白金の価格と相場 - 比較.com

 

比較.com > 商品先物取引比較トップ > 『白金の価格と相場』


『白金の価格と相場』

白金の今までの生産量は約4000トンと言われており、金の1/25程度しかありません。
そのため、白金は「レアメタル」とも呼ばれています。
全世界の90%以上を南アフリカとロシアの2カ国で生産。
この2カ国の政治情勢が、価格に直結している状態です。

白金は主に自動車や携帯電話内部の精密機器部分に主に使用されます。
また日本や中国、欧米などでは宝飾関係での需要もありますが、ボリュームは通年スマイリーマムのため伸びている商品とは言えない状況です。
白金の価格変動はNYがメインの市場となります。
NY市場の動きが価格に直結するので目が離せません。

白金の1枚あたりの価格は72,000円前後で、白金も金と同様「ミニ取引」がある証券会社もあります。
白金ミニ取引での価格は14,400円前後となるため、他の商品と比べても少ない資金で運用することが可能です。
ここ数年間、大きな価格変動はありませんが、円高や円安の影響を受けやすい商品の一つのため、為替情報も常にチェックしながら相場を読みましょう。

また、白金は流通量の少ない商品の一つのため、せっかく購入しても、売り捌けない場合もあります。
そのため、購入する際には十分に気をつけて購入しましょう。
白金は他の商品と比較して、供給源が少ない商品。
そのため、東京市場やNY市場においても、需要と供給に関するニュースには敏感に反応します。

  • 当ホームページは情報の提供のみを目的としています。投資に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
  • 掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねます。
  • 比較.comを運営する比較.com株式会社は金融先物取引業者ではありませんので、勧誘・販売行為は一切行いません。

- PR -

コムテックス

北辰物産

 

公式FBページ

今日のマネ活  今日のマネ活


Copyright (C) 2016 Hikaku.com All rights reserved.