比較.com FX比較 - FXブロードネット(ブロードコース) (FXブロードネット) のトレーディング画面詳細

比較.com > FX比較トップ > FXブロードネット(ブロードコース) (FXブロードネット) のトレーディング画面詳細

FXブロードネット(ブロードコース) (FXブロードネット)

トレーディング画面

FXブロードネット(ブロードコース)の詳細に戻る

FXブロードネット(ブロードコース) 詳細

まずはインストール版だが、かなり先進的デザインとなっている。
しかし、構成はブラウザ版と似通っているため、先にブラウザ版を触っていた私は、操作方法ではデフォルトのメイン画面で迷わうことはほぼなかった。

もちろん、WEB版とデータは同期されてるので、どちらで操作してもデータは反映されている。

チャートがブラウザ版と比較し、大幅に強化されている。テクニカル分析についてはここには記述しきれないほどのチャートが追加できる。
上級者でも十分に満足のいくチャートシステムなのではないか。

口座状況もロスカット金額を棒グラフで示すことで、実にグラフィカルで状況が分かりやすい。

ニュースもタイトルで検索がかけられるので、興味のあるニュースのバックナンバーを追うことも可能。ただニュースの見出しが3行しかないのは少し見にくいと感じた。

続いて、WEB版だが、パッと見のデザインはシンプルである。
ただ、しっかりと要点はおさえているように見受けられる。
ログイン後にすぐのメイン画面にポジション一覧が見えており、状況の変化がすぐに把握できるのではないだろうか。
シンプルであるが故に直感的に私用でき、操作方法で迷うことはほとんどなかった。メイン画面のカスタマイズも可能で、自分のスタイルに合った画面を作成できる。

チャートもシンプルでわかりやすく、テクニカル分析も
 単純移動平均線
 ボリンジャーバンド
 MACD
 RSI
と要点をしっかり押さえており、不自由さは感じない。

FXブロードネットの特徴だと考えている、トラッキングトレードの画面もシンプルでまず迷わない。
デフォルトで別ブラウザで開いてくれるのも嬉しい。チャートを見ながらや、ポジションを確認しながらのトラッキングトレードの注文確定が可能だ。

ごちゃごちゃしたものはいらない。シンプルでわかりやすいものが良いという方には素晴らしいシステムなのではないか。

  • 当ホームページは情報の提供のみを目的としています。投資に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
  • 掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねます。
  • 比較.comを運営する手間いらず株式会社は金融先物取引業者ではありませんので、勧誘・販売行為は一切行いません。
  • 資料請求ボタンから先のWebサイトは各社が公式に管理・運営するページであり、比較.comが管理・運営するページではありません。

Copyright (C) 2019 Temairazu, Inc. All rights reserved.