クレジットカードの機能 | クレジットカード比較 - 比較.com

 

クレジットカードの機能

クレジットカードの基本機能は、ショッピング機能だといえるでしょう。ショッピング機能を利用しないのであれば、クレジットカードを持つ意味はないとさえ言えるかもしれません。しかし、クレジットカードはショッピング機能以外にもさまざまな機能がついています。ここでは、現在提供されているクレジットカードの主な機能について見ていきましょう。

さまざまな機能

クレジットカードの機能には、ショッピング機能のほか、キャッシング機能やカードローン、身分証明、そして付帯サービス、付帯保険といった機能があります。 付帯サービスと付帯保険については、後ほど取り上げますので、ここでは、そのほかの機能ついてご紹介します。

決済機能

決済機能とは、クレジットカードの基本的な機能で、利用者が現金を持たずに商品やサービスの代金を支払うことができる機能です。支払い方法は、一括払い・分割払い・リボルビング払いなどを選択でき、ショッピングの利用代金が、指定した支払い方法で、クレジットカード会社から請求されます。 代金の支払い日は、クレジットカード会社によって月々の締め日・支払い日が異なります。また、クレジットカードの支払いは、口座からの自動引き落としとなります。支払い日の前日までに口座に入金しておきましょう。

キャッシング

キャッシングとは、クレジットカードのキャッシング枠内ならば、使用目的を限定しなくても無担保でATMからいつでもお金を借りることができる機能です。基本的に、借りたお金を翌月一括払いで返済することが、キャッシング機能の特徴といえます。
また、キャッシングの利用はしないという方は、利用枠をゼロにすることでキャッシング機能をはずすことが可能です。

カードローン

カードローンとは、使用目的を限定しなくても無担保でお金を借りられるという点ではキャッシングと同じですが、返済方法が分割払い、またはリボルビング払いとなっている機能です。返済期間が長く設定できるカードローンは、一括返済や分割返済よりも一般的に利息が高く、手数料が徴収されるため、利用者の負担は大きいといえます。

ID機能

審査に通った人が持てるクレジットカードは、クレジットカード会社より信頼を供与されているため、特に海外ではその人の信用や身分を証明するID機能として利用されている面があります。

さて、このようにクレジットカードには、さまざまな機能がついています。近年では、クレジットカードのICカード化の傾向も働き、クレジットカード機能はさらに多様化、総合化しているといえます。未来のクレジットカードには、私達の想像を超えた機能で充実していることでしょう。


Copyright (C) 2017 Hikaku.com All rights reserved.