クレジットカードの付帯保険とは | クレジットカード比較 - 比較.com

 

クレジットカードの付帯保険とは

クレジットカードには、カードの決済機能とは別に、キャッシングや付帯サービス、付帯保険などの機能が付いています。付帯サービスについては、前述の通りです。 クレジットカードの機能のなかで、毎日の生活をサポートしてくれる付帯サービスや付帯保険には、あまり関心を持つことがないかもしれません。しかし、それらのサービスがクレジットカードに付いていることを知ることで、節約や安心に繋がるかもしれません。 付帯保険は、旅行先や商品購入でのトラブルの際に、私たちをサポートしてくれます。

主な付帯保険

付帯保険の主なものは、“海外・国内旅行保険”、“ショッピング保険”、“盗難保険”があげられるでしょう。

海外・国内旅行保険

海外・国内旅行保険とは、旅行中の事故やケガ、病気による入院費用や治療費の補償や、盗難その他トラブルに遭った際の損害を補償してくれる保険です。クレジットカードによって、自動付帯されているものと、利用付帯があり、適用条件もクレジットカードによって異なるので注意が必要です。

ショッピング保険

ショッピング保険とは、クレジットカードで購入した商品が、盗難・破損・火災などによる事故で損害を受けた場合に、一定期間内補償してくれる保険です。適用対象は、購入時の支払い方法や補償期間で限定され、適用条件は厳しいといえます。

盗難保険

盗難保険とは、クレジットカードを盗難や紛失により不正使用された時に、その損害を補填する保険です。これは、ほとんどのカードに付帯されている最も基本的な付帯サービスです。 カードを盗難や紛失した場合には、盗難保険を適用されるためにも、すぐにカード会社への連絡と、警察に届け出を出すことが大切です。カード会社は、届け出からカード会社指定の期間にさかのぼって、不正利用された金額を補償してくれます。 ただし、カードの保管状況に問題がある場合や、会員に過失があると判断される場合には、保険が適用されないケースもあるので十分に注意が必要です。

そのほかにも、クレジットカードによっては、シートベルトを着用中の車の事故が補償されるシートベルト保険、航空機利用中の事故が補償される航空傷害保険、会員が死亡した時や重度の障害や難病を負った時に、カードの利用金額を免除するクレジットセイバー保険など、個性的なものもあります。 今、所有しているクレジットカードに付帯している保険を見直して、トラブルがあったとき備えて、希望する補償金額との差額を知れば、加入保険料の見直しにも繋がりますね。


Copyright (C) 2017 Hikaku.com All rights reserved.