商品先物取引、そこが知りたい 第5回 | 商品先物取引 - 比較.com

 

第5回 商品相場の価格変動要因

投資対象として注目の商品先物取引。 昨今のユーロ危機で金融市場が荒れ狂う中、代替投資商品として商品先物取引に注目が集まっています。『商品先物は素人には難しい』というイメージを持たれている方も多いと思うので、初心者の方にもわかりやすく押さえておきたい価格変動要因のポイントをいくつか見て行きたいと思います。

『天候・需給に左右される穀物相場』

『穀物相場』と聞いてトウモロコシ、大豆などを連想する方が多いと思いますが、その中でもトウモロコシは代表的な銘柄で、特に米国シカゴで取引されているトウモロコシは、世界のトウモロコシ価格に強い影響を与える指標として重要な役割を担っています。

ではトウモロコシ価格を左右する価格変動要因(需要面・供給面)をいくつか挙げてみましたので、簡単に見て行きましょう。

1.産地における作付け状況
2.産地の気象条件
3.米国内の消費動向など
4.為替レート


一般的にトウモロコシは種蒔きから始まり、収穫するまで約7月程かかります。例えばその間に干ばつ・大雨などの気象条件により収穫予定量が前年よりも減少(増加)し価格が暴騰(暴落)することがあります。これを天候相場といいます。

近年では中国・アルゼンチンなどからの輸入量の変化が米国内の消費動向にも強く影響を与え、さらに国際商品である以上為替レートの動きにも影響されやすいのが特徴です。

将来の価格予想を行う上で上記の1〜4はぜひ押さえておきたいポイントとなります。

トウモロコシの変動要因

『世界を駆け巡る中東オイルマネー』

欧州のサッカークラブの中には潤沢な中東オイルマネーを使ってクラブを買収し、高額な移籍金で有名選手を獲得しビッグクラブへと変貌を遂げたチームが多々あります。それだけのお金を生みだす原油に世界中の投資家が魅力を感じている証拠と言えるのではないでしょうか。

原油価格の動向を知る上でのポイントは

1.世界の景気
2.天災等による石油生産への影響
3.紛争・有事などによる地政学的リスク

が、主な価格変動要因として挙げられます。

中でも『世界景気に伴う消費量の増加』、言い換えれば『新興国による原油消費量の増加』がここ数年続いた原油価格上昇を下支えしています。

1990年代初頭の湾岸戦争、9.11以降のアフガニスタン・イラクへの軍事介入、今年に入ってからのイランによるホルムズ海峡封鎖問題、米国を襲ったハリケーンなど有事・天災がらみによる原油高騰は有ったものの、継続的な価格上昇の要因としてのインパクトは長続きしませんでした。

中国をはじめとする新興国の原油消費量=GDP伸び率と考えることもでき、裏を返すと先進国に比べて新興国は燃料効率が悪く(効率が悪い分消費量が増大)、新興国の消費の勢いが無くなると世界経済そのものの勢いを失う事に繋がっていきます。

原油価格の変動要因

『king of 商品先物』

言わずと知れた商品先物取引の代表は貴金属。中でも金は現物・先物問わず取引も活発で、近年の株式低迷を受けた中でより輝きを増した印象が伺えます。

原油と同様に軍事的有事による価格高騰はここ最近一時的なものとして認識される傾向にあり、世界経済の行く末を睨んだ動き(米国の金利政策、ユーロ危機、中国の経済成長とインフレ、為替動向など)に価格が左右される場面が多くなっています。

ドルやユーロに対する信頼が揺らいでいる昨今、各国通貨の信用不安を回避するための代替投資先として金市場への資金流入が顕著となり、また低金利政策が続く中での金への資金シフト(低い銀行金利に魅力を感じない)は2000年代に入ってからの特徴と言えます。

もちろん基本は需要と供給のバランスであり、経済のサイクルが景気拡大→消費の拡大→生産拡大→金需要増加、この場合は工業用需要の増加ですが、この波及効果は宝飾需要にも影響を与え、特に新興国の旺盛な需要はまだまだ勢いが衰えていませんので、当分金への資金流入は続くと予想されます。

金価格の変動要因

コモディティー会社に行ってきました。

EVOLUTION JAPAN株式会社

経済産業省平成22・12・13商第19号 
農林水産省指令22総合第1337号

EVOLUTION JAPANは商品先物(オンライン取引・対面取引・法人部)を主軸に純金積立、地金販売、子会社を通じて証券ビジネス、投資運用業務なども行う総合金融サービスを展開しています。

業界初!!スマートフォン専用
アプリケーションをリリース

EVOLUTION JAPANの「EVOCX」では6月11日にAndroid専用アプリを業界に先駆けてリリースしました。FX業界ではスマートフォンへの対応はスタンダードとなっていますが、先物業界では導入事例が少なく、多くのユーザーが待ち望んだ取引ツールです。

スマートフォン対応により、パソコン、モバイルと3つのツールを使い分け、場所と時間を選ばずにトレードが可能となっています。

アンドロイドアプリの特長

発注からチャート分析まで。
オールインワンアプリ!!

EVOLUTION JAPAN「EVOCX」専用アプリは口座照会・相場情報・チャート・発注機能等を備えているのでパソコン環境と遜色ないオールンワンアプリを実現しています。

今まで外出先から携帯電話で注文を出していたユーザーは、「チャートを見ながら注文を出したい」「板画面を見たい」「配信情報を確認してから、注文を出したい」など取引ツールとしては携帯ツールに物足りなさを感じているユーザーが多かったのではないでしょうか。

今回のスマートフォン対応でその悩みを解消すべく「知りたい情報をすぐに取得し、注文に繋げる」軽快さと素早いレスポンスを追求した作りになっています。

相場画面は取扱い全銘柄の表示・銘柄毎に6限月表示・指定した限月のみを表示など自分好みにカスタマイズが可能(リアルタイムレート表示)。板画面とチャート(Tick、10秒足、分足、日足、週足、月足など)を同時に表示した状態からの新規注文・決済注文ももちろん可能です。

リーブオーダー注文を出す際に「現在どの値段に、何枚の注文が出ているか」を確認したい場合は、スムーズな画面遷移で簡単に板画面を呼び出すことも出来ます。

板の本数も1本、3本、5本、10本とお好みに合わせて設定可能。

テクニカル分析(移動平均、ストキャスティクス、一目均衡表など)、時事通信社提供ニュースも閲覧可、簡単操作で出金手続きもOK。アプリならではのサクサクと軽快な操作が特徴です。

「情報収集から発注まで」商品先物取引に必要な機能がスマートフォン1つに集約されているEVOCXAndroid専用スマートフォンアプリ。

さらに、EVOLUTION JAPAN「EVOCX」では近日中にiPhoneおよびWeb版への対応も予定しており、iPhone対応記念新規口座開設キャンペーンも合わせて実施するとのことです。

キャンペーン内容につきましてはEVOLUTION JAPANホームページにてご確認ください。

「商品先物取引の経験は無いが、興味はある」とうい方や「既にEVOCXに口座は持っているが、操作方法を詳しく教えて欲しい」という方を対象に出張セミナーも随時受付けています。もちろんEVOLUTION JAPANに直接来店されてもOK。

ますますユーザーにとって利便性が向上するこの機会にEVOCXを一度試してみてはいかがでしょうか。

※「業界初」は平成24年5月31日現在のエース交易(現EVOLUTION JAPAN)調べ。

※2013年12月3日にエース交易株式会社はEVOLUTION JAPAN株式会社に社名を変更しております。



<取材協力>

EVOLUTION JAPAN株式会社

経済産業省平成22・12・13商第19号
農林水産省指令22総合第1337号
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-29-24

EVOLUTION JAPAN
EVOLUTION JAPAN

・当ホームページは情報の提供のみを目的としています。
・投資に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
・掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねます。
・比較.comを運営する比較.com株式会社は金融先物取引業者ではありませんので、勧誘・販売行為は一切行いません。
・口座開設ボタンから先のWebサイトは各社が公式に管理・運営するページであり、比較.comが管理・運営するページではありません。

- PR -

コムテックス

北辰物産

 

公式FBページ

今日のマネ活  今日のマネ活


Copyright (C) 2016 Hikaku.com All rights reserved.