FX比較 | 比較.comのFX知りたい知りたい!第6回 通貨ペア「GBP/JPY」の魅力を徹底的に知りたい - 比較.com

比較.comのFX知りたい知りたい!

2009/08/01


第6回 通貨ペア「GBP/JPY」の魅力を徹底的に知りたい

今回は新サービスや取引ツールから少し視点を変え、通貨ペアについて迫ります。
大体、取引を始めると取引通貨は固定されがちですが、他の通貨取引に魅力を感じたことはきっとあるはず!
今回は取引量が多く、どのFX会社でも取引できるメジャーな通貨ペアである「米ドル(USD)」「ユーロ(EUR)」「英ポンド(GBP)」のうち「英ポンド」をクローズアップ!値動きが激しく、高金利通貨でもある「GBP」の魅力をお伝えします!
USDやEURとは異なる面白さがきっとありますよ!

1.値動きが激しく高金利!
   英ポンドとは一体どんな通貨なの?


「ハイリスクハイリターン」であると同時に「会社勤めのトレーダー向き」といえます。
ポンドはイギリスの通貨であり、戦前は基軸通貨として使われていた通貨です。
現在は米ドルとユーロにおされ、取引量は少なくなっていますが、今でも取引量は「USD」「EUR」「JPY」に続き4番目に多い通貨です。
通貨の特徴ですが、「値動きが激しく高金利通貨である」ことから「ハイリスクハイリターン」の通貨として知られています。
ポンドはその値動きの激しさから、デイトレーダーに好まれることが多く、短期運用の通貨として人気があります。
その値動きは日に2〜3円動くことは当たり前!レバレッジを効かせた取引であれば「数秒」「数分」でも大きな利益を狙うことができます。

ポンドを大量に取引するイギリスのロンドン市場は日本時間で夕方あたり開くため、会社勤めをしている社会人がデイトレードをしたい方にも魅力的な通貨です。ポンドを大量に取引するイギリスのロンドン市場は日本時間で夕方あたり開くため、会社勤めをしている社会人がデイトレードをしたい方にも魅力的な通貨です。

2.ポンドの変動要因


ポンドの変動を予測するためには「金利政策委員会(MPC)発表」と「原油価格」に注目してください。

ポンドを取引する上でイギリスの金利政策委員会(MPC)の発表は重要な情報です。毎月一回実施されるこの委員会では、金利政策が議論され、金利動向に関する決定がなされています。金利の動向についてですが、利上げがされると「買い」が強くなり、利下げがされると「売り」の傾向となります。
また、イングランド銀行総裁の発言でも変動しますので、チェックするに越したことはありません。

もう一つの要因である「原油価格」ですが、これはイギリスが北海油田を有し、世界でもトップ10に入る「原油輸出国」であることが理由です。 原油価格が為替レートの変動にも影響することがあります。

ポンドの米ドル等に比べて、変動の情報が掴みにくい通貨ですですが、普段はユーロに同調する傾向にある通貨です。

取引所取引における取引比率


2009年8月イギリス経済カレンダー


FX会社に行ってきました!

  • クリック証券
  • クリック証券
    関東財務局長(金商)第77号 加入協会:日本証券業協会、金融先物取引業協会
  • (見学レポート:比較.com)


<クリック証券>
GBP/JPYの取扱量国内No.1!
スプレッド0銭〜1銭!取引手数料0円!信託保全100%!
スプレッドが狭く、取引ツールも充実しているFX会社です。

徹底した低コスト!スプレッドと手数料に強み

「スプレッド0銭〜1銭」「取引手数料無料」がクリック証券の大きな「売り」です。デイトレードを考えた場合に、これはかなり強力な魅力です。

スプレッドの狭さは「USD/JPY」で0銭〜1銭、「GBP/JPY」では2銭〜3銭と他社を圧倒する魅力的なスプレッドを提供しています。
クリック証券では、このスプレッドの狭さに加えて、「取引手数料無料」が加わることで、圧倒的な低コストを実現しています。「USD/JPY」の場合、最小スプレッド0銭、取引手数料0円となりますから、取引コストはなんと0円!タダで取引できてしまうこともあるわけです。
また、レバレッジが最大200倍となっているため、少ない資金からはじめることができます。

クリック証券は「GBP/JPY」のスプレッドが2銭〜3銭となっており、「GBP/JPY」の取引がしやすい環境が整っています。実際に「GBP/JPY」取引量では国内No.1を誇り、多くのデイトレーダーに支持されています。

迅速なサービスの提供と安心の取引

クリック証券ではシステムの内製化に力を入れており、社内人員の半数近くがシステム開発者という構成のため、お客様のご要望に応じたサービスをすばやく低コストで開発できるという強みがあります。
また大手ネット証券でFX取引をする場合、夜間はコールセンターが営業時間外のことが多いのですが、クリック証券では24時間いつでも電話・メールサポートの対応をしており初心者の方でも安心して取引できます。
クリック証券はお客様の資産を信託銀行へ信託しており、信託保全100%となっています。万が一の事態が生じてもクリック証券ならば安心です。

FX取引をサポートする取引ツールが充実

取引ツール「はっちゅう君FX」や、「チャートGOLD」は初心者からアクティブトレーダーまで満足のいく使いやすさを提供しています。
「はっちゅう君FX」は操作がシンプルで、目まぐるしく変化する相場に対し、すばやく注文を出して取引することが可能です。
「チャートGOLD」ではチャート上にニュースヘッドラインと関係するニュース番号が表示され、値動きに関係するニュースを確認する事ができます。情報はA4用紙サイズに合わせてそのままプリントアウトすることができるので自身の取引レポートを作成仕様とした場合に便利に活用できます。
また、モバイルトレードにも強く「モバトレ君」という携帯電話用ツールをweb版、アプリ版で展開!保有ポジションや損益状態をリアルタイムに把握でき、為替レートを確認しながらすばやく注文できます。

取材を終えて

クリック証券は低コストに徹底しながら、サービスの質も評判がよく、非常に完成度の高いサービスだと言う事ができます。
初期入金にも制限がないので、最初は少額からの取引を始めることが可能です。また、証券会社ですので、FX以外にも証券口座、先物口座を開設でき、資金の移動もスムーズに行えます。FX以外の取引でも業界最低水準の取引手数料で取引できますので、FX以外にも興味がある方にもオススメできる会社です。

各社のスプレッド


クリック証券の提供する安心


取引ツール画面サンプル 「チャートGOLD」

取引ツール画面サンプル 「はっちゅう君FX」


  • < 取材協力 >

    クリック証券

    所在地: 東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷野村ビル

    事業内容:金融商品取引法に基づく第一種金融商品取引業

    関東財務局長(金商)第77号 

    加入協会:日本証券業協会、金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

  • クリック証券ロゴ

    口座開設・お申し込みはこちら


  • 当ホームページは情報の提供のみを目的としています。投資に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
  • 掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねます。
  • 比較.comを運営する比較.com株式会社は金融先物取引業者ではありませんので、勧誘・販売行為は一切行いません。
  • 資料請求ボタンから先のWebサイトは各社が公式に管理・運営するページであり、比較.comが管理・運営するページではありません。
GMOクリック証券

Copyright (C) 2016 Hikaku.com All rights reserved.