険会社や商品によって異なるので、契約の際にはよく確認するようにしたいものです。

自動車保険をもっと知る
適切な自動車保険の金額とは?
保障額はどれくらい?
特約でしっかり守る
保険業界用語
おすすめサービス
このサービスを利用した人は、他にもこんなサービスを参照しています。
  • 引越し見積り
比較.comの引越サービスなら引越料金も内容も楽々比較!

  • 生命保険
保障内容・保険種類から"無料"で一括資料請求できます!
比較.comからのお知らせ
比較.comに掲載している価格情報は、新旧税率の価格が混在している場合がございます。
掲載価格や税率に関しましては、必ず各社のウェブサイトでご確認いただき、不明な点は直接各企業へお問い合わせください。

24

GC`[

Copyright (C) 2017 Hikaku.com All rights reserved.