クレジットカードの入会申し込み方法 | クレジットカード比較 - 比較.com

 

クレジットカードの入会申し込み方法

使用したいクレジットカードが決まったなら、いよいよ入会申し込みとなります。ここでは申し込み方法についてご説明いたします。
入会の方法は、大きく分けて2つあります。インターネットによるもの(オンライン入会)と、カードカウンターなどに訪問して行うものです。

インターネットによる入会申し込み

インターネットによる入会申し込みでの利点はなんといってもスピードです。口座振替設定手続きまでインターネットで行うことができれば、だいたい1、2週間でカードが発行されます。カードによっては最短で翌営業日にカード発行というものも。海外旅行に間に合わせたいなど、急ぎの時には便利です。
もう一つ、カードによっては初年度に限り年会費が無料、商品券が貰える、入会後にもネットサービスが利用できるなどの特典がつく点も見逃せません。 それでは、インターネットによる入会申し込みのおおよその流れについて見てみましょう。

入会申し込みの流れ

カード会社(三菱UFJニコスやJCB、三井住友VISAカードなど)のwebサイトに入ると、最初に、「オンライン入会申し込み」の欄がありますのでこちらをクリックします。そして会員規約の同意、そして加入希望者情報(氏名、生年月日、性別、メールアドレス、住所、電話番号、勤務状況、利用代金支払い口座など)の入力となります。学校、勤務先の情報(住所、電話番号、資本金、従業員数、入社年月)の入力も必要となってきます。 分からないことがあればその場で係員に聞くことができる窓口と違い、個人での入力に不安を覚える方も多いでしょう。そんな方へのサービスとして、オペレーターと閲覧画面を共有して登録作業をサポートするシステムを導入している会社もありますので安心ですね。

さて、入力がすべて終われば申し込みは完了です。申し込み受付のメールが送信されてきます。その後、カード会社では加入希望者の審査が行われ、その結果も登録のメールアドレスに送られてきます。オンラインでの入力項目は少ないけれど、その後、改めて「入会申込書」に「事業内容確認書」「返信用封筒」など郵送を必要な会社もあります。これらが完了すると、いよいよカード会社で発行手続きが行われ、簡易書留、あるいは本人限定受取郵便によりカードの到着となります。後者の場合は受け取りの際に本人確認書類(運転免許証やパスポート、健康保険証など)が必要になりますのでご用意を。オンライン口座振替設定ができない場合には、この時「預金口座振替依頼書」がカードに同封して送られてきますので、後日、返送する必要があります。

カードカウンターからの入会申し込み

インターネット・メールを介さずに手続きを行いたい場合には、カードカウンターなどに出向いて手続きを行いましょう。カード会社のカウンターは、スーパー、百貨店などに支店を設置していますので、買い物ついでに手続きができます。また記入の仕方、カードの仕組みなど、分からないことがあれば何でも係員に詳しく説明して貰えるという利点があります。支店を置いている店舗での買い物がポイントとなる場合もありますので、その店舗での買い物が多い方にはお得です。

入会申し込みの流れ

カウンターに加入希望の旨を伝えると、その場で申込書記入となります。その後、本人確認となりますが、この時、健康保険証、パスポート、外国人登録証、住民票の写し、運転免許証のうちどれかが必要となってきますので、申し込みの際には持参することを忘れずに。カウンターでは、これらの証明書類のコピーをとり、審査の対象とします。以上でカウンターでの申し込み作業は終了。カード会社の審査が完了した2〜3週間後に、登録先の住所にカードが届けられます。


Copyright (C) 2017 Hikaku.com All rights reserved.