クレジットカードの支払方法について | クレジットカード比較 - 比較.com

 

クレジットカードの支払方法について

ショッピングに便利なクレジットカードですが、支払い方法も一回払い、分割払い、リボルビング払い、ボーナス一括払いなど豊富に用意され、利用者の都合に合わせて選択できるのでとても便利です。 このような支払方法の特徴を知れば、収入や預貯金の残高、その月の支払い金額に応じて、支払方法を賢く選択することができます。なぜならば、支払方法によっては、手数料(金利)が発生するものもあるからです。 賢くクレジットカードを活用していくためには、支払方法についても知ることも大切ですね。

さまざまな支払方法

一括払い

一括払いとは、その名の通り、1回払いで返済する方法です。翌月または翌々月に返済するこの支払方法を、マンスリークリアと呼ぶこともあります。

分割払い

分割払いとは、2〜36回程度(分割回数はクレジットカード会社によって異なる)の中から選択した支払い回数で、利用代金を分割して返済する方法です。分割払いの特徴として、前述の一括払い、2回分割払い、ボーナス一括払いには手数料、つまり金利は発生しませんが、3回払いからは金利が生じることがあげられます。

リボルビング払い(リボ払い)

リボルビング払い(リボ払い)とは、リボ払い、リボなどと略され、毎月の利用金額に関係なく、あらかじめ指定した一定額を支払っていく返済方式です。 分割払いが個別の支払いに回数を指定するのに対し、リボルビング払いでは残高全体に毎月返済する額を固定して、合計残高を減らしていきます。 リボルビング払いは、大きく分けて定額方式、定率方式、残高スライド方式の3つに分けることができますが、実際に普及しているのは定額方式です。 毎月、あらかじめ指定した一定額に加えて利息を支払う定額方式は、毎月の支出がほぼ一定となるので管理がしやすい一方で、利用代金が増えれば支払回数も増え、金利負担が大きくなというデメリットもあります。

ボーナス払い

ボーナス払いとは、決められた期間の利用金額を、夏または冬のボーナス時に、1回あるいは複数回に分けて支払う方式です。
ボーナス一括払いであれば、前述の通り金利・手数料はかかりません。ボーナス2回払いは、クレジットカード会社によって金利・手数料が有料な会社があるので注意が必要です。

支払方法を選ぶにあたり、金利の有無は大きな基準の1つになるかもしれません。
支払総額をおさえるために、金利(手数料)がかからない一括払いや2回払い、ボーナス一括払いとするか、金利・手数料がかかっても毎月の支出を抑えることを優先し、分割払いやリボルビング払いなどを選択するかは、その時々の状況に応じて判断し、賢く選択していきましょう。


Copyright (C) 2017 Hikaku.com All rights reserved.