FX比較 | 比較.comのFX知りたい知りたい!第2回 スプレッドに注目する! - 比較.com

比較.comのFX知りたい知りたい!

2008/09/04


第2回 スプレッドに注目する!

効率的な外貨投資として、人気があるFX(外国為替証拠金取引)
FXの口座を開設するにもカタログスペックだけでは分からない部分もたくさんあります。第二回の「知りたい知りたい」では、その中でも隠れた手数料的な存在「スプレッド」に焦点を当てていきます。


スプレッドとは何か?


スプレッドとは通貨の売値と買値の差のことです。
外為取引では、買値(ASK)と売値(BID)が異なる「2Wayプライス」が採用されています。
例えば銀行などで公示相場として提示しているTTB(売値)とTTS(買値)がまさにスプレッドであり、FXサービスを営んでいる業者が提示するスプレッドは銀行と比較しても狭い(投資家に有利)と言われています。
FXで利益を上げるためには取引時に、手数料以外にスプレッドを考慮する必要があるため、スプレッドの大きさは手数料と同じように重要視されています。

固定と変動があるスプレッドとは?


スプレッドは、FX会社により異なります。また、取引する通貨ペアによっても違いがあります。
FX会社によりますが、スプレッドはほぼ固定(相場が大きく上下した場合変動有)か変動です。変動の場合、レートが大きく動いている時にはスプレッドが広がることもあります。

固定のほうが若干、スプレッドが大きい傾向がありますが、スプレッドが小さく、変動スプレッドを採用しているFX会社と、固定でもスプレッドが小さいFX会社、両方の口座を持つことで、安定した運用ができるようになるため、複数のFX会社の口座を持つことがスタンダードになっています。

今回は、瞬間的なものではなく、安定性を考慮したうえでスプレッドのランキングを作成しました。


スワップポイントランキング

FX会社名 USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY NZD/JPY CHF/JPY CAD/JPY
オリックス証券 1 2 4 3 3 2 3

※表は2008年8月1日時点

スプレッドは最小値を表示

FX会社に行ってきました!

  • オリックス証券株式会社
  • オリックス証券株式会社
    登録番号 関東財務局長(金商)第55号
  • (見学レポート:比較.com)

他の追随を許さない安定したスプレッド。

上記のすべてのランキングで、安定して小さなスプレッドを提供していたのは
オリックス証券となりました。
オリックス証券では、2008年5月にスプレッドを縮小し、「USD/JPY」の場合1銭〜、「EUR/JPY」の場合2銭〜と、他社の追随を許さない強さを見せ付けました。

今回、オリックス証券にお伺いしたところ、スプレッドの安定に関しては実績があり、「USD/JPY」に関しては平均2pips、またFXのサービスを開始以来、一度も3pipsを上回ったことがないそうです。

これだけ安定した実績があれば、急激な相場変動が起こったときでも安心して取引することが可能といえるでしょう。

安定したスプレッド 1銭〜3銭(米ドル/円)


信頼性抜群の高機能取引ツール。「トレードギア」

オリックスFXの取引ツールの使いやすさは色々なところで取り上げられており、チャートの見易さや使い勝手はユーザーから高い評価を得ています。テクニカルチャートの種類は70種類を揃えているのも注目です。 取引ツールはパソコンにインストールするリッチクライアント型なので、レスポンスはとても早く、webブラウザベースの取引ツールと比べると、とても快適に動作します。 モバイルのツールも「iアプリ(R)」対応の「トレードギア・モバイル」があり、モバイルで取引する際も快適な環境が提供されています。 PC、モバイル共に、webブラウザを利用しての取引も可能です。

トレードギア


証券会社が運用する安心感。証券会社だからこそ揃えられる商品幅。

オリックスFXは、オリックス証券が提供するさまざまな商品ラインアップの一つです。
FX専門の会社ではなく、証券会社が提供するFXのメリットについて簡単に触れておきます。
FXをはじめるにあたって、会社の選定基準は「信頼できる会社」であることが重要です。証券会社であるオリックス証券では、FX以外にも様々な商品を展開しており、事業展開上のリスクが分散ができるという意味でも、FX会社に比べると会社は安定していると言えます。
また、証券会社ではFX以外の金融商品を取り扱っているため、「証券」や「投資信託」、「日経225先物」などの幅広い運用も可能です。
今がチャンスと思った商品への資金振替をタイムロスなくできるため、投資チャンスを逃しません。しかも資金振替時のコストも全くかかりません。

オリックス証券では、「現物株式」「信用取引」「投資信託」「中国株」「IPO」「日経225先物・オプション」「債券」といった幅広い金融商品を提供しています。
証券会社で資産運用するのは、安心感や資産運用の幅から見ても多くの魅力があります。

オリックス証券の金融商品


取材を終えて

今回の特集ではスプレッドに焦点を当てました。オリックス証券は安定して小さいスプレッドを提供していますが、取引ツールや会社の信頼性を考えると、様々な魅力があることを実感できました。
オリックスFXは取引コストの安さや、会社の安心感から、初めて口座を開設する方におすすめできます。
また、高機能ツールや提供している情報の質を考えると、2つ目、3つ目の口座を開設するときの選択肢の一つとしても注目していきたいFX会社です。
今なら、オリックスFXで口座開設をしていただいた方全員に「オリックスFX徹底活用術!」をプレゼントするキャンペーンと、お取引をしていただいた方の中から毎月抽選で333名様に3,000円をプレゼントするキャンペーンを開催しています。
読み物も非常に充実しているので、キャンペーン中の今が口座開設のチャンスです。

  • < 取材協力 >

    オリックス証券株式会社

    関東財務局長(金商)第55号

    〒103-0013
    東京都中央区日本橋人形町1丁目3番8号
  • オリックス証券株式会社

今回のグラフ・及び、表のデータはオリックス証券株式会社の調査結果によるものです。
  • 当ホームページは情報の提供のみを目的としています。投資に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
  • 掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねます。
  • 比較.comを運営する比較.com株式会社は金融先物取引業者ではありませんので、勧誘・販売行為は一切行いません。
  • 資料請求ボタンから先のWebサイトは各社が公式に管理・運営するページであり、比較.comが管理・運営するページではありません。
GMOクリック証券

Copyright (C) 2016 Hikaku.com All rights reserved.