無保険車傷害保険のメリット・デメリット - 比較.com

 

比較.com > 自動車保険 > 無保険車傷害保険とは?

無保険車傷害保険とは?

無保険車傷害保険はどのような時に使うのか

自動車保険に加入するのは運転者の常識ですが、現実の加入率はどうでしょうか。
日本損害保険協会によると2000年以降も加入率が7割ほどというのが現状です。
任意保険に加入していない中古の展示車や、共済に加入している車などを入れても、対人賠償を付帯している車は9割前後と考えられます。
このような無保険の車と事故を起こした場合、相手に請求できるのは自賠責保険の上限金額までとなってしまいます。
無保険車傷害保険は、無保険の車との事故に備えておく保険です。
補償の対象となる車に乗っていて他の車と事故に遭い死亡、怪我や後遺障害をこうむったとき、相手に損害賠償を請求できる状況にもかかわらず、無保険車のために十分な補償が得られなかった場合に、無保険車傷害保険から賠償金が支払われることになります。
支払われる保険金は、自分が契約している対人補償の保険額と同額です。
対人補償に無制限で加入している場合は、2億円が上限と定められています。

無保険車傷害保険の支払い対象ケース

無保険車保険の支払い対象となる車とは、任意の対人保険をつけていない車です。
また対人保険がついていても、運転者が故意で泥棒運転や年齢条件などを満たしていない場合や、被害者の損害額が対人補償の保険金額を上回る場合も、無保険車傷害保険の適応となります。
相手が自賠責保険に加入していても、死亡事故の場合は保険金3000万円が上限となっていて、損害賠償が1億円を超えることも多い死亡事故ではとてもまかないきれません。
この場合でも無保険車傷害に入っていれば、2億円まで支払いが可能になります。
相手の自賠責保険が切れていたり加入していなかった場合や、相手の保険が使えない場合も無保険車傷害保険の支払い対象となります。
自動車事故は、いつも相手がわかっているとは限りません。
当て逃げなど、相手が逃げてしまってわからない場合は、被害者が泣き寝入りになってしまうこともありますが、無保険車傷害保険に加入していれば、保険金が支払われます。

支払い対象ケース

無保険車傷害保険で補償される人は

無保険車保険は、契約車に乗車中の誰もが対象となります。
被保険者、被保険者の配偶者、被保険者の同族と別居の未婚の子供は、歩行中や他の車に乗っているときの事故も補償の範囲に入ります。
たとえば家族が歩行中にひき逃げされた場合などは、無保険車掌が保険が適応されます。
補償内容は保険会社によってことなることがあるので、よく確認しておきましょう。

自動車保険をもっと知る
適切な自動車保険の金額とは?
保障額はどれくらい?
特約でしっかり守る
保険業界用語
おすすめサービス
このサービスを利用した人は、他にもこんなサービスを参照しています。
  • 引越し見積り
比較.comの引越サービスなら引越料金も内容も楽々比較!

  • 生命保険
保障内容・保険種類から"無料"で一括資料請求できます!
比較.comからのお知らせ
比較.comに掲載している価格情報は、新旧税率の価格が混在している場合がございます。
掲載価格や税率に関しましては、必ず各社のウェブサイトでご確認いただき、不明な点は直接各企業へお問い合わせください。

24

GC`[

Copyright (C) 2017 Hikaku.com All rights reserved.