FX比較 | 比較.comのFX知りたい知りたい!第5回 証拠金100円!?少額でできるFX投資 - 比較.com

比較.comのFX知りたい知りたい!

2009/06/30


第5回 証拠金100円!?少額でできるFX投資

今回の「FX知りたい知りたい」ではFXの少額投資をクローズアップします。
FXは数万円程度の少ない資金ではじめることができる投資の一つですが、用意できる証拠金が少なければ、レバレッジが大きくなり、取引開始後、あっというまに証拠金がなくなることにも繋がります。数万円の投資といえど、大事な資産、なるべく減らさずにしっかり運用したいですね!

今回はこれからFXをはじめる初心者の方必見!
取引できる通貨単位が小さいFXサービスを取り上げます。

1.100通貨単位も登場!一気に進むか?FXの少額投資。


FXでの取引通貨単位は小さくても1,000通貨単位ですが、最近ではそれを下回る100通貨単位から取引可能なサービスがマネーパートナーズより登場してきました。
このサービス、必要最低証拠金は「100円」となっており、実際に100円の証拠金でも取引が可能なことに驚かされます。
今でもFXでは必要最低証拠金は低いところでも5,000円〜10,000円、20,000円以上が普通なので、投資を始めるハードルはかなり下がったと言えるのではないでしょうか?
今は1,000通貨単位でも取引できるFX会社は限られていますが、100通貨単位での取引サービスが誕生したことで、少額投資サービスも一気に増えるかもしれません!

2.初心者向けだけではない少額投資


初心者がFXで経験を積むため、少額投資サービスを利用することはメリットがありますが、少額投資サービスは、経験を積んだトレーダーにも有効に働きます。
経験者といえど、取引する通貨はある程度決まっているのが実情で、「別の通貨ペアを試してみたいけどリスクが高いから・・・」と諦めている方もいるのではないでしょうか?
魅力的な通貨ペアがあっても、取引での失敗経験があれば、1,000通貨単位といえど簡単に手を出せないと思います。
しかし!そんな時こそ少額投資サービスを利用することで、その通貨ペアでの取引を実際に体験し、経験を積むことができるようになります。
バーチャルトレードと違い、本番の緊張感を持って「失敗の痛みは小さく」取引できるのは非常に意義のある経験ができると思います。
少額投資サービスは、金額こそ小さく始めることができますが、取引経験を積むことは通常のサービスとなんら変わりありません。
FXで試してみたいことがあれば、少額投資サービスを利用するのも一つの手ではないでしょうか?

各社の最小通貨単位


各社の必要最低証拠金


FX会社に行ってきました!

  • マネーパートナーズ
  • マネーパートナーズ
    登録番号 関東財務局長(金商)第2028号
  • (見学レポート:比較.com)


第5回目を迎える「FX知りたい知りたい」は少額投資商品に焦点を当てています。
今回はFXの少額投資として100通貨単位(ドル円なら証拠金200円から)で取引可能な「パートナーズFXnano(以下、「FXnano」と表記)」を展開しており、FXの少額投資では先端を行く「マネーパートナーズ」に取材に行き、少額投資商品「FXnano」について質問をしてきました。

<マネーパートナーズ>
FX専業の会社で初めて大証ヘラクレスに上場。
100%信託保全と、高い自己資本規制比率を維持する会社です。
少額投資商品にも積極的に取り組んでいます。

証拠金100円から始められる!?「Partners FX nano」インタビュー

「FXnano」と「パートナーズFX」は別々の名前、別々の口座が必要なサービスとのことだったので、通常のFXサービスとの違いを聞きました。

Q
本当に「FXnano」は証拠金100円から取引可能ですか?
A
可能です。「FXnano」を利用した場合、100通貨単位で南アランドなら100円から取引できます。米ドルのときは200円からですが、どちらにせよかなり少額ですね。 「パートナーズFX」では10,000通貨単位からなので100円の証拠金では取引はできません。(「パートナーズFX」での必要最低証拠金は、ハイレバコースの場合で5,000円〜)
Q
「FXnano」に取引の制約はありますか?
A
あります。「FXnano」では取引期限が1営業日に制限されており、未決済のポジションがある場合はその日の営業終了時間に強制的に決済されます。スワップポイントは発生しません。
「FXnano」サービス自体、これから発展していく商品ですので、今後、操作性、商品設計を改良し、さらに利便性の高い商品にしていく予定です。
Q
利用できる取引ツールに違いがありますか?
A
あります。「FXnano」ではwebとインストール型のツールである「XFX」が利用できます。「パートナーズFX」のほうが充実していますが、サービスの展開にあわせ発展する予定です。
Q
モバイル取引に対応していますか?
A
対応しています。モバイルweb画面からの取引ができます。またdocomoのi-modeでは「HYPER SPEED モバイル NEXT」というアプリケーションで取引可能です。このアプリケーションは順次、他の携帯キャリアにも展開していく予定です。
Q
「FXnano」でもリスク管理のルールに違いはあるのですか?
A
「FXnano」は「パートナーズFX」取引と同様のロスカットルールが採用されています。証拠金率が一定を下回ったら強制ロスカットが行われ、損失が無用に拡大するのを防ぐ仕様になっています。
Q
別々のサービス名がついていますが、申し込みに違いがあるのでしょうか?
A
「FXnano」口座は「パートナーズFX」口座をお持ちの方のみ申し込みできます。「FXnano」口座のみを単体で開設することはできません。
また、「FXnano」を始める際には、「パートナーズFX」口座に入金した資金を「FXnano」口座に移動させる必要があります。
Q
「FXnano」の利用メリットはなんですか?
A
小額であっても自分のお金を証拠金として、緊張感のある取引を経験できることだと思います。
本格的にFX取引を始める前にデモ口座で体験する方は多いですが、取引ツールの操作については理解できても、「投資」を理解することは難しいと思います。「投資」の勉強は本当にお金が動く、緊張感のある取引でないと経験することは難しいと思います。
「パートナーズFX」では10,000通貨単位からの取引のため、初心者はまず「FXnano」を利用することで、わずかな証拠金で緊張感のある取引を経験できます。これは大きなメリットです。
Q
「FXnano」は100通貨単位からという特徴がありますが、特徴を生かした取引の楽しみを教えてください。
A
元々100通貨単位からのサービスを始めた理由は、よりたくさんの方にFXの楽しさや、その魅力を体験していただくためです。少額投資なので、毎日のランチ代を稼ぐことくらいを目標にするといいかもしれません。「毎日の生活を少しリッチにする」ことができるサービスだと思います。
慣れてきたら、より大きな通貨単位で取引できる「パートナーズFX」にシフトできますし、FXを自由に楽しんでもらえればと思います。

優れた取引ツール!手数料無料!「FX nano」の商品力

インタビューでは詳しく触れませんでしたが、FXnanoには他にも魅力的な要素があります。
まずは取引手数料が「無料」という点が挙がります。少額投資でありながら、多額の手数料を取られてしまっては魅力も半減しますが、「FXnano」は手数料がかからないので、手数料を気にせず取引ができます。
また、取引ツールもインストール型のアプリケーション「XFX」が用意されており、機能も充実しています。画面をカスタマイズしたり、1クリックで取引できたりと、取引を強力にサポートしてくれるものとなっています。

FXとFXnanoの違い



XFX操作例 (チャート選択)



XFX背景カスタマイズ例


取材を終えて

全体的な感想としては、少額で「本物」のFXを体験できるこのサービスには大きな魅力を感じました。ツールも、サービスもこれから発展していくということでまだまだ目が離せないサービスです。
スワップがつかない、スプレッドが若干広いなど、これから改善を期待したい部分もありますが、少額投資を含め、その他の魅力を考えれば、十分に利用メリットがあります。
「FXnano」だけでなく、慣れたらそのまま「パートナーズFX」に移行できる点を見ても、初心者にオススメといえるサービスでしょう!

  • < 取材協力 >

    マネーパートナーズ

    第一種金融商品取引業
    関東財務局長(金商)第2028号

    〒106-6016
    東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー16階
  • マネーパートナーズロゴ

  • 当ホームページは情報の提供のみを目的としています。投資に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
  • 掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねます。
  • 比較.comを運営する比較.com株式会社は金融先物取引業者ではありませんので、勧誘・販売行為は一切行いません。
  • 資料請求ボタンから先のWebサイトは各社が公式に管理・運営するページであり、比較.comが管理・運営するページではありません。
GMOクリック証券

Copyright (C) 2016 Hikaku.com All rights reserved.