FX比較 | 比較.comのFX知りたい知りたい!第11回 FXを「楽しむために必要なこと」とは? - 比較.com

比較.comのFX知りたい知りたい!

2010/04/06



第11回 「FXを楽しむために必要なこと」とは?

FX知りたい知りたい11回目は「FXを楽しむために必要なこと」です。
これからFXを始める方、口座を持ったけど取引を楽しめていない方は是非ともご一読下さい。
FXライフを楽しく、快適にするためのポイントを紹介します!

(1)取引の目的を明確にしよう!

まず、FXを始める前に目的を明確にしておきましょう!
「短期でお金を儲けたいのか?」
「相場を理解し、投資の醍醐味を味わいたいのか?」
目的が決まれば、取引のスタイルも見えてくるのでしっかりとした目的を持つことが大事です。

FXは短期でも長期でも魅力のある投資ですが、取引を通じて何を得たいのかを明確にすることで、より魅力が明らかになります。
ちなみに、相場を理解するためには予測を立てて取引をする中長期の取引がおすすめです。
短期トレードだと相場の流れを読むような投資の醍醐味を味わうことは難しいといわれています。目的をしっかり持つことで、「お金」以外の楽しみができ、FX生活が充実することでしょう!!

(2)ライフスタイルに合った取引をしよう

会社員、主婦やデイトレーダーなど、取引を行う人の職業が違えばそれぞれライフスタイルに違いがあります。ここで重要なのはライフスタイルにあった投資をすること!
たとえば昼間働いている会社員が無理をして真夜中に取引をすれば、翌日の仕事にも影響してくるでしょう。こういった取引はトレーダー自身にとって好ましくありません。
無理な取引を避けるためにも、まずは自分が取引に使える時間を把握し、自分のライフスタイルに合わせた取引をすることが大事です。

毎日取引することが難しければ、デイトレやスキャルピングは無理があります。
また、相場が激しく動く時間でなくても十分に投資のチャンスはあります。
会社員など、日常忙しい人はどっしり構えた中長期の投資のほうがライフスタイルに合った取引といえます。

(3)投資の資金は余剰資金を当てよう

FXはきわめて投機性の高い投資です。そのため、FXを投資として楽しむためには、自分の資金を把握することが大事といえます。
生活資金を投資資金に回し、損になってしまったら一大事です!くれぐれも生活に影響が無いようにしましょう。

少ない資金を一気に増やそうとすれば、ハイリスクな取引をすることに繋がります。
FXはハイリスク・ハイリターンであることを忘れてはいけません。余剰の資金をもって、余裕のある取引ができなければ、だんだんと投資が苦痛に変わってきてしまいます。



投資目的を明確にする効果

投資目的を明確にする効果図

投資に使える時間を把握する

投資に使える時間を把握する表


FX会社に行ってきました!

  • IGマーケッツ証券
  • (見学レポート:比較.com)


IGマーケッツ証券(FX online Japan)
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第255号

IGマーケッツ証券は、グローバル金融企業のIG Groupに所属する外資系FX会社です。
日本の外国為替市場でオンライン取引システムの導入、手数料無料を他社に先駆けて導入し、業界の中でも常に新しいサービスを生んでいる会社です。

ストラテジスト 森 宗一郎氏に聞く、FXを楽しむためのおすすめトレード。

今回はIGマーケッツ証券でストラテジストを努める森さんに「FXを楽しむために必要なこと」をお聞きしました!

FX取引の楽しみ、醍醐味とはなんでしょうか?
投資の醍醐味はお金の流れ、世の中の流れに乗ることですね。
この流れに乗ることができれば、投資の楽しみがわかるようになりますよ。
「世の中の流れに乗る」ですか?
流れに乗るという部分はスポーツのサーフィンと似ている部分だと思っています。サーフィンで波に乗ることができれば、楽しくなるし、自分の乗る波が予想できるようになっていくでしょ?投資の醍醐味も同じだと思います。
なるほど!どんな取引をすれば、その醍醐味を味わえるのでしょうか?
1ヶ月、短くても1週間という期間で取引すれば、ゆったりとした取引ができて、市場の流れを予測して、流れに乗るという醍醐味を味わえると思いますよ。今のような低金利であれば、長期の取引でもいいです。
プロのトレーダーもそうですが、一度ポジションをもったらなかなか動くものではありません。
ゆったりとトレードすることが、FXを楽しむためには必要です
「ゆったり」が大事なんですね!短期トレードは投資の楽しさを感じるには難しい取引なのでしょうか?
ゆったりの反対にスキャルピングやデイトレードといった短期取引がありますが、このような取引だと市場の流れというか、違和感に乗るようなもので、なかなか投資の醍醐味を味わうことは難しいです。
しかも短期の取引は集中力もいるし、体力も使う。専業で取引できる方でないと、難しいですね。
専業でないと難しいですか…やっぱり働いていると「ゆったり」取引がオススメですか?
日常生活をしながら無理なく投資をするのであればゆったりした取引になると思います。
昼間働くような方が短期トレードを始めると、本業を忘れてしまうことになりかねません。
これは会社員にも、主婦にもいえることです。
では、ゆったりトレードのポイントを教えてください。
「決まった時間に取引するより、特定の銘柄に集中した取引を行うこと」が絶対に必要です。
取引の基本はカテゴリを集中させ、目移りしないこと。一つの銘柄をきめたら、それだけに集中することが大事です。
取引する銘柄を特定してしまえば、注目しなければいけない情報も絞れますし、連動する通貨ペアの特定も可能になっていきます。

どの通貨ペアを取引するかは、そのときの市況などによりますね。
取引を始めれば、リスク回避のルールが重要になってきます。
リスク回避のルールですか?
リスク回避を含めた、自分の取引ルールと言ったほうがいいですね。ポジションの持ち方や、利益確定のルール、損切りのルールがそれに当たります。
意外に守れない方は多いんですが、自分で決めたルールを守ることは、ものすごく重要です。

ルールが守れない場合の例としては、利益の拡大を見込める場合によく発生します。「まだ上がる、まだ上がる」と思っているうちに利益が少なくなっていく、こういうことは投資に限らずよくあることではないでしょうか?

投資資金を無駄にしない、また、十分な利益を確保するためには投資のルールを決めて守るようにしましょう。
利益については、欲しいものがあれば、その商品を買うだけの金額を目標にする。損切りについては、予め予算を決めておくなど、色々な軸でルールを作ることができます。
やはり、投資は自己判断の世界ですね。リスク回避と聞くと難しく聞こえますが初心者にもできるものでしょうか?
実際のところ、経験は必要です。市況を分析しても、確実な結果は出てきません。
ですが、情報を収集し、考えることができればある程度のリスクは回避することができます。
例として、ドバイショックを挙げますが、新聞や投資情報を見ていれば一般の方でも事象の予測はできたはずです。
きちんと情報を集めて、予測を立てることができればリスクの回避も可能になります。

予測を立てるということは、世界の流れを読んでいることに他なりません、始めに投資の醍醐味を「世の中の流れに乗る」と言いましたが、このように情報を集めて、未来を予測することができれば、投資はきっと楽しいものになるはずです。
■ありがとうございました!

出演者の紹介

森宗一郎氏プロフィール

主な取引スタイルと取引の期間

取引スタイルの比較表

信用情報とサービススペック

サービススペック表


取材を終えて

今回、IGマーケッツ証券では投資を楽しむためのポイントを聞くことができました。また、社会人が投資を楽しむためのゆったりトレードについても取り上げることができ、今までの特集とは切り口が違うものとなったと思います。
IGマーケッツ証券ではFXの他にCFDも取扱っており、FX同様24時間の取引ができる商品として、注目を集めています。
なお、今回お話をして頂いたストラテジストの森さんは、webセミナーにも出演されているので、ぜひご覧下さい!

  • < 取材協力 >
    IGマーケッツ証券
    金融商品取引業 関東財務局長(金商)第255号
    東京都港区東新橋1丁目5番2号
    汐留シティセンター10F
  • 資料請求

  • IGマーケッツ証券


金融商品取引法に基づく表記

外国為替証拠金取引を含むCFD取引は、外国為替、株式、株価指数、商品等の価格の変動によって大きな損失をこうむる可能性があり、また預託した証拠金額より多額の取引を行うことが可能であるため、上記の価格が急激に変動した場合、損失が証拠金額(投資元本)を上回ることもあります。
株式CFDは取引手数料がかかりますが、他のCFDの取引手数料は無料です。手数料率および最低手数料は取引所ごとに異なります。詳しくは弊社ウェブサイトをご確認ください。
お取引金額に必要となる維持証拠金額は、個人のお客様の外国為替証拠金取引では原則、約定代金の2%(レバレッジ50倍)となります。
ただし、通貨ペアによっては、2% が適用とならない場合もあります。
法人のお客様の外国為替証拠金取引では、主要通貨ペアについては約定代金の1%(レバレッジ100倍)、その他の通貨ペアは2%またはそれ以上の適用となり通貨ペア毎に異なりますので、取引情報にてご確認ください。
商品直物CFD取引では約定代金の3%(レバレッジ33.3倍)または5%(レバレッジ20倍)となります。株式CFD取引は最低5%(レバレッジ20倍)からの設定となります。
株価指数CFD取引、株価指数先物CFD取引、債券先物・金利先物CFD取引、商品先物CFD取引、標準オプションの売り取引では銘柄ごとに固定の証拠金が定められております。
未決オーダーに対しても維持証拠金額が発生します。標準オプションの買い取引およびバイナリーオプションでは取引から発生しうる最大損失金額が維持証拠金額となります。
各通貨ペア、銘柄ごとに維持証拠金額ならびにレバレッジ設定が様々であるため、必ず取引情報にてご確認ください。取引価格の売値と買値には差があります。口座通貨以外の通貨の確定損益には両替手数料がかかります。
一部のライブデーターや、有料チャートなどのご利用には追加料金がかかります。その他、スワップポイントや、調達コスト、配当金相当額、借株コストなどが発生します。株価指数先物CFD取引、債券先物・金利先物CFD取引、商品先物CFD取引、オプションCFD取引には取引最終期限があります。

商号 IGマーケッツ証券株式会社/登録番号 金融商品取引業 関東財務局長(金商)第255号/加入協会 日本証券業協会、社団法人金融先物取引業協会

  • 当ホームページは情報の提供のみを目的としています。投資に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
  • 掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねます。
  • 比較.comを運営する比較.com株式会社は金融先物取引業者ではありませんので、勧誘・販売行為は一切行いません。
  • 資料請求ボタンから先のWebサイトは各社が公式に管理・運営するページであり、比較.comが管理・運営するページではありません。

Copyright (C) 2014 Hikaku.com All rights reserved.