FX比較 | 比較.comのFX知りたい知りたい!第13回 デイトレード、スキャルピングに適した環境とは? - 比較.com

比較.comのFX知りたい知りたい!

2010/06/24



第13回 デイトレード、スキャルピングに適した環境とは?

第13回目の知りたい知りたいのお題は、「デイトレード、スキャルピングなどの短期取引に適した環境について」です。
短期取引の魅力は自分で「決めた時間」「決めた資金」で取引を完結できるところ。
今回の知りたい知りたいでは、長期トレードと違い、細かい値動きを追っていく短期トレードに適した会社やツールについて特集します!

(1)デイトレ、スキャルなど短期取引に適した会社とは?

デイトレやスキャルといった短期取引では、細かい値動きを狙って取引をするため、一回当たりの取引で得られる利益は大きく望めません。その代わりに多くの取引を行います。そこで、デイトレやスキャルに適した会社を選ぶ際に注目すべきは「取引コスト」と「約定力」となります。

<取引コスト>
取引コストについては今は手数料無料のFX会社が多いので、「取引手数料」と「スプレッド」の合計として考えると良いでしょう。少しの値動きで取引を完結させる短期取引の場合、わずかの手数料であっても無視できません。
短期取引では、固定スプレッドが良いといわれていますが、変動スプレッドで「0銭〜」となっている会社もあるので、一概にどちらのスプレッドが良いといえません。

<約定力>
約定力は注文の信頼性の高さです。指定したレートで約定し、スリッページを発生させないことはデイトレ、スキャルでは特に重要な要素となります。

(2)デイトレ、スキャルで最も重視したい機能とは?

短期取引に適した会社の条件は「取引コスト」「約定力」ですが、取引をするときには投資のチャンスを最大限に生かすためのツールが必要不可欠となります。
短期取引で特に重要な点をまとめました。

|輅献好圈璽
注文スピードは投資のチャンスを生かすために必要な要素です。
プライスボードからの発注など、注文を直感的にできる仕組みの他、注文までの操作回数の少なさが比較の鍵となります。「1クリック注文」は一回の操作で注文が完了することを意味します。

⊂霾鵐僖優
プライスボード、チャートなど、刻一刻と変動するデータを見やすく把握するための情報パネルは短期取引ではひときわ重要な要素です。
デイトレ、スキャルをする場合、プライスボードは値動きを把握しやすく、取引の透明性が高い2wayプライス表示は必須といえるでしょう。

カスタマイズ性
FX会社のツールは操作性を十分に考慮されて作られているため、大体の場合直感的な取引が可能になっているものです。ですが、ある程度取引をして、ツールになれてきた場合や、他社から乗り換えた場合はカスタマイズ性が高いか、低いかでツールの使い勝手は大きく変わります。
配色や配置は人によって「最適」が異なるのでカスタマイズ性もチェックしておきましょう。



デイトレードとスキャルピング

デイトレード 表

スキャルピング 表

短期取引に適した条件とは?

提供サービスのここに注目!


FX会社に行ってきました!

  • FX ZERO株式会社ロゴ
  • (見学レポート:比較.com)


FX ZERO株式会社
(関東財務局長(金商)第1777号)

FX ZEROはひまわりホールディングス(JASDAQ上場)の100%子会社です。
短期取引者向けのFX会社として設立。
2010年6月、新しく日本初の取引ツール「FXZERO-CH(エフエックスゼロッチ)Ver2.0」を公開。

短期取引向けFX会社としての特徴

FX ZEROは短期取引向けFX会社として高レベルの「スプレッド」と「約定力」を提供しています。「インターバンク直結のレート配信」であり、その強みを感じられるのが特徴です。

.ぅ鵐拭璽丱鵐直結の低スプレッド
FX ZEROで「USD/JPY」の取引する際、スプレッドは通常「0〜2銭」となっており、非常に狭いスプレッドで取引することが可能になっています。また主要通貨ペアに関しては、スプレッド別の約定実績を公開している為、スプレッドの信頼性も抜群です。

FX ZEROは店頭取引のFX会社でありながらインターバンク直結のレートを提示しているのが特徴で、7つあるカバー先から最良の「買い(Bid)」「売り(ask)」の組み合わせを提示することで最小「0銭〜」というスプレッドの提供を実現しています。
インターバンク直結なのでくりっく365等の取引所取引と同じレートの透明性を確保しつつ、手数料無料で取引することができます。

▲ぅ鵐拭璽丱鵐直結の高い約定力
FX ZEROは高い約定力があり、短期取引においては非常に魅力的なサービスを提供しています。
FX ZEROはインターバンク直結の取引システムを採用。自己ディーリングを行わず、カバー先金融機関へ直接注文を出すことができ、自動的に注文が流れる仕組みとなる為、約定までの流れを他社に比べ短くすることで、高い約定力を実現しています。

エフエックスゼロッチ

「FXZERO-CH Ver2.0」は米国、ヨーロッパで人気のある取引ツールで、日本ではFX ZEROが初めて提供する取引ツールです。「FXZERO-CH Ver2.0」は既存のツールの操作性を継承しながら大幅な高性能化を実現しています。

開発元である米国インテグラル社は元々金融機関向けのシステムを開発している会社であり、その信頼性は非常に高レベル!「FXZERO-CH Ver2.0」はそのインテグラル社が個人投資家向けFX取引ツールとして開発したシステムで、デイトレやスキャルのような「取引頻度の高いユーザー」を対象として開発されています。
ワンクリック発注、ビジュアルトレーディング等の機能を搭載し、デイトレやスキャルを行うトレーダーに、快適に取引ができるように開発されています。

FXZERO-CH

〕イ譴寝萍明澤廖淵咼献絅▲襯肇譟璽鼻
「FXZERO-CH Ver2.0」ではチャートやプライスボードなど、ビジュアル面での強化が図られています。操作性が上がっただけでなく、注文をスムーズに行うための仕組みが強化されました。
チャートパネル上からワンクリックで新規成行注文を出したり、プライスボードからの発注も強化され、様々な情報を見ながら、直感的な操作方法によって注文ができるように機能が向上しています。
特にチャートから発注するビジュアルトレード機能では、機能が強化され新規注文と同時に決済注文も発注することが可能になっています。

▲錺鵐リックで注文完了
デイトレードやスキャルピングをする上で、大事なのが注文のスピードです。
「FXZERO-CH Ver2.0」は取引ツールでワンクリックの設定することにより、注文確認画面を表示をせずに注文を行う「本当のワンクリック注文」を実現しています。
スプレッドが狭くなっている瞬間を狙ったり、細かなレートの動きを追う短期取引では、最小の操作で注文ができるのは大きな強みといえるでしょう。

インターバンク直結とは

インターバンク市場イメージ

FXZERO-CH Ver2.0のポイント

スリッページ許容範囲の適用

FXZERO-CH Ver2.0の取引画面

FXZERO-CH Ver2.0イメージ画面


取材を終えて

今回は、話題のデイトレードとスキャルピングについて特集を行いました。
「FX ZERO」は店頭取引のFX会社の中でも短期取引に絞ったサービスを展開しており、インターバンク直結の注文をはじめ、透明性のある取引を実感できるFX会社です。本文では触れることはできませんでしたが、サポートも充実しており、初心者が質問をしても丁寧な対応をしてくれます。

  • < 取材協力 >
    FX ZERO株式会社
    (関東財務局長(金商)第1777号)
    東京都港区海岸1-11-1
    ニューピア竹芝ノースタワー7F
  • FX ZERO株式会社ロゴ


  • 当ホームページは情報の提供のみを目的としています。投資に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
  • 掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねます。
  • 比較.comを運営する比較.com株式会社は金融先物取引業者ではありませんので、勧誘・販売行為は一切行いません。
  • 資料請求ボタンから先のWebサイトは各社が公式に管理・運営するページであり、比較.comが管理・運営するページではありません。
GMOクリック証券

Copyright (C) 2016 Hikaku.com All rights reserved.