人身傷害補償保険での加入方法と注意点 - 比較.com

 

比較.com > 自動車保険 > 人身傷害補償保険とは?

人身傷害補償保険とは?

人身傷害補償保険は加入者に支払われる

人身傷害補償保険とは自動車事故で保険の加入者が怪我を負った場合に支払われる保険です。
被保険者の過失の割合に関係なく損害分の保証金が支払われます。
事故の示談交渉や相手が無保険だった場合などでも、損害額が決定しだい支払われるので、自分の治療費の心配がありません。
人身傷害からは治療費だけでなく、休業損害や慰謝料まで支払われます。
ただし注意しなければならないのは、加入時に設定した保険金額までしか受け取れないということです。
たとえば1億円の損害で過失割合が4割の場合、人身傷害補償保険に加入の場合は4000万円が自己負担になりますが、加入していれば全額受け取りが可能になります。
ただしこれは人身傷害補償保険で1億円以上に加入していた場合に限られます。

人身傷害補償保険

人身傷害補償保険のメリット

人身傷害補償保険は2000年から発売された新商品です。
怪我をした場合でもすみやかに安心して治療が受けられ、また車に乗っているときだけでなく歩行中なども保証されます。
人身傷害で補償されるのは、保険対象となる車に乗り事故で怪我をした場合、他人の車に乗り事故でけがをした場合、歩行中に事故に遭い怪我をした場合に適用されます。
また自転車やエレベーターなどの交通乗用具に乗って怪我をした場合や、当て逃げなど犯罪被害で怪我をした場合にも適用されます。
複雑な事故の場合、示談が長引くケースも多いですが、人身傷害補償保険に入っていれば治療費や休業補償、慰謝料などをすぐに算定して支払いされるのがメリットです。
自分自身が単独で事故を起こし損害を被った場合でも、保険金を受け取ることができます。

加入時には限定特約などをよく確認

いざという時のことを考えると必ず入っておきたい人身傷害補償保険ですが、契約時には補償内容をよく確認しておく必要があります。
契約車両以外でも、他の車や交通乗用具に搭乗中や歩行中も補償可になっているかどうかをよく把握しておきましょう。
保険料は設定金額によって高くなるのが通常ですが、保険会社によっては、人身傷害保険は無制限でなくても十分に機能する内容になっていることもあります。
保険料を押さえたい場合は、人身傷害保険を契約車両に乗っている時のみに限る限定特約をつけるという手段もあります。
自分の車の使用状況や万が一のことを考え、もっとも効果的な内容の見積もりを比較しながら考えてみる必要があります。

自動車保険をもっと知る
適切な自動車保険の金額とは?
保障額はどれくらい?
特約でしっかり守る
保険業界用語
おすすめサービス
このサービスを利用した人は、他にもこんなサービスを参照しています。
  • 引越し見積り
比較.comの引越サービスなら引越料金も内容も楽々比較!

  • 生命保険
保障内容・保険種類から"無料"で一括資料請求できます!
比較.comからのお知らせ
比較.comに掲載している価格情報は、新旧税率の価格が混在している場合がございます。
掲載価格や税率に関しましては、必ず各社のウェブサイトでご確認いただき、不明な点は直接各企業へお問い合わせください。

24

GC`[

Copyright (C) 2017 Hikaku.com All rights reserved.